« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

記録媒体

10月に息子の誕生日プレゼントに買ってあげた、
Wiiのスーパーマリオのゲームソフトgame

Wsmstore_50012439_2

以前からよっぽど欲しかったらしく、連日遊び暮れていた。

しかし、最近、友達の家に持っていって落としてしまい、
ゲームソフト媒体のCDに傷を付けてしまったcoldsweats02

二度と使えなくなったsweat01

大切に扱わないからだよdangercatface

自分の子供の頃の身近な記録媒体といえばレコード、
傷ひとつ付けると台無しになる、
それはそれは繊細な記録媒体であった。

ゆえに、我々の世代はたとえCDとはいえ、
媒体部に手を触れることなく丁寧に扱うことが当たり前になっている。

高い代償だったけど、いい経験になったであろう息子よ、
新しいのが欲しいなら、サンタさんにお願いしなxmas

こども手当で、なんとかしてくれるかもしれないよpresentsmile

| コメント (0)

2010年11月29日 (月)

換算レート

香港出張時に、現地でカード決済した明細書が届いたmail

成田空港で、円から香港ドルに両替したときは、
¥12.81/HK$dollar(11/9当日)

で、今日届いたカード決済の換算レートは、

¥10.84/HK$dollarcoldsweats02(11/15換算日)

仕事柄、TTS、TTB、TTMは理解しているけど、この為替相場はよく分からないsweat01

こんな短期間で、ここまで円高になるとも考えられない、
やっぱキャッシュで両替すると、かなり手数料が取られているんだねcoldsweats02

海外行くなら、現地でカードを利用した方が絶対お得と実感した出張であったflair

| コメント (0)

2010年11月28日 (日)

久し振りのたこ焼き

久し振りに作ってみますかdelicious

001

生地を流し込んで

003

丸めて

004

完成heart04

005

アツアツアフアフ美味しいねぇhappy02

007

結局3ロット作って計60個焼き上げたcoldsweats01


| コメント (0)

2010年11月27日 (土)

ワインフルボトム¥250

近所のスーパーで、
赤ワインがフルボトム¥250で売られていたcoldsweats02

002

まさに円高還元、まぁ原産地が複雑だけどcoldsweats01

003

赤ワインってばステーキ、これは奮発したtaurus

001

レアで和風ステーキheart04

004

歳とると、ステーキはこれがイチバンsmile

| コメント (0)

2010年11月26日 (金)

拘りのスタイル

お気に入りの革ジャンバーshine

でも、普段はスーツで通勤しているので、
なかなか着る機会がない。

スーツの上から革ジャンバー着るのはダサいしwobbly

で、本格的な寒さが訪れる前のこの時期だけ、
背広の代わりに革ジャンバーを着て通勤しているflair

自分なりの拘りのスタイルsmile

でも、もういい歳だから、こんな格好で通勤できないよなぁsweat01

と思っていた矢先、

なんと取締役が、まったく同じスタイルで出社してきたcoldsweats02

こうなりゃ定年までこのスタイルを貫きますかgood

| コメント (0)

2010年11月25日 (木)

2011ミシュラン1つ星獲得

「ミシュランガイド東京 横浜 鎌倉2011」で、
既食店で新たに1つ星を獲得したお店、すき焼き 江知勝taurus

会社からも徒歩圏内。

でも、もう二度と行くことはないんだろうなcatface

| コメント (0)

2010年11月24日 (水)

上海蟹を安く食べる方法

香港に行ったとき、海鮮料理店で店頭に上海蟹はいたけど、
メニューを見ても一切価格が表示されていなかった。

果たして、日本で食べるよりお得なんだろうかsign02

香港赴任経験のある会社の方に聞いてみると、
香港での飲食店での上海蟹一杯の価格はだいたいHK$300~、が相場らしいcancer

円高とはいえ、昨日食べた上海蟹のほうが安かったgoodfull

日本でも香港でも、活きている上海蟹の原産地は同じハズ、
なら、わざわざ香港に行って高い上海蟹を食べることもないようでcoldsweats01

で、日本でもっと安く上海蟹を食べる方法flair

アメ横に行って活きている上海蟹を買って、家で調理して食べるhappy02

確かに、活きている上海蟹が売られてるのをアメ横で確認したけど、
外来生物法施行後、活きている上海蟹は
業務用・料理店用(要・飲食店営業許可)のみの販売となり、
一般人は購入できなくなってしまったdangercrying

ちなみに昨日食べたサイズで一杯あたり半額位で売られていたcoldsweats02

| コメント (0)

2010年11月23日 (火)

魅惑の上海蟹

11月に香港に行きながら、上海蟹を食べ損ねた。

考えてみれば、一生後悔するであろう失態であったcrying

ならば、日本で食べればいいやflair

まだまだ11月だしねheart04

001

近所の上海料理のお店。

007

事前に電話で予約、オスとメスがありますけどぉtelephone


012

11月はオスでしょっsign03cancer

昨日、上海から空輸されたばかりの上海蟹airplane

002

活きている活きているhappy02

003

じゃ、姿蒸でお願いheart04

蒸上がるには15分。

008

青島ビールと餃子で

013

上海蟹の姿蒸を待つ至福のひとときhappy02

きたきたきたよぉ~crying

015

蟹は体温を下げるからね、ここで温かい紹興酒にチェンジspa

020

いただきまぁ~すsign03happy02

016

もうもう絶品の蟹味噌cryingcryingcrying

018

日本酒の熱燗を注いで、こりゃもう最高っhappy02

019

可食部という部位はすべて食べ尽くし、
これだけ食べれば蟹さんも成仏されたでしょうcoldsweats01

| コメント (0)

2010年11月22日 (月)

カセットウォークマン販売終了

カセットウォークマンが国内で販売終了、
30年の歴史に幕を閉じるらしいですな。

L_yuo_walkman

えっ、カセットウォークマンって、まだ売っていたのsign02
(画像は初代カセットウォークマン)

1979年発売、RZ250がデビューした頃ですなcatface

またひとつ、昭和の遺物が姿を消すと思うと、感慨深いねぇcatface

| コメント (0)

2010年11月21日 (日)

100%電気駆動 日産リーフ

日産リーフの実車を初めて見た。

014

一見、なんの変哲もない普通の乗用車。

013

でも、自動車を語るうえで、間違いなく歴史に残る一台。

012

来月12月発売、日産リーフ。

100%電気で走る乗用車。

ガソリンも必要なければ、エンジンもない、
バッテリーとモーターで走る自動車。

ガソリンがなくても、エンジンを持たなくても走る自動車。

時代の流れとはいえ、
内燃機関以外で走る自動車に戸惑ってしまう、
複雑な心境のスーパーカー世代であるcatface

| コメント (0)

2010年11月20日 (土)

晩秋のRZ250

久し振りにRZ250出動。

正月以来かcoldsweats01

022

メンテナンスだけはマメにやっているので、
走るにはまったく問題なし。

029

いかすぜぇ~ はやいぜぇ~ オートバイぃ~note

国内販売開始からちょうど30周年の今年。

そして、今年乗ったRZ250の回数は2回であるcoldsweats01

| コメント (0)

2010年11月19日 (金)

銀座 鳥繁

銀座にある、創業昭和6年の老舗の焼き鳥屋さん、銀座 鳥繁chick

001

このお店には名物がふたつあるflair

・銀のやかん、から注がれる熱燗bottle
・〆のドライカレーshine

せっかくなのでコースで注文、
焼き鳥9種の八十周年コース、いってみようhappy02

お決まりbeer

006

お通し。

003

大根おろし、は黙っていても、このあとさらに2皿供されたflair

左から、塩つくね、相鴨、手羽先。

005

上から、タレつくね、肝、かしわ焼。

007

う~ん、どれもメチャクチャ美味しいねぇcrying

ここで日本酒にチェンジ、当然、名物やかん熱燗heart04

013

このあと、もっと高い位置から注がれ、
表面張力ぎりぎりまで注がれる。

011

やっぱ、焼き鳥には熱燗だよねぇcrying

銀イオン効果でまろやかな熱燗、こりゃ進んじゃうねぇcoldsweats01bottle

コースとは別に注文した椎茸焼と

008

アスパラ焼。

009

この両方は絶対外せないcrying

最後のお皿、上から、地鶏、皮、相鴨しめじ。

012

熱燗と焼き鳥、もう至極の組み合わせだねcrying

そして〆は名物ドライカレー(このコースでは別料金)。

015

質感のある仕上がりでいくらでも食べられるドライカレー、
鶏ダシスープもふっくら旨みたっぷりcrying

雰囲気もいい感じの焼き鳥屋さん、
また行くからねchickdelicious

| コメント (0)

2010年11月18日 (木)

ペプシネックス

最近お気に入りのドリンクwine

E4901777157590_2

近所のスーパーだと、1.5㍑¥108の激安で売られているhappy02

不思議なのは、思い切り甘いのに糖類ゼロ、カロリーもゼロcoldsweats02

ってことは、いっぱい飲んでも、糖尿病の心配もないし、
太る心配もない、ってことだよねcoldsweats01

| コメント (0)

2010年11月17日 (水)

自作カウンタック

中国にカウンタックを自作した人がいるとかcoldsweats02

94218

費用は25万。

う~ん、その熱意と努力は素晴らしいと思うけど、
完成車は痛いかなcoldsweats01

ってか、リトラクタブルライトじゃねーじゃんcoldsweats01

| コメント (1)

2010年11月16日 (火)

Lipton カモミール ハーブ

カモミール・ティーを買った。

002

Lipton製、なかなかお店では売っていないので通販で買った。

003

初めて飲んだけど、瞬間、うっ、春菊の香りsign02coldsweats02

それもそのはず、カモミールはキク科の植物だから。

当然ノンカフェイン、リラクゼーションの効果は絶大、
これを飲めば気分もスッキリ、夜もぐっすり眠れるそうなsleepywink

| コメント (0)

2010年11月15日 (月)

季刊「昭和40年男」

会社に置いてあった雑誌。

005

世にも珍しい年齢限定雑誌、
昭和40年生まれの男性がターゲットらしいcoldsweats02

自分よりひとつ上の人が対象だね、
面白そうなので拝借して読んでみた。

この歳になると1歳の年齢差なんて関係ないからね、
自分が読んでも興味の尽きない記事ばかりhappy01

006

懐かしいねぇcrying

| コメント (0)

2010年11月14日 (日)

自家製 甲府鳥もつ煮

鳥もつが安く売っていた。

001

B-1グランプリで優勝した、甲府鳥もつ煮、作ってみようかchick

レシピはコチラを参照good

002

う~ん、いい感じいい感じheart04

完成shine

003

初めて食べたけど、こりゃ旨いdelicious

004

オレンジ色の丸い物体はキンカンと呼ばれ、
産み落とされる前の卵coldsweats02

ゆえに味は鶏卵の黄身、甘辛いタレとよく合うねぇwink

| コメント (0)

2010年11月13日 (土)

香港土産

香港には夜になると露天商で賑わう通りがある。

廟街や女人街といったところが有名。

099

いいなぁ、きっと毎日がお祭りみたいなんだろうねぇhappy01

廟街を歩いていると、ガネーシャの小さな像を発見っsign03

これはもう絶対買って帰るしかないsign03

基本的にこの手のお店は値切って買うのが決まりみたい。

スタート価格$80、$70で即決。

119

スタート価格の半分から交渉を始めるのが常套手段らしいけど、
ほんとに欲しいものは値切れないものであるsweat01coldsweats01

女人街を歩いているとAraiのキャップ発見っsign03

これはもう絶対買って帰るしかないsign03

スタート価格$80、$75で即決。

121

当然ニセ物だけど、この値段なら大満足heart04

鴛鴦茶(インヨンチャ)とタイガーバーム。

120

これはインスタントの鴛鴦茶、
今回も食事のときは冷たい凍鴛鴦(トンインヨン)が欠かせなかった。

大牌檔にて。

089

銀龍粉麺茶餐廰にて。

105

そして香港ってばタイガーバーム。

日本では入手不可能な赤いタイガーバーム。

Photo

これは効きそう、
頑固な肩こりもこれで楽になってくれればいいんだけどsweat01coldsweats01

| コメント (0)

2010年11月12日 (金)

香港最終日

今日は香港から日本への移動日airplane

行きは会社の方と同行して香港入りしたけど、
帰りはひとり。

飛行場までの移動や、
飛行場でのチェックインはすべてひとりで済ませないとならない。

5時前に起床して6時前にホテルをチェックアウト。

ここ佐敦のホテルから香港国際空港まで行くには2通りの方法が考えられる。

1.ホテルから九龍(カオルーン)まで的士(タクシー)で移動し、
 そこからエアポートエクスプレス(電車)に乗って機場(飛行場)まで行く。

2.ホテルから的士で直接、機場まで行く。

でも、1.の場合は九龍までの距離が近いため、
的士の運転手は強引に機場まで連れて行こうとするらしい。

なら2.で行こうとすると、ホテルから機場までの的士料金は約$300くらい、
九龍から機場までの電車代は$90なので実に3倍以上かかることになる。

会社の経費とはいえ、
一般社員が機場まで的士を使うのはひんしゅくものだしdespair

さて、どうしようかcatface

そうだ、ホテルから九龍まで歩いて、そこから電車で行こうflair

これなら$90で済むしねhappy01

初めて歩く道、道に迷ったら最悪飛行機に乗り遅れる不安を抱きつつ、
無事に九龍站(駅)到着sweat01

112

そして、ここ九龍站では飛行機のチェックインカウンターがある。

機場まで行かなくても、
ここで発券して荷物も預けられるので非常に便利shine

無事に9:55発MH912便で成田へairplane

朝食抜きだったので機内食が待ち遠しいheart04

113

Aでいいス、Aでcoldsweats01

115

3泊4日の香港出張はこれでおしまいweep

出張期間中に食べたものはすべてアップ、
しかも食べ残したものはなしsmile

体重増えたかも知れないけど、気にしない気にしないdelicious

| コメント (0)

2010年11月11日 (木)

香港ってば大牌檔(ダイバイトン)

今日も朝食はホテルの部屋でカップ麺。

083

世界共通メニューのホテルの朝食バイキングよりも、
地場のカップ麺が食べられるこのスタイルが好きcoldsweats01

今日も荔枝角で仕事、お昼は近くにある大牌檔(ダイバイトン)へheart04

096

大牌檔とは香港スタイルの屋台のこと、
このお店は実に7年振りの訪問crying

093

屋台といっても、雨風は凌げる。
けど、真夏は暑くて地獄だそうでcoldsweats01

おじちゃんとおばちゃんで切り盛り、
お元気そうでなによりhappy01

092

ここでもメニューを見ても料理が想像できないsweat01

086

でも、食べるものは日本を出る前から決めていたflair

087

西式炒飯$22+加蛋$3。

094

と、出前一丁$不祥。

090

西式炒飯はケッチャップチャーハン、
加蛋はトッピングの目玉焼きのこと。

095

もう香ばしくて嫌味のない味付けで超絶品sign03crying

出前一丁は袋のインスタント麺、
自家製ラー油をたっぷりで頂きますheart04

091

2人前完食、料理も美味しいし、雰囲気も大好きな大牌檔であった。

香港最後の夕食は旺角(モンコック)で。

100

尖沙咀よりも賑わっている街並み、
日本でいう秋葉原みたいな場所だとか。

銀龍粉麺茶餐廰。

111

香港の街中によくある飲食店の佇まい。

104

今回の香港出張では、どうしても食べたい料理がふたつあった。

ひとつはお昼に食べた大牌檔のケチャップチャーハン。

そして、もうひとつが牛の臓物が具材の香港麺。

101

メニューにあるかなぁsign02

102

あったあった、コレコレheart04

事前に牛什、ってのが牛モツであることは調べて知っていたけど、
メニューは鹵水牛什河で、鹵水牛什麺ではない。

確か河はフォーのこと、これだと香港麺でない。

絶対本場の香港麺で牛モツ麺を食べたい自分、
同行して頂いた方に無理言って河から麺へ変更して店員さんに注文してもらった。

鹵水牛什河→麺$32、無事に香港麺で到着heart04

106

ちなみに鹵水(ルーシュイ)とは八角や五香粉などいろいろなスパイスが入った
醤油ベースのタレのこと、香港の街中の匂いはこのタレの香りだそうでflair

108

日本ではまずお目にかかれない牛モツ麺taurus

香辛料を使って煮込まれた臓物、
臭みはまったく感じられず、これは美味しいcrying

麺は本場のゴムみたいな香港麺。

109

ザクリとした歯応えに風味豊かな麺。

110

アッサリしたスープと絶妙に絡む至極の牛モツ麺heart04

もう思い残すことはない、最後の香港の夜であった。

| コメント (0)

2010年11月10日 (水)

竹園海鮮飯店@尖沙咀

ホテルから見た風景。

022_2

16階だったので、ぎりぎりオーシャンビュー、ってとこかcoldsweats01

ホテルの部屋で朝食。

048_2

香港のカップ麺では電子レンジでもできるみたい、
日本のはレンジ使用厳禁なのにdanger

047

仕事場は荔枝角(ライチコク)、お昼は近所の大衆食堂へ。

053

活気のある店内。

051

メニューを見ても、料理の想像すらできないsweat01

049

鶏肉料理の定食を注文。

050

パサパサの長粒種のご飯に汁気の多い鶏肉料理、
味付けも申し分なく美味しく、もう大満足のランチhappy02

これにドリンクが付いて$30ってのも破格。

夕食は再び尖沙咀で。

054

尖沙咀界隈の海鮮料理店では有名な竹園海鮮飯店。

055

生簀がある本格的な海鮮料理店heart04

056

上海蟹や

057

ロブスターもいるいるheart04

でも、これらは高価なので今回はなしcrying

こういう料理は会社の経費でなく、
自腹で食べた方が美味しいしねdelicious

店内は観光客や日本人が多い。

065

まずはスープ、カニ肉入りコーンスープ$40。

060

スープ一杯で昼食代を軽くオーバーcoldsweats02

ゆでエビ$40。

059

蒸しハマグリのおろしニンニクかけ$50。

061

マテ貝のトウチーソース炒め$40。

062

肉野菜入り焼きまんじゅう$45。

072

〆は醤油風味焼きそば$28。

063

サービスのデザート。

071

あんこ入り蒸し団子$35。

073

あっという間の香港2日目、食道楽はさらに明日へと続くsmile

| コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

鼎泰豊@尖沙咀

3泊4日で香港出張airplane

9:50成田発NH909便、ANAの機内食はほんと美味しいheart04

015

スカイチャンネルで「あぶない刑事」をやっていたtv

きゃぁ~、舘さん若過ぎる~coldsweats02

014

無事香港着、
佐敦(ジョーダン)にあるBPインターナショナルハウスにチェックイン。

021

ひとりでツインとは贅沢贅沢happy01

夕食は香港の中心地、
尖沙咀(チムサアチョイ)にある鼎泰豊(デイタイフォン)へ。

028

台湾に本店がある小籠包で有名なお店、
確か日本にもいくつか支店があったと記憶。

では香港での鼎泰豊、一気にいってみようheart04

左から、きゅうりの漬けもの$28、鶏肉の紹興酒漬け$68、
大根とくらげのあえもの$48。

035

※$は香港ドル通貨、当日の成田での換算レートは$1¥12.81

酸っぱく辛いスープ$32。

036
空心菜ガーリック炒め$40。

040_2

特製蟹みそ小籠包$68。

037

特製小籠包$48。

038

ここまで肉汁がタプンタプンの小籠包は初めてcrying

039

〆は玉子チャーハン$30に

042

タンタン麺$30。

041

デザートは餡まんと

045

杏仁豆腐でhappy01

043

どれもこれもほんと美味しいメニューばかりheart04happy02

お値段もお手頃な鼎泰豊、香港でも大人気のようで順番待ちは必至、
予約ができないので早めの空いている時間がお勧め。

| コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »