« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

神奈川のおきて

本屋で売っていたので買って読んだbook

024

いきなり「崎陽軒のシウマイ」はソウルフード、って章で始まるんだけど、
40年以上神奈川県民の自分でさえsign02って感じ。

だいたい県下でもフツーに売っている訳でもないし、
売っていても値段が高いupwobbly

まぁ家庭環境にもよるだろうけど、
少なくとも自分にとってはソウルフードではないなgawk

で、そうなのsign02ってのが「スリーエフ」と「有隣堂」。

全国展開とばかり思っていたけど、神奈川限定だそうで、
これは知らなかったなぁcoldsweats02

あと「中学生になったら弁当が当たり前」、
そうそう神奈川は中学に給食がないんだよねwobbly

ア・テスト、あったね、神奈川だけ、ってのは知っていたけど、
1997年に全廃されているんだねflair

会社で神奈川出身、って人がいるとア・テスト受けたsign02
って尋ねるのが習慣になっているけど、
若い人は受けていなんだねcoldsweats01

中学2年の3学期に実施していたんだけど、
なぜか我々の代だけ3年の1学期だったんだよなpout

なんかいろいろと思い出す一冊であったconfident

| コメント (0)

2014年11月24日 (月)

冬が来る前に

晩秋にRZ250を走らせた。

003

エンジン絶好調、電子系統も問題なし、
コンディションは最高の状態good

008

水温計のメーターは常に1/3程度、
今度乗るときはラジエターの半分を塞がないとsnow

空気が乾いてくると排気音が最高、
この冬は冬眠させずに乗り続けようと思うwink

| コメント (0)

2014年11月17日 (月)

豚肉を使っているけど・・・

ドバイ滞在中のランチでの出来事。

日本人5人で小洒落た飲食店に行った。

当然店員との会話は英語、
各々が自分の食べたいランチメニューを注文した。

そして最後は自分が注文。

ハンバガー&ペプシコーラ、と注文good

すると、早口の英語でなにか尋ねてきた店員、
聞き取れずにいると、周りの日本人が
豚肉を使っているけど、それでもいいか尋ねているよ、とのことpig

それは別に全然構わないんだけれも、
同じメニューを注文した日本人は他にふたりいたのに、
なんで自分だけ聞かれたんだろsign02

そのあとすぐに、自分だけアラブ人に間違われたらしい、
ことが分かったwobbly

俺はイスラム教徒じゃねーっsign03pout

一同大爆笑happy02

今度ドバイに行くときは、
髭を生やして白いドレス着てスカーフを頭に巻いて行こうと思うflair

まぁ二度と行く機会はないと思うけれどもcoldsweats01

| コメント (0)

2014年11月16日 (日)

サウジ・UAE出張~ドバイにて

1966年に石油が発見されてから発展した大都市ドバイ、
歴史的にみてもまだ日の浅い都市でもある。

087

世界有数のリゾート地でもあり、ビザも必要ないことから、
リヤドと違って観光客もいっぱい目にする。

080

世界一高いビル、ブルジュ・ハリファ、
当日券で上ると¥20,000以上するとかcoldsweats02

ドバイもイスラム教国、だけどサウジほど厳格さは欠ける印象、
アルコールだってちゃんとしたお店なら出してくれるしwine

でも日本産の小瓶のビールが1本約¥1,500coldsweats02

現地に駐在している方の話だとキャベツが1個¥900するとか、
とにかく物価が高い、という印象がドバイであるcatface

そして働く人々はインド人、中国人を中心に外国人労働者が多く、
全体の8割を外国人労働者が占めるらしい。

決して高給ではない彼らの労働力があってこそ、
この豪華な繁栄を生み出しているドバイ、
それを肌身で感じられただけでも、今回の出張は有意義だったと思う。

| コメント (0)

2014年11月15日 (土)

サウジ・UAE出張~リヤドにて

サウジと日本は仲がいいのにビザが必要、
しかも召喚状や推薦状が必要だったりと、
とにかくサウジに入国するのは大変な労力が必要になるwobbly

入国に関しても嫌な噂を聞かされていたけれど、
意外にも拍子抜けするほどすんなり入国できたflair

014_2

飛行場からリヤド市街へ向かう途中は砂漠の中。

リヤドがもともと砂漠の中のオアシス都市であったのが、
第二次世界大戦後の石油開発で発展を遂げたらしいcatface

市街はビルが群がり車が溢れ、フツーの街並みの光景。

018_2

高い建物からの見た夜景。

029_2

砂漠に囲まれているなんて実感なし。

そしてサウジは厳格なイスラム教の国でもある。

057

待ちを歩く女性は目だけが見える黒い衣装を纏っている。

フードコートでは注文カウンターが男女別に区分され、
飲食場所も男女別々になっているのは驚かさせるcoldsweats02

そしてさらに驚かされるのが1日5回行われるお祈りの時間。

その時間帯(約30分)はすべての社会活動が停止し、
会社も、レストランもお店も閉まってしまう。

サウジではアルコールが飲めない、というのも事実で、
実際どこのレストランにもメニューにないwobbly

そして料理でも豚肉は厳禁、でも鶏や牛はフツーに食べられるから、
別に短期間滞在ならまったく気にならないんだけれもpig

伝統的なサウジアラビア料理のお店にて。

048

ラクダの肉料理もある。

050

パサパサの長粒米に野菜や肉の煮込みを一緒に頂く、
これが旨い旨い、何度もお代わりしてしまったcoldsweats01

現地の方と車座になって頂いた料理、
一生の思い出だねwink

現在観光ビザの発給は中止されているサウジアラビア、
思っていたよりも居心地のいい場所であった。

ただ、毎朝5時前に鳴り響くコーランで起こされるのには参ったけれどもcoldsweats01

| コメント (0)

2014年11月14日 (金)

サウジ・UAE出張~航空便

今回の出張、まず成田からドバイへairplane

003

航空便はエミレーツ航空EK319、11/8(土)成田22:00発で、
ドバイには11/9(日)5:00着、実に11時間以上のフライトとなるwobbly

機内食は2回、そのうちの1回分。

005

行きはドバイでトランジット、リヤドへもエミレーツ、
EK819で現地時間11/9(日)7:00発でリヤド着が現地時間で同8:00。

機内食はドバイ調達。

008

今回の機内食でイチバンのお気に入りだったwink

リヤドからドバイへはサウジアラビア航空SV560、
11/11(火)16:15発で同19:00着。

072

機内食はリヤド調達。

073

不味くはなかったけれど、今回イチバン貧相な機内食coldsweats01

隣に座った現地アラブ人がやたらフレンドリーで、
アラビア語で話しかけてくるし、チョコや飴を渡してくるので、
受け取るとやたらと大喜びしていたcoldsweats01

ドバイから成田は再びエミレーツ航空、
EK318、11/14(金)2:55発、同17:20着。

帰りは行きよりも短い9時間のフライト、
機内食も食傷気味となり写真を撮る気力もなし。

日本とサウジでマイナス6時間の時差、
さらにサウジとドバイでプラス1時間の時差、
慣れない時差でほんと疲れる出張であったwobbly

| コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

柿の種

今回の出張で、柿の種を持参しようとした。

002

登山の行動食の定番、腹持ちもいいし、栄養価もある。

知らない街でちょっと小腹が空いたとき重宝するflair

でも、原材料を見ていたら、
これはサウジには持って行けないことが判明ng

003

豚が入っているからねpig

宗教上の理由で、
たとえ原材料の一部でも、これはダメらしいcatface

カップ麺は最初から諦めていたけど、
まさか柿の種にも豚が使われているとはねcoldsweats01

| コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

英語の勉強

1週間後にサウジ・AUEに出張することになったairplane

で、3連休だけど、英語の勉強sweat01

息子から電子辞書を借りた。

001

いやコレ便利だね、発音もちゃんと音声で教えてくれるしgood

昔、英語を勉強している頃にはなかったからね、
ほんと便利な世の中であるcatface

| コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »