« RZ250メンテナンス完了 | トップページ | RX-7X ロバーツ 赤 »

2016年5月18日 (水)

スガキヤラーメンを求めて

一杯のコーヒーを飲むためだけに、バイクを走らせるcafe

昔からよく言われる、バイク乗りの常套句。

自分の場合は、一杯のラーメンを食べるためだけに、
RZ250を走らせる、のであるnoodle

そんなわけで五月晴れとなった年休取得奨励日sun

RZ250に跨り、箱根を越えて伊豆方面へ向かう行程。

途中の小田原厚木道路小田原PAで小休止。

001

ここから富士山がよく見える、ってことは伊豆、
箱根に行ってもよく見える、ってことflair

「綺麗に乗ってますね」
と四輪で仕事に向かう途中と思われる同世代の方と雑談。

懐かしんでもらえるのはほんとに嬉しいんだけれども、
今はバイクを降りてしまっている思わせが残念。

乗りましょうよ、再びバイクに、ほんと楽しいんだからnote

箱根越えは箱根新道で、いつの間にか無料開放されてたのねfree

国道1号の峠の下り途中にて。

009

富士山がよく見えることfuji

途中から国道136号に入り、大仁アピタを目指して無事到着。

010

自宅から2時間足らずで目的地着。

そして、大仁アピタの2階には

022

スガキヤがあるので~すheart04

012_2

かつては関東でも至るところに出店していたスガキヤ。

013

しかし関東からは完全撤退、首都圏からイチバン近いお店がここ、
スガキヤ大仁アピタ店となっているcatface

8年前に家族で伊豆旅行の帰りに、
ここで食べたのが最後のスガキヤラーメン、
今日はそれを食べるためだけに、ここにRZで来たのであるgood

小学生の頃から通っていたスガキヤ、値段こそ変わっているものの、
ラーメン、玉子ラーメン、肉入ラーメン、
そして特製ラーメンのフォーメーションは変わっていない。
danger玉子は生玉子から温泉玉子に変わっている)

当然ここまで来たからには特製ラーメン¥450を注文shine

014

フードコートによくある呼び出しブザーを受け取って着席。

そして、8年振りのご対面。

017

スガキヤの特製ラーメンcrying
しかもレプリカではない、本家本物元祖スガキヤラーメン
sign03sign03

018

旨いですcrying

019

骨身に沁みて旨いですcrying

020

そして、いろいろなことが脳裏を掠める味であるconfident

小学生の頃、小銭を握り締めて忠実屋のテナントのスガキヤに通ったこと。
中学生のとき、クラブ活動のあとで先生がスガキヤでご馳走してくれたこと。
社会人になっても、名古屋出張の際は時間を割いてスガキヤに行ったこと。

わざわざ箱根の峠を越えてやって来た価値十分アリの一杯であるfull

そして帰路は伊豆スカイラインを走るdash

025

亀石峠から熱海峠までの一部区間のみの走行だったけど、
常に富士山が見えたのには大満足fujifull

大観山で休憩。

028

平日なのに大勢のライダーがいるのは嬉しいねhappy01

ショップ内に展示されていたYZF-R1shine

029_2

USインターカラー、決まっているね、
YAMAHA乗りとしては嬉しい限りでconfident

大観山をあとにして箱根の下りはターンパイクを利用dash

031

ずっと長い下りなので、アクセルを開ける間もなく小田原着、
という感じの有料道路であるcoldsweats01

そして帰りも小田原厚木道路を通って無事に帰宅house

トラブルもなくRZも絶好調で充実した1日であったgood

一杯のラーメンを食べるだけの今回のツーリング、
ちなみに有料道路代だけで

小田原厚木道路 ¥600×2
伊豆中央道 ¥160
伊豆スカイライン ¥260
箱根ターンパイク ¥110
    〃 ¥520
合計 ¥2,250

実に一杯¥450のラーメンを食べるために、
¥2,250の道路代がかかっていることになるcoldsweats02
(別途ガソリン代等もかかっているけど。。。)

でも、それがバイク乗りの拘りcatface

まさに男のロマン、なのである(crying


« RZ250メンテナンス完了 | トップページ | RX-7X ロバーツ 赤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RZ250メンテナンス完了 | トップページ | RX-7X ロバーツ 赤 »