2016年10月 1日 (土)

移転のご連絡

いつも訪問して頂き誠にありがとうございますconfident

当ブログは開設10年にして、利用可能ディスク容量である2,000Mに達し、
更新できない状況となってしまいましたwobbly

つきまして同じココログで別URLに移転し、
今後はそちらを更新していきますので、
引き続きよろしくお願い申し上げますconfident

移転先は

バイクは男のロマン2

となりますgood

| コメント (0)

2016年9月24日 (土)

キセノンブルーサタン

愛車アドレスV125のロービームが点かなくなったwobbly

球切れですな、交換しないとwrench

で、今までと同じクリア球では面白くないので、
ちょっとお値段高めだったけれどカラーハロゲン球にしてみたflair

004

キセノンブルーサタンshine

競技車専用品、明るさ・実用性をお求めの方にはオススメしない、らしいcoldsweats02

005

バイクの照明に明るさ・実用性など求めてはイケナイ、
バイクの存在が誇示できればそれで十分と自分は考えるcatface

で、さっそく交換wrench

002

先ずはミラーを外してライトカバーを外す。

003

ライトカバーを外したついでにブレーキワイヤにオイル注入。

006

こんなことをついしてしまうから時間がかかる、
早くしないと雨が降ってきそうrain

交換前の球。

009

交換する球flair

010

綺麗だね、これは取り付け後が楽しみheart04

作業完了、さっそく点灯sign03

012

いいねいいね、画像よりも実際はかなりブルーが強調される、
かなりワルな雰囲気な仕上がりshine

夜はもっと綺麗に見えるんだろうな、
と楽しみにしている中年不良オヤジsmileheart04

作業後は本格的な雨に、
いったいこんな天気がいつまで続くのやらcatfacerain


| コメント (0)

2016年9月10日 (土)

奥多摩・秩父ツーリング

会社の先輩方とスクーターでのツーリング第二弾。

今回は奥多摩、秩父方面へdash

001

参加マシンは前回富士山周遊ツーリングと同じ。

まずは奥多摩周遊道路を通って奥多摩湖へ。

014

ここで廃墟探索coldsweats02

奥多摩には知る人ぞ知る、有名な廃墟が存在するcoldsweats02

湖畔の山を登ると

005

コンクリート製の構築物、
中には切符売り場と改札と思われる遺構が見られるeye

007

ここはかつて営業していたロープウェイ乗り場の廃墟eye

006

1962年に湖畔対岸を往復する営業運転を開始train

しかし、その後に湖に橋ができて乗客が激減、
1966年に運行中止となった。

以後50年持ち主不明のまま放置され廃墟と化している。

008

ゴンドラも当事のまま残っている。

010

かつて大勢の観光客を運び、
湖の上空から見る光景に歓声が沸き起こったことであろうロープウェイ。

自分が生まれた年から、ずっと動くこともなく湖を見続けている。

やっぱ廃墟探索は奥が深いのあるcatface

奥多摩湖から秩父へ移動、途中で有名な「へそまん」へ。

018

家のお土産用に8個要り購入present

017

バラ売りもしているので1個をその場で頬張るdelicious

019

甘さ控えのつぶ餡。

020

いやぁ、美味しい美味しい、バイク乗りに糖質は不可欠だからねcoldsweats01

途中に寄った有間ダム。

ダム上部まで車両が乗り入れ可能なダム。

021

正丸峠を越えて道の駅芦ヶ久保へ。

024

小腹が空いたので地元名産の「しゃくし菜」のおやきを購入。

025

しゃくし菜、飴色で野沢菜みたいな漬物ですなgood

026

あ~、これも旨い旨いhappy02

で、ついつい

027

この道の駅ウリの紅茶ソフトクリームも購入coldsweats01

紅茶の葉が練り込んであって、
ちゃんと紅茶の味がしてこれも美味しいdelicious

身体バランスを調整しつつ、発進、停止、コーナリングを常に繰り返すバイク操縦には
どうしても脳に栄養が必要、甘いモノが必然的に欲してしまうわけでsweat01

そして次ぎに訪れたのが浦山ダム。

031

秩父に来たことを実感できる光景。

032

山に囲まれた秩父盆地、
以前は年に1度は仕事の関係で訪れていた場所だけど、
今はそれもなくなってしまったweep

ランチは大滝鶉平にあるお蕎麦屋さんでrestaurant

034

実はこのお店、会社のOBの方が営まれているお店good

036

築120年のご自宅を改装して十数年前に開業されたお蕎麦屋さん。

047

朝4時半から蕎麦を打ち、調理、接客すべてをおひとりで行っている。

囲炉裏もある店内、いや構築物を見学するだけでも十分価値があるcoldsweats02

038

店内にあるメニューbook

040

でも、表にあったメニューによると、今日はもりそばオンリーgood

おひとりでやられているので基本セルフサービス、
メニューの裏にはその詳細が記されているflair

039

もりそば大盛りをお願いshine

041

久し振りの手打ち蕎麦heart04

043

瑞々しいねぇheart04

045

頂きますっdelicious

旨いね、美味しい美味しいhappy02

掻き揚げもお願いshine

044

どっしりと重量感があるのは蕎麦粉入りだから。

046

これも素朴な味わいで美味しいhappy02

古民家で頂くお蕎麦と掻き揚げ、いやほんと最高に贅沢なランチでした、
ご馳走さまでしたwink

店主とは十数年振りにお会いしたけれど当事とまったく変わらず、
いつまでもお元気でお店を続けてください、
また必ず食べにお伺いさせて頂きますのでwink

食後は滝沢ダムを見学。

056

本日最後のダム見学。

051

そして一気に帰路について無事帰宅。

今回のツーリングの自分土産present

正丸峠の茶屋で買った

023

峠ステッカーshine

058

ステッカー収集家の自分としては
これを気に全国の峠ステッカーを集めようと思うflair

道の駅芦ヶ久保で買った、しゃくし菜のお漬物shine

057

石川漬物製、行く前からこの製造元と決めていたのでゲットできてラッキー、
さっそく食べたけど野沢菜より美味しい印象、
これがあれば白いご飯が何杯も食べられるheart04

そして

059

ダムカードsign03

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムで配布されているもので、
フォーマットは全国統一されたカードticket

今回のツーリングでは3種ゲットgood

老後の趣味は全国の峠ステッカーとダムカード収集で決まりだなcoldsweats01

| コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

この夏の総仕上げ

この夏は週末ごとにRZの手入れをしていたwrench

今日はその総仕上げにワックス掛けshine

細部をチェックしながらeye

フロント廻り、黒い部分は再塗装して汚いネジ類は交換したnew

001

シリンダも耐熱塗料で自分で塗装good

002

まだ焼きを入れていないので、近いうち走りに行かないとsweat01coldsweats01

あれ、グラブバーを止めるネジが欠損しているcoldsweats02

003

まったく心当たりなし、バイク置き場を探しても見つからないsad

走行中に外れて落ちたのかまったく不明、
まぁ旧車はなにが起きても不思議でないので。

仕方なくメーカー在庫をネットで確認pc

幸いにして在庫あり、ついでに

004

前からヒビが入っていたテールランプも在庫確認、
こちらも在庫があったので、併せてバイクパーツショップに行って注文memo

実はこのテールランプ、現行車のSR400と共通部品good

36年前のRZの部品が現役で使われているのもまた凄い話でcoldsweats01

| コメント (0)

2016年8月27日 (土)

ホースクランプ

今週発売されたモトレジェンドbook

001

なんとRZ250/350の特集だっsign03happy02

いやぁ今年になってRZの特集が組まれるバイク本は何冊目だろうかsign02

内容も申し分なし、写真も多く永久保存版の一冊shine

ただ、写真で使われているパールホワイトのRZ250で気になるところがeye

002

写真中央のクランクケース側のラジエターホースのクランプwrench

003

サービスマニュアルによるとネジ側を下にしてその角度は15℃と、
きめ細かく記載されているんだよねcoldsweats01

当然自分のRZもそれに準拠して取り付けているわけで、
やはり本に登場するモデル車両ならオリジナルの仕様に拘って欲しいわけでcoldsweats01

| コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

表紙がRZ250

ここ最近で買ったバイク雑誌book

001

いずれの雑誌も表紙がパールホワイトの初期型RZ250sign03

この夏、国内発売から36年周年を迎えるRZ250。

未だにこのような特集が定期的に組まれるのはほんと嬉しい訳でcrying

| コメント (0)

2016年7月23日 (土)

富士山周遊ツーリング

会社の先輩方と3名でのツーリング、
富士山を周遊して「ほうとう」を食べるプランfuji

自分はアドレスV125で参加、
先輩方はバーグマン200とシグナスXで参加shine

007

全員がスクーターで参加というツーリングnote

008

富士五湖を巡るも富士山の雄大な姿は拝めずwobbly

でも自然の中をバイクを走らすのは最高に気持ちいいlovely

ランチは河口湖近くにある「富士眺望の湯ゆらり」でgood

020

いわいる日帰り温泉施設、入浴しなくても食事だけの利用も可能spa

ほうとう鍋を注文すれば個室利用可能(90分まで)、
個室の食事はSLが運んでくれるtrain

016

蒸気でなくて電気だけどねcoldsweats01

017

ほうとう鍋は、ご飯、とろろ、小鉢、漬物が付いて¥1,576。

皆で鍋を囲んで食べるほうとうも美味しいhappy02

018

外せませんなぁ、ノンアルコールビールbeer

食後は富士山スカイラインを通って再び山中湖へ、
そこからは道志みちへdash

022

定番の道の駅どうし。

023

思いのほかバイクが少ない感じ。

ここに寄った目的は

021

豆乳ソフト(¥320)を食べるためhappy02

そう、バイクの3大要素は「走る」「曲がる」「ソフトクリーム」ってなsweat01coldsweats01

いっぱい走って、いっぱい食べて、バイクの楽しさを再認識した1日flair

やっぱりツーリングはひとりより大勢で行った方が楽しいねwink

| コメント (0)

2016年7月17日 (日)

ライディングギヤ一新

前から欲しかったグローブとブーツを買ったnew

グローブはコミネ製GK-169チタニウムレーシンググローブgood

003

ブーツもコミネ製、BK-067プロテクトスポーツショートライディングブーツgood

002

これでライディングギヤが一新され、
ヘルメット以外はすべてコミネ製で統一shine

001

以前のライディングギヤ。

008

革パンツにロングブーツ、30年前のスタイルだねcoldsweats01

しかも装着しているプロテクターは皆無coldsweats02

バイクは30年以上前のものだけど、
身を守るライディングギヤは最新のものを揃えたい訳でwink

| コメント (0)

2016年6月18日 (土)

アドレスV125バッテリー交換

オイル、タイヤ、ブレーキパッド、ブレーキフルード、プラグと交換し、
絶好超のアドレスV125shine

と、思いきや、今度はバッテリーの不具合が発生sad

004

始動時、FIランプは点いたあと消灯するけど、セルが回らないsweat01

キックでエンジンはかかり、走行はできるけど、
エンジンの回転はバラつき、ウインカーも暗く点滅gawk

充電を試みたけど、充電が正常完了しても状況は同じ、
バッテリーの寿命ですな、これは交換しかないrecycle

で、ネットで購入pc

006

なんと送料込みで¥2,480coldsweats02

硫酸は別添付、自分で注入して使用するタイプ。

008

説明書は英語オンリーwobbly

009

注入後電圧測定thunder

010

問題なさそうだけど、一応充電thunder

011

1時間もかからずに充電完了。

012

車体に取り付け後、アイドリングで測定thunder

013

問題ないでしょう、これで当面様子を見ようと思う。

なんせ値段が値段だけに、
1年間問題なく使用できれば御の字であるcoldsweats01

015

時間があったので、ワックスをかけて磨き上げshine

016

これでやっと新車並みの整備状態になった、ハズcoldsweats01

017

問題なければ遠乗りに行きたい、アドレスV125であるgood

| コメント (0)

2016年6月12日 (日)

アドレスV125プラグ交換

昨日RZのホーンを取りに行くついでにプラグレンチを買った。

004

16mmのフレキシブルプラグレンチ、
以前から買おうと思っていたけどいつも欠品、
たまたま在庫が入ったようなので即購入good

で、早速交換wrenchrecycle

005

いろいろ試したけれど、
最終的にやっぱこのレンチでないと外せなかったsweat01

006

簡単に外せたflair

で、新しいプラグを取り付けるんだけど、
これが外すよりやたら難しいcoldsweats02

プラグを取り付ける場合、
最初は手でプラグを回してネジを合わせるのが基本。

そうしないとネジ山を壊すリスクがあり、
シリンダ側のネジ山を壊すと、それは偉い大変なことになるcoldsweats02danger

が、アドレスの場合、
細い穴の奥まったところにネジ穴があり、
プラグを指で摘むと穴に指が当たり、挿入できないのであるcoldsweats02

四苦八苦してようやくネジ山に当たりを付け、
やっとプラグレンチで取り付け終了sweat01

次回の交換を考えると憂鬱になる、
そんなアドレスV125のプラグ交換であるcoldsweats01

| コメント (0)

より以前の記事一覧