« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

タメ年

入社して初めて、タメ年の女性の方と名刺を交換した。

えっ!??「ひのえうま」ですか??
奇遇ですねぇ~♪

あまりにも嬉しかったので、
その場に居合わせた上司にその旨報告すると、
よく女性に年齢聞けるなぁ~、と苦笑い(^^;

聞いてない聞いてない、話の成りゆき上、
相手の方から教えてくれたので(^^;

Photo

頑張ろうね、レアな「ひのえうま」生まれ、
1966年、昭和41年生まれ、頑張れっ!!!


| コメント (0)

2007年11月29日 (木)

マイ箸導入

ネット通販で買ったマイ箸が届いたので、
今日から使うことにした。

収納した状態。

001

キャップを外した状態。

002

箸を取り出した状態。

003

ネジ式なので繋いで一本の箸にして完成、
キャップは箸置きになる。

004

箸として使用する機能上の問題はないけど、
・アルミは熱を伝導しやすいので、ラーメン等を食べてると熱くなる(^^;
・金属ゆえ飲食店で使うと目立つ(^^;
の短所があり。

もっと、さりげなく使えるマイ箸がよかったな(^^;


| コメント (0)

2007年11月28日 (水)

稲庭うどん処 佐藤養助 養心館

今日のお昼は「稲庭うどん処 佐藤養助 養心館」、
あの稲庭うどんの老舗、佐藤養助商店の創作料理のお店。

014

お店は看板もなく、知る人ぞ知る、という佇まい、
完全予約制で既に予約でいっぱい(^^;

メニュー。

007

では、いってみよう、まずは先付二種と八寸。

006

八寸拡大、詳細はメニューと照合してください(^^;

008

このあと仕事があるので当然ノンアルコール、
うわぁ~、日本酒、両関の冷やが飲みたい、せっかくのご馳走なのに・・・(^^;

御造り。

009_2

焼き物。

日本酒、飲みたい・・・(^^;

011

揚物。

にほんしゅう~、飲みたいよぉ~、ご馳走なのにぃ~~。

010

だから日本酒、地獄だよ、ウーロン茶で食べるのは・・・(^^;

〆。

飲んでいないので〆ではないけど・・・(^^;

012

稲庭うどん。

「かけ」も選べたけれど、やっぱり「もり」だよねぇ、通は(^^;

013

やっぱ本場の稲庭うどんは旨い、ダシつゆも旨いし麺も最高、
なんてったて佐藤養助だもんねぇ、
過酷な労働をすっかり忘れて、至極のひとときを過ごしました。

でも、日本酒があればもっと最高だったのに(^^;


| コメント (0)

2007年11月27日 (火)

№365黒豚と比内鶏を飼育するラーメン屋(藤田屋)@下湯沢

秋田へ出張。

お昼は湯沢市内で、
地元の社員の方に無理を言ってラーメン屋さんに連れて行ってもらう(^^;

「黒豚と比内鶏を飼育するラーメン屋」の看板しかなく、
屋号は不明、しかし、地元の方の間では「藤田屋」で通じるらしい(^^;

醤油ラーメン¥550や煮干ラーメン¥550などがあり、
壁に貼ってある右端のメニューは味噌ラーメン¥650だったのでそれを注文。

004

野菜たっぷり、太めの縮れ麺とコクのあるスープがよく絡む。

チャーシューも絶品、湯沢市はレベルの高いラーメン屋さんが多い、
という噂を実感したお店でした。

| コメント (0)

2007年11月26日 (月)

ケータイマグ

今日から会社で、このマグを使うことにした。

Top_jmk500

ブラックの方ね。

大雑把なフィルターも付いているので、
茶葉とお湯を一緒に入れてそのまま飲める。

朝、大好きなジャスミン茶とお湯を入れて、
定時まで暖かく美味しくたっぷり飲めた。

う~ん、これは優れもの、自分的にはかなりヒット♪

ただ、構造上、啜り飲むことができない。

お湯を入れた直後に飲むと、必ず舌が火傷するので要注意(^^;

| コメント (0)

2007年11月25日 (日)

原油高

穏やかで暖かい一日だった。

午前中に愛車RZ250の給油をしに行った。

今年2度目の給油(^^;

020

ハイオク¥155/㍑であった。

我が家で買っている牛乳は¥156/㍑、
ハイオクでもまだ牛乳より安い。

ガソリン、まだまだ値上げしそうだけど、
乗らなきゃいいだけの話しなので、我が家では別に影響はない。

ただ、灯油が高いのには参ってしまう。

我が家の暖房装置は石油ファンヒーターのみで、電気炬燵はない。

18㍑で\1,500以上、実に4年前の2倍近い価格。

寒い冬がますます寒くなってしまう、この冬である。

| コメント (0)

2007年11月24日 (土)

マイ箸のすすめ

マイ箸を持つことに決めた。

Photo

今も会社で、家から持参したお弁当のときはマイ箸を使っているけど、
これからは飲食店でも使おうと思う。

特にラーメン屋さんで。

週に何度もラーメン屋さんに通う自分にとって、
マイ箸を使うことで割り箸消費量削減に大きく寄与できる。

そして、今、マイ箸選びを楽しんでいる。

コンパクトに折りたためて、専用のケースが付いた箸がいいなぁ♪

みなさんもご一緒に、如何ですかぁ??

| コメント (0)

2007年11月23日 (金)

けっけっけけけ・・・よくでる!

届け物が来た。

001

中身は

002

ネット通販で買った「ようかいけむり」。

懐かしいねぇ、この状態で駄菓子で売られ、

003

中のカード一枚を

004

買って遊ぶ、というもの。

カードの裏は

005

だから、フランケンシュタインは妖怪じゃねぇーってばっ!!

こんな感じで煙が出ます。

006

煙じゃない、埃だよね、家の中で遊ぶと確実に汚れます(^^;

| コメント (0)

2007年11月22日 (木)

№364くじら軒@東京

「くじら軒」といえば、横浜発祥の正統派ラーメンのお店。

「麺屋武蔵@新宿」や「青葉@中野」と並び、
現在のラーメンブームの先駆けとなった有名店。

そして会社から最も近い「くじら軒」の支店が、東京駅八重洲地下にある。

007

今日は給料日だからリッチに食べよう♪

006

チャーシュー麺塩味¥1,000に味玉¥100トッピングを注文。

001

うわ~い、「くじら軒」のラーメン、久し振り♪

002

しっかりした細めストレート麺によく馴染む深い味わいのスープ。

美味しいねぇ♪

チャーシューも♪

003

味玉も♪

005

ラーメンの原点ともいうべき美味しいラーメン。

ほんとにラーメンって奥が深い、と再認識させてくれる一杯でした。

| コメント (0)

2007年11月21日 (水)

おしるこ缶

会社にあるドリンクの自販機にホットが入ると
必ず加わるものがある。

004

別に珍しいわけでもないけど、
これを買って飲む人っているのかな??

いた。

他の職場に(^^;

いや、別に個人の嗜好だから、
とやかく言うことはないけど。

(´,_ゝ`)プッ


| コメント (0)

2007年11月20日 (火)

ミシュランガイド東京2008

昨日、アジア初のミシュランガイド「ミシュランガイド東京2008」
の発刊記者会見が行われたらしい。

22日発売。

星の総数は191、ミシュランが紹介する都市では最多だそうで(^^;

ラーメン本もそうだけど、こういう飲食店のランキングって、
自分には参考になるし、とてもありがたい。

最終的には自分の舌に責任を持つことも大切だけど。

では、総数191の内訳一挙公開、
本を楽しみにしている方は見ない方がよいです。

☆☆☆3つ星のお店♪♪♪

   ・かんだ(日本料理)
   ・カンテサンス(フランス料理)
   ・小十(日本料理)
   ・ジョエル・ロブション(フランス料理)
   ・すきや橋次郎(すし)
   ・鮨水谷(すし)
   ・濱田家(日本料理)
   ・ロオジエ(フランス料理)

当然、行ったことないないお店ばかり(^^;
とりあえず、生涯全店制覇はしないと(^^;

☆☆2つ星のお店♪♪

   ・石かわ(日本料理)
   ・一文字(日本料理)
   ・臼杵ふぐ山田屋(ふぐ)
   ・えさき(日本料理)
   ・エメ・ヴィベール(フランス料理)
   ・菊の井(日本料理)
   ・キュイジーヌ[s]ミシェルトロワグロ(フランス料理)
   ・湖月(日本料理)
   ・さわ田(すし)
   ・サンパウ(スペイン料理)
   ・鮨かねさか(すし)
   ・醍醐(日本料理)
   ・拓(すし)
   ・つきじ植むら(日本料理)
   ・つきじやまもと(ふぐ)
   ・トゥエンティワン(フランス料理)
   ・ピエール・ガニェール(フランス料理)
   ・菱沼(日本料理)
   ・福田家(日本料理)
   ・ラトリエドゥジョエル・ロブション(フランス料理)
   ・リストランテASO(イタリア料理)
   ・龍吟(日本料理)
   ・ル・マンジュ・トゥー(フランス料理)
   ・厲家菜(中華料理)
   ・和幸(日本料理)

う~ん、聞いたことがあるお店もあるけど、
行ったことないなぁ~。

☆1つ星のお店♪

   ・あさぎ(天ぷら)
   ・味満ん(ふぐ)
   ・阿部(日本料理)
   ・あら井(日本料理)
   ・あら皮(ステーキハウス)
   ・アルジェント ASO(イタリア料理)
   ・アルバス(フランス料理)
   ・アロマフレスカ(イタリア料理)
   ・うを徳(日本料理)
   ・うかい亭(鉄板焼)
   ・うち山(日本料理)
   ・海味(すし)
   ・恵比寿(鉄板焼)
   ・大野(日本料理)
   ・オオハラ・エ・シーアイイー(フランス料理)
   ・小笠原伯爵邸(スペイン料理)
   ・翁(そば会席)
   ・オーグードゥジュール ヌーヴェルエール(フランス料理)
   ・おざき(日本料理)
   ・おはらス(フランス料理)
   ・ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ(フランス料理)
   ・きくみ(日本料理)
   ・キャーヴ ひらまつ(フランス料理)
   ・久兵衛(すし)
   ・銀座寿司幸本店(すし)
   ・銀座ラ・トゥール(フランス料理)
   ・クーカーニョ(フランス料理)
   ・クチーナ・ヒラタ(イタリア料理)
   ・クレッセント(フランス料理)
   ・けやき坂(鉄板焼)
   ・コジト(フランス料理)
   ・古拙(そば)
   ・小室(日本料理)
   ・近藤(天ぷら)
   ・桜ヶ丘(日本料理)
   ・櫻川(日本料理)
   ・笹田(日本料理)
   ・さざんか(鉄板焼)
   ・ザ・ジョージアン・クラブ(フランス料理)
   ・三亀(日本料理)
   ・シェ・イノ(フランス料理)
   ・シェ トモ(フランス料理)
   ・シェ・松尾(フランス料理)
   ・シグネチャー(フランス料理)
   ・重よし(日本料理)
   ・シュマン(フランス料理)
   ・招福楼(日本料理)
   ・真(すし)
   ・すがわら(日本料理)
   ・すし おおの(すし)
   ・鮨 さいとう(すし)
   ・すし匠 齋藤(すし)
   ・鮨 なかむら(すし)
   ・すずき(日本料理)
   ・赤芳亭(日本料理)
   ・竹やぶ(そば)
   ・たつむら(日本料理)
   ・タテル ヨシノ(フランス料理)
   ・田はら(日本料理)
   ・竹葉亭(うなぎ)
   ・チャイナブルー(中華料理)
   ・中国飯店 富麗華(中華料理)
   ・トゥールダルジャン(フランス料理)
   ・とうふ屋うかい(日本料理)
   ・と村(日本料理)
   ・とよだ(日本料理)
   ・ドン・ナチュール(ステーキハウス)
   ・中嶋(日本料理)
   ・なだ万山茶花荘(日本料理)
   ・なだ万ホテルニューオータニ店(日本料理)
   ・ナルカミ(フランス料理)
   ・花山椒(日本料理)
   ・青空(すし)
   ・万歴龍呼堂(日本料理)
   ・ピアット スズキ(イタリア料理)
   ・樋口(日本料理)
   ・ひのきざか(日本料理)
   ・ひらまつ(フランス料理)
   ・ひろ作(日本料理)
   ・深町(天ぷら)
   ・福樹(日本料理)
   ・ブノワ(フランス料理)
   ・ベージュ(フランス料理)
   ・能一(日本料理)
   ・ミラヴィル(フランス料理)
   ・六雁(日本料理)
   ・室井(日本料理)
   ・メゾン・ド・ウメモト 上海(中華料理)
   ・メゾン ポール ボキューズ(フランス料理)
   ・モナリザ(フランス料理)
   ・の木(中華料理)
   ・森本XEX(鉄板焼)
   ・山さき(日本料理)
   ・やま弥(ふぐ) 
   ・有季銚(日本料理)
   ・ゆう田(すし)
   ・幸村(日本料理)
   ・よこ田(天ぷら)
   ・与太呂(天ぷら)
   ・よねむら(日本料理) 
   ・よねやま(日本料理)
   ・ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション(フランス料理)
   ・ラ・トゥーエル(フランス料理)
   ・ラノー・ドール(フランス料理)
   ・ラプリムラ(イタリア料理)
   ・ラ・ボンバンス(日本料理)
   ・ラリアンス(フランス料理)
   ・ランベリー(フランス料理)
   ・リストランテ濱崎(イタリア料理)
   ・リストランテホンダ(イタリア料理)
   ・ル・シズィエム・サンス(フランス料理)
   ・ル・ジュー・ドゥ・ラシェット(フランス料理)
   ・レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(フランス料理)
   ・レザンファンギャテ(フランス料理)
   ・レセゾン(フランス料理)
   ・分とく山(日本料理)

やっと実食店がふたつ、「うかい亭」(鉄板焼)と「久兵衛」(すし)♪

言わせてもらえば、「近藤」(天ぷら)が入るなら、「山の上」、
「竹葉亭」(うなぎ)が入るなら「神田川」も入るのでは??

なんか銀座にあるお店に固執してないか??

あと、いわゆるB級グルメ、がないよね??、
ラーメンとか、カレーとか、のお店が・・・??

あくまでも参考、最終的には自分の舌に責任を持つ、
これに尽きますな。


| コメント (0)

2007年11月19日 (月)

ようかいけむり

箱根で宴会のときのこと。

20代の後輩が、子供の頃、
指に塗って煙がでるカードを駄菓子屋で買って遊んだ、
と、話していた。

同世代の後輩達も、なにそれ??知らない。

それを聞いた40代後半の先輩、
お前、歳、誤魔化してんだろ??
それは俺らが子供のときに売られていたもんだゾ!??

売ってましたよぉ~、妖怪みたいな絵が描いているカードでぇ~、
泣きそうになる後輩。

これだろ、今でも売ってるみたいだよ。

Photo

ようかいけむり。

いいねぇ、レトロ感漂うロゴにイラスト。

恐怖心を煽る妖怪のイラスト、
意味不明な、けっけっけけけけ・・・

その一方で、(煙が)よくでる!、の商品アピール。

う~ん、なんともナンセンス、まぁ、昭和の遺物ということで(^^;

現在は「ようかいけむり」、「おばけカードけむり」の名称で売られており、
私が子供の頃は「カードけむり」の名称で売られていたと記憶。

いずれも、駄菓子屋で当時一枚¥10で売られ、
袋の中のカードを取り出し、人差指と親指に擦り付けて、
その両指を小刻みにぶつけ合うと、あら、不思議、煙がでるよ!??
と、いうもの。

ただ、それだけ、だからなんなのよ、という商品。

私が小学2年のとき、クラスの悪ガキが初めて教室内で紹介し、
一大センセーショナルを巻き起こしたことを鮮明に記憶している。

今でも売られているんだぁ、懐かしいなぁ~。

と、いうことで、さっそくネット通販で注文、
届いたらまたアップ致します(^^;


| コメント (0)

2007年11月18日 (日)

ボージョレー・ヌーボー 2007

毎年飲んでいるワイン。

例年、値崩れするまで、解禁から数週間待ってから買うんだけど、
今年は激安店で、既に格安販売されているヌーボーをゲット。

045

ほぉ~、今年は鶏がラベルかい。

044

赤ワインはボルドー産の、どっしりと重たいのが好みなんだけどね。

でも、年に一度は収穫の秋に感謝して、ヌーボーを味わいたい。

つまみはおでん♪

058

かきおでんも作ってみた♪

057

「こなから」の影響(^^;

でも、やっぱ、おでんには日本酒の常温、冷やだよねぇ(^^;

| コメント (0)

2007年11月17日 (土)

きょう、ロマンスカーで。㊦

結局寝たのは今朝の3時前だったと記憶。

8時前に起きて露天風呂。

004

貸切状態。

朝起きて温泉、しかも露天風呂、いいねぇ、最高の贅沢。

あ、海賊船だ。

005

駒ヶ岳の紅葉も見頃。

006

そして帰りは時間が合わなかったので在来線で帰宅。

きょう、ロマンスカーで、ではなかった(^^;

名所観光やグルメはなかったけど、
箱根の湯に浸かっただけで、十分満足の箱根路だった。

| コメント (0)

2007年11月16日 (金)

きょう、ロマンスカーで。㊤

Photo
  
  ♪あなたはいま どの夢を見ているの
   遥か向こうの 幸せを見ているの
   もしもだけれど同じ夢一緒に見られれば
   また会えますか 新しい日のなか
   失うことと 愛しいことと ロマンスはただ一度きりだけど
   寂しいことと 愛することと ロマンスはただ一度きりだけどぉ~♪

仕事を終えて新宿からロマンスカーで箱根湯本へ。

箱根湯本からはタクシーで約30分、
芦ノ湖湖畔のコテージへ。

21時過ぎにとりあえず宴会開始、
でも、露天風呂は23時で終了なので、これは急がなきゃ、と温泉へ。

いいねぇ、夜の露天風呂。

暗くて外の風景はよく見えないけど、
芦ノ湖を吹く冷たい風が、火照った体にとても心地よい。

そして宴会再開。

飲食物はコテージへの持込なので、
宴はラストオーダーもなく深夜にまで及ぶのである。


| コメント (0)

2007年11月15日 (木)

禁煙1ヵ月目

早いもんで1ヵ月が経過した。

既にニコチンは体から完全に抜け、
依存症からも完全に解脱できた。

もう、吸いたい衝動も皆無となった。

勤務中のガムもアメも必要はなくなった。

でも、お茶・コーヒーだけは止められない。

口寂しいというより、ほんとに嗜好品なので(^^;


| コメント (0)

2007年11月14日 (水)

こなから おでん

会社の近くにありながら、なかなか行く機会のなかったおでん屋さん。

015

おでん処「こなから」。

日本一美味しいおでん、との評判も。

この時季は予約しないと入れないお店、
数週間前から予約を入れて初めて訪問。

おでん鍋を囲むようにコの字型の掘りごたつ式のカウンター席、
20人位座れるけど、かなり窮屈。

でも、なんかお店の方とも距離が近くていい雰囲気。

お通し。

004

否応なしに供されるようです。

茶碗蒸しは定番、それ以外は日替わりのようです。

どれも手の込んだ料理、美味しい♪

では、両関の常温(冷や)を飲みつつ、おでんを注文っ!!

005

右上時計回りに、つみれ、大根、はんぺん、ごぼう天。

もう、とにかくダシが素晴らしい、手作りの種はほんとに絶品。

008

玉子、かぼ丸、じゃが丸。

どれも旨いねぇ♪

009

キクラゲのおでん、初めて、美味しい♪

012

糸こんにゃく、京みずな、ちくわぶ♪

011

右が生椎茸しんじょう、京がんも♪

おでん以外にも

010

長芋の塩焼き♪

006

銀杏の塩揚げにアンキモ♪

007

堪らんスなぁ~、このこってりねっとりアンキモ、もう日本酒が止まらない(^^;

そして

013

かきおでん。

ほんと、すべて素晴らしい料理の数々。

どれひとつとっても、丁寧な仕事を伺わせる数々の料理。

〆は

014

出世(ゴマ擦り)うどん。これはハーフサイズ。

シコシコつるつる、うどんもほんとっに旨い。

もう大満足のお店、また絶対行きたくなるお店でした。

| コメント (0)

2007年11月13日 (火)

ホームレス中学生

数日前から家にあった本。

Photo

な、なんて悲壮感が漂うタイトルの本。

まったくもって読む気が起きなかった。

しかし、売れに売れて、ギネスに申請している、
とテレビで知った。

ふ~ん。

読んでみるか。

2日間で一気に読み終えた。

感想。

ヘビーだね・・・

うん、ヘビー過ぎるね・・・


| コメント (0)

2007年11月12日 (月)

№363ラーメン大至@御茶ノ水

またしてもランチラーメン新規実食店。

030

この夏オープンのラーメン屋さん、
夜は営業していないので、やっと本日のお昼に訪問。

カウンターのみの店内。

メニュー。

026

ラーメンランチ¥850を注文。

15時でクローズなのに、
おつまみとビールがある摩訶不思議なメニュー。

ラーメン登場。

027

チャーシューは2枚♪

028

スタンダードな中華麺。

029

オーソドックスなラーメン、でもちゃんと真面目に作ってる印象、旨い。

このお店の薀蓄。

025

味玉に異議あり。

味を染み込ませたいから、おでんみたいに硬い味玉??

半熟でも、ちゃんと味を染み込ませた味玉を出す
ラーメン屋さんはいっぱいあります。

そして、半熟の方が絶対手間もかかってます。

手間がかかるから止めたことを正論化されてもね。

ま、好みによると思いますが、
同じ¥100出すなら、自分は向かいの「天神屋」の味玉の方が好き。
黄身はミディアムレアで、ちゃんと味も染み込んでいるし。

会社に戻る途中の公園で。

032

外猫ちゃんが日向ぼっこをしておりました。

耳が欠けているのは勲章だね、なんか強そうな猫(^^;

| コメント (0)

2007年11月11日 (日)

マックラップ

今月の2日から販売されている。

002


   「チキン」や「えび」を新鮮なレタスとトルティーヤ生地で包んだ
   新感覚メニュー。いつでも食べられる手軽さがうれしいっ!
   さあ、マクドナルドであなたも”ラッパー”になってみませんか?

ならねーよっ!!

でも、一度は食べてみよう♪

「チキンシーザー」と「えびサウザン」くださぁ~い。

001

まずチキン。

004

チキンフィレオの中身1/2とチーズ。
味はフレンチドレッシング。

えび。

003

えびフィレオの中身1/2ですな(^^;
味はサウザンアイランド。

いずれもバンズをトルティーヤ生地に変更して、
中身は従来の商品を流用した感じのメニュー。

真新しさが感じられません、一度食べればもういいや、って感じ。

ハンバーガーを4つ食べた方がよかったかな、その方が安いし。

そうそう、いつのまにか近所のマックはハンバーガーも
チーズバーガーも¥100となっておりました。
なんでも地域よって販売価格が違うようになったとか。

以前はハンバーガーが¥80だったから、
ハンバーガーが値上げしたのね(^^;


| コメント (0)

2007年11月10日 (土)

フォレスト・イン昭和館

雨降る1日、昭島に行く所用があった。

14時から、とある会合に参加。

昭島駅着。

001

会場となるのは「フォレスト・イン昭和館」。

003

大浴場があるのを事前に察知、早めに行ってひとっ風呂浴びよう、と算段した。

サウナも付いて¥2,000、でも会費無料のメンバーになれば2割引きの¥1,600、
その場でメンバーの手続きをして、いざ浴場へ。

002

大浴場にミストとドライのサウナが完備。

大浴場に入って冷水を浴び、サウナに入って冷水を浴びる。

リラクゼーションスペースで休憩。

004

まったりと、ゆるりと過ごすひととき。

そしてもう一度、大浴場に入って同じことを繰り返す。

なんか、体のリセットボタンが押された気分。

たまにはいいよねぇ、こういう贅沢な時間って。

そして会合に参加し、15時から、昼飯とも晩飯ともつかぬ食事を摂る。

005

コース料理かとすっかり思っていたら、バイキングであった(^^;

スイーツは別腹、ケーキを全種制覇。

008

そして二次会に突入、15時から19時まで、飲んで喰っての時間を過ごした。

体にいいのか悪いのか、よく分からん1日であった(^^;


| コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

№363四川担担麺 阿吽@湯島

この夏にオープンした、タンタン麺専門店。

阿吽は「あうん」と読む。

ランチで行ってみることに。

001

汁なし、もあるメニュー、食券制。

006

辛さも選べ、ノーマルの担担麺で5辛¥1,000を注文。

かなり待たされて登場。

002

ランチは無料でライスで付くのが嬉しい♪

油膜の張ったスープ。

003

挽肉に、干し蝦がの具材。

004

花椒がいい感じ♪

麺はストレートの中太麺。

005

しっかりしたコクのある、複雑に香辛料が効いているスープ、
麺とも違和感なく馴染み旨い。

最後は残ったスープにご飯を入れて、
すべて完食、ご馳走さまでしたぁ~♪

汁なしや、つけ麺、マンゴープリン等、
食べてみたいメニュー多数、再訪確実のお店。

ビールの種類も多く、ワインもあるのが嬉しい、行くなら夜だね♪

ただ、ここまでドリンクを充実させておいて、つまみがないのが残念(^^;


| コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

ライギョ

上司が中国に出張し、こんな魚食べたよ、と画像を見せてくれた。

淡水魚。

ライギョ??

違う違う、見せてもらった画像はコイ科の魚、
ライギョはこんな魚だから。

Photo

中学生の頃、ルアーでライギョを釣ったことがある。

親父は喜び、さっそく捌いて「洗い」を作って家族に振舞った。

「洗い」とは魚の刺身を氷水で洗って酢味噌で食べる料理で、
一般的に淡水魚、特にコイで作る料理である。

なかなか淡白で旨かった、と記憶。

親父に言わせれば、親父はライギョを喰って育った、らしい(^^;
食糧のない時代だったから(^^;

もともとライギョは外来魚、食べることを目的に輸入され、
各地で繁殖している魚。

でも、一般の人はまず食べたことないし、
見たこともないと思われる魚。

以前、アメ横で、食用目的で生きている
ライギョが売られているのを見たことあるけど(^^;

そしてこの魚、「洗い」のように生食は絶対してはいけないらしい。

寄生虫がいるから(^^;

親父も自分も、運がよかった、ということで(^^;

| コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

№362風雲児@新宿

JR新宿駅南口を出て甲州街道へ。

001

初台方面へ数分、ちょっと路地に入ると

002

この9月にオープンしたラーメン屋さん、「風雲児」がある。

半地下の店舗、席はカウンターのみ、
店主は元イタリアンをやっていただけに、なかなかお洒落な店内。

得製らーめん¥900とビール¥400を注文。

麺は並と大盛(無料で)が選べますが??
う~ん、今日はガッツリ食べたい気分なので大盛でお願い。

儀式。

003

おおぉ~、エビスの小瓶、初めて見た♪

BGMは有線のジャパニーズポップス。

♪茜色した 陽だまりのなかぁ~♪

あっ、「いきものがかり」だぁ♪

地元出身のグループ、頑張れ、今年こそ紅白に出れるといいね。

ラーメン登場。

005

チャーシューは柔らか崩れるタイプ。

006

甘めの味付けのメンマ。

007

味付玉子はかなりレア。

010

スープは鶏100%の白湯スープ、四国瀬戸内海で採れた煮干しがダシに加わる。

009

しっかりした麺。

008

旨いねぇ~。

ねぇ、どうして、こんなに味に深みがあって滋味に富むスープができるの??
確かに鶏と煮干の旨みなんだけど、自分じゃ絶対できないよ。

すべて完食、美味しいラーメンでした。

でも、このお店のお薦めは

004

夜限定15食の、かまたまーめん。

つけ麺もあるので、あと最低2回は
通わなければならないお店となりました(^^;

 

| コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

ナノテクジュエリー ボンサンテ

安かったので買った。

肩こりにも効くらしい。

001

ナノテクジュエリー「ボンサンテ」のネックレス。

002

なんだんだよ??それ??(知らねーで買うなよ(^^; )

  ナノテクジュエリー”ボンサンテ”は、活性化された水の高い振動エネルギー
  が付加された素材で作られており、【いつまでも健やかに美しくありたい】と願う、
  あらゆる世代の方にぜひお勧めしたいジュエリーです。
  【シンプル&クール】をコンセプトに、着ける人のセンスを物語るスタイリッシュな
  デザインを採用しました。
  私たちの最も身近に存在する水が持つ、本来の力を応用した”ボンサンテ”は、
  いつでも安心して身に着けられる、ファッション性に富んだ快適ジュエリーです。

??

  ”ボンサンテ”には、MICA加工と呼ばれる特殊加工が施されています。
  このMICA加工とは、2つの基本特許技術によって成り立っています。
  ひとつ目は、活性化鉱水と呼ばれる高い振動エネルギーを
  持つ水を作り出す技術です。
  水は通常、ひとつひとつの分子が水素結合していて20~30個の分子が葡萄の
  房状の塊(クラスター)になっています。
  この水に特殊な加工(加圧・過熱・循環)を施し、単分子に近い状態にすると、
  通常では考えられない高い振動エネルギーを持つ水に変化します。
  ふたつ目は、その活性化鉱水を触媒として、高められた振動エネルギーを他の
  物質(金属・繊維・レザー・プラスチック等)に共鳴伝達させ、
  その物質を活性化させる技術です。
  これは、磁石に吸い寄せられた鉄がしばらくすると磁気を帯びてしまうのと
  同様の現象と理解できます。
  そして、このふたつの技術によって活性化された(高い振動エネルギーを持つ)物質は、
  接触する他の物質にそのエネルギーを伝達し、活性化させていきます。

??

要するに、体にいいんだよね(^^;

| コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

№361つけめん専門店 一歩@末広町

久し振りのランチラーメンでの新規実食店。

Dscn1120

プレオープンでは、麺量が並盛で450g、大盛で600gとの情報だけど、
若干少なめに変更の模様。

Dscn1114

常識的に考えて、並盛で450gはあり得ない量だよな(^^;

プレオープンを終えたとはいえ、まだメニューは限定して供されている模様。

Dscn1115

つけめん¥730、もちろん大盛で注文。

無料調味料の酢、一味、そして鰹粉。

Dscn1116

登場。

Dscn1117

スープ。

Dscn1118

麺。

Dscn1119

切歯は12番を使用とのこと、つまり3cmの幅の切歯から12本の麺が裁断される、
つまり幅が0.25cmの麺となる。

旨いねぇ~。

動物系と魚介系の濃厚なスープに超極太麺、
400gの麺も、あっという間に胃袋の中に(^^;

無料調味料の酢、一味、鰹粉が威力を発揮、
途中で加えることにより、最後まで飽きずにこの量を食べられる。

スープ割り用のスープはカウンター上にポットで常備、
麺を食べ終わったら気兼ねなく自分で注げるのが嬉しい♪

会社の近くに、またひとつ嬉しいお店ができました。


| コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

HANAと二度寝

今日は休みなので朝寝坊を覚悟。

明け方、手の甲がザラザラとして目が覚めた。

HANAだ。

HANAが自分の手を舐めていた。

布団を持ち上げると、中に入って添い寝してくるHANA。

ゴロゴロ言いながら。

寒くなってきたからね、もう一度一緒に寝ようか、HANA。


| コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

ラオシャン@本厚木

地元にありながら、数年前に一度行ったっきりのお店。

006

ラオシャン。

知る人ぞ知る、かなりマニアックなタンメン専門店。
かつて、「途中下車の旅」で車だん吉も訪れたことがある。

コの字型のカウンター席のみの店内。
壁に貼ってあるメニュー。

005

タンメン¥420を注文。

じゃ~ん、登場。

002

これだけ。

具材は刻んだ玉葱だけ。

野菜が入った塩ラーメンがタンメン、と一般的に思われているけど、
もともとは湯麺と書くから、これがほんとのタンメンかと思われ。

澄んだスープ。

003

細くて柔らかい麺。

004

あっさりスープにシャキシャキ玉葱、旨いよねぇ。
ハッキリと好みが別れるラーメンだけど、自分的には大好き♪
後半はラー油と酢をたっぷり入れて、そりゃ、もう旨い♪

店員と常連客の会話を聞いていると、
タンメンを注文してほとんど残して帰る一見客がたまにいるらしい。

「月見」のメニューの意味が分からない客がいるらしい。

マックのメニューにもあるのにね、という会話が面白かった。

| コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

ロマンスをもう一度

今日から11月。

中旬に、社内の有志と泊まりで箱根に行くことになった。

なんで箱根??

なんでこのメンバー??

なんで自分が??

不可解なことが多いけど、ま、いいや、そんなことはどーでも。

面白そうなので参加することにし、
幹事に、新宿からは新型ロマンスカーで行こう♪と提言した。

06autumn_800_2

   あなたはいま どの空を見ているの

   虹の向こうの 遠い日を見ているの

   水平線がゆっくりとひとつに重なれば

   また会えますか 新しい日のなか

07autumn_800

  ときめくことと 嬉しいことと

  ロマンスはただ一度きりだけど

  せつないことと 信じることと

  ロマンスはただ一度きりだけど


| コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »