« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年6月

2015年6月22日 (月)

箱根、山中湖ツーリング

梅雨の晴れ間、RZ250で箱根、山中湖へ行ってみることにsun

朝6時に家を出て、小田原厚木有料道路を通って7時には箱根到着。

いよいよ箱根越え、初めてターンパイクを走ることにした。

003

ETCは使えず、二輪車は¥520、高くねcoldsweats02

大観山到着。

004

標高1011メートルあるので、ここだけガスがかかっていたmist

続いて芦ノ湖スカイラインへ。

007

ここもETCは使えず、二輪車は¥260。

二輪車で走るのは高校生のとき以来かcoldsweats01

008

空へと続く滑走路、天気も良くて気分は最高happy02

009

駿河湾もよく見渡せるwave

が、トラブル発生coldsweats02

011_2

オイル警告灯が点灯danger

出発前にオイル残量をチェックして大丈夫と判断したけれど、
箱根越えで予想以上にオイルを消費した模様wobbly

時間は8時過ぎ、とりあえず御殿場まで行って、
オイルが入手できなければ山中湖は中止して大人しく帰路につくことにした。

途中にENEOSがあったので、
ダメもとで2サイクルエンジンオイルがあるか尋ねたところ、
あります、との回答crying

012_2

ENEOS製、そんなのがあるんだcoldsweats01

500mlで¥864、まぁお高いようだけど贅沢は言ってられないので即補給gasstation

013

無事に山中湖到着。

排気ガスが以前より嫌な匂いになったけれど、
オイル自体は問題なさそうで、エンジンはちゃんと吹き上がるdash

015

今回のツーリングで実践初投入となったデイトナブラストバリアー、
これ一度装着すると外せなくなる感じ、
特にクルージング走行時は空気抵抗がずっと減って走り易くなるflair

山中湖を一周して道志みち、国道413号へ。

途中、道の駅どうし、へ。

019

手作りレストランがある。

020

ちょっと早いけどランチタイムnote

022

ふるさとうどんセット¥738を注文。

024

うどんは道志名産クレソンが練り込んであるとかeye

025

これの、どこが、ふるさと、なのかよく分からないけど美味しいdelicious

セットには、ちまき、が付くnote

026

こちらもクレソン入りとか。

お値段高めだけど、地元のおばちゃん達の手作りなので、
ファミレスなんかよりずっと魅力的なメニューだと思う。

このあとは宮ヶ瀬湖を経由して無事我が家に到着。

半日の行程だったけど、やっぱバイクは楽しい、
そう感じたツーリングであったwink

| コメント (0)

2015年6月13日 (土)

2015大山登山⑤

今年5回目となる大山登山、
これで今回の目標は達成となるfuji

002

天気予報は晴れなのに大山の姿はまったく見えないcloud

でも登るrun

005

フィトンチッドはこんな天気の方が効果的shine

ピークからの眺望も絶望的wobbly

006

ランチは美味しく頂きましたdelicious

009

帰りにキイチゴ発見flair

003

昔はちょっと山に入るといっぱい見かけたけど、
最近は自生している数が少なくなっている気がするcatface

004

いわいるラズベリー、ひとつ失敬、甘酸っぱくて美味しかったdelicious

充実した1日であったgood

| コメント (0)

2015年6月 6日 (土)

2015大山登山④

4週目となる大山登山、今日も登るfuji

011

昨夜の雨が止んで山肌まで見えるんだけど、
ピークにはガスがかかっているcloud

ここから3時間後にはピークに到着するので、
その頃にはガスも解けてクリアな展望が期待できる、ハズfuji

いつもの様に途中のお地頭様にご挨拶。

012

なんでも江戸時代からここに御座せられるとかthink

休憩時の行動食はこれが定番となったwink

017

M&M'Sと柿ピーとミックスナッツをシャッフルしたもの。

休憩中に何かの視線を感じると

019

野生の鹿だったeye

そいうえば先週登ったときはバンビちゃんも見かけたな。

さすが今年4回目、回を重ねることに楽に登頂できるようになったshine

021

予想に反してガスは解けず、ピークからの視界はゼロweep

でもランチは食べるnotes

025

カップ麺生玉子入り&自家製おにぎりhappy02

山で食べれば大ご馳走note

帰りも快適に下山、充実した1日であったgoodfull

| コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »