« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ウェットブラスト加工

ウェットブラスト加工を専門に行う業者を見つけ、
さっそくRZ250のステッププレートの加工を依頼。

Photo

仕上がって納品されたステッププレート。

塗装もメッキも施したわけではなく、
アルミ本来の生地の輝きを復活させるというもの。

まさに旧車部品のレストアをするためには欠かせない加工技術。

今日は雨のため、車体への取り付けはまたの機会に。

| コメント (0)

2007年9月29日 (土)

キャンティのうた

懐かしくて、心切なくなる歌。

http://www.youtube.com/watch?v=EugYgre8gd0

この時代に再び見られるとは・・・

| コメント (0)

2007年9月27日 (木)

顔キレイナビで猫は撮れるか?

愛用のデジカメFinePixには顔キレイナビが搭載されている。

顔を自動検出して、綺麗に撮影できるモードに変わる機能。

果たしてこの機能、猫にも使えるのかな??

さっそく実験、HANA、おいでぇ~、パチリ。

001

結論。

猫の顔は、顔とは認識しないようです、いくらやっても。
人間なら一発で認識するのに(^^;

目がふたつあれば顔と認識すると思ったんだけど、
そーでもなさそう。

肌色の猫なら認識されるのかな(^^;

| コメント (0)

2007年9月26日 (水)

ノニの実ジュース

以前から気になっていたノニの実ジュース。

買ってみた。

002

ポリネシアン産ノニ果汁100%。

ハッキリいって我が家で高級とされるワインより高いです。

それだけ高いなら体に絶対いいハズ♪

003

お味はというと、腐って発酵したプルーンジュース、って感じ(^^;

さて、毎日飲んで、どんな効果があるのかな♪

| コメント (0)

2007年9月25日 (火)

本日発売のTokyoWalker

ラーメン特集なので買ってみた。

ウォーカーストアのページを見てると

001

HANA、邪魔、右手が写ってるゾ(^^;

右下の腕時計、いいねぇ~♪


| コメント (0)

2007年9月24日 (月)

新米入手

新米を入手した。

茨城産コシヒカリ。

001

左は今まで食べていた古米、右が新米。

さっそく炊いてみよう( ^ー゜)b

新米を美味しく炊くコツは

①研ぐ必要はなし、つい先日まで田んぼに生えていたから。
②水に浸ける必要もなし、水分は十分に含んでいるから。
③よって古米よりも水加減は気持ち少なめに。

あとは新米に限らず量は多めに炊く、釜底はちゃんと拭いて水気を取る、
ってとこですか( ´ー`)y-~~  

004

艶、香り、甘み、粘度、もう今しか味わえない最高な状態の新米。

実りの秋、収穫の秋に心から感謝して頂きます。

005

何杯でもお代わりできそう(^^;

| コメント (0)

2007年9月23日 (日)

古米一掃作戦

新米の季節。

しかし、我が家には10㎏2千円台で買った古米の在庫がたっぷりある。

早いとこ消費しないと、と今日はトマトリゾットを作った。

001

どんなに安く買ったお米でも大切に食べたい。

美味しくできたリゾットだった。


| コメント (0)

2007年9月22日 (土)

トマトラーメン

袋のインスタントラーメンを使ってトマトラーメンを作った。

トマトは湯がいて皮を剥き、
鍋でニンニクと一緒にオリーブオイルで炒める。

その鍋で塩ラーメンを規定通り作り、
玉葱、ワカメ、コーンを盛って黒胡椒を振れば完成。

Photo

トマトの酸味と玉葱のシャキシャキ感、
そしてコーンの甘みが絶妙なラーメン。

インスタントラーメンだって工夫すれば体に優しいし、
なにより手軽で美味しくできるのが嬉しい。

| コメント (0)

2007年9月21日 (金)

芸術の秋

そのうち会社帰りに行こうと思う。

Mainvisual

ボッティチェリやジオットはないのかな??

| コメント (0)

2007年9月20日 (木)

掘り出しモノ

ついに出品されたっ!!!

Shsfb652img600x4501190214499512

某ネットオークションで。

RZ250用の状態極上のスピードメーター。

針や文字盤の変色はないし、走行距離も少ない。

これ絶対欲しい~♪

| コメント (0)

2007年9月19日 (水)

北の国から’87 初恋

酒席で「北の国から」の話題がでた。

「北の国から」といえば「北の国から’87 初恋」がもっとも評価の高い作品。

泣けるよねぇ、泥の付いた一万円札、うんうん・・・。

秋の夜長、久し振りにDVD(もちろんTSUTAYA)で鑑賞したいと思う今日この頃。

51ks9qdmrbl

いや~、でもこのときの横山めぐみはほんと可愛かったよねぇ(^^;


| コメント (0)

2007年9月18日 (火)

プロのためのラーメンの本

やっと手に入れた(^^;

001

いわいるフリークやマニアを対象としたラーメン本ではない、
サブタイトルにあるようにプロを相手にした本。

広告からして調味料だったり、調理器具だったりで、
まさに私のためにあるような専門書(^^;

スープ作りも

002

麺作りも

003

有名店の詳細な作り方が掲載されている。

しかし、どーしても知りたい基ダレの作り方は皆無。

やっぱ知られたくないとこは載せないよねぇ~、
結局は自力で試行錯誤しかないんだよねぇ。

普通は修行しても、簡単には教えてくれないみたいだし。


| コメント (0)

2007年9月17日 (月)

ケンタッキーフライドチキン

今なら4ピースポテトパックにオリジナルチキンが
1ピースサービスされるらしい。

Or_campaign_45

さっそく2パック購入。

001

ちゃんと1パックに5ピースあるね。

002

チキン計10ピース、チキン1匹から9ピースの部位が取れるらしい。

9cutl

ほんとだ(^^;

003

しかし、この手羽、毎度納得ができない。
画像で余った1ピースも手羽、10ピース中、計3ピースも入っていた(^^;

004

どー考えても他の部位と大きさが違うでしょ。

しかも同じ値段だし。

経験上、4ピース以上買うと手羽が1ピース入るみたい。

ケンタッキーのHPによると、できるだけ部位の希望には応じる旨あるけど、
4ピース以上買う場合は3ピースずつ分けて買った方が確実。

でも、どんな部位でもケンタッキーは美味しい♪

とは言え、やっぱ、あばらか腰だよねぇ~♪

005

ワインと一緒に頂きまぁ~す♪


| コメント (0)

2007年9月16日 (日)

自家製つけ麺㊦

スープの材料は鶏ガラ、ゲンコツ、ニンニク、生姜、ローレル、
長葱、煮干、昆布、鰹節。

食材により時間差で入れたり取り出したりして完成。

001

今回は強火で乳化するまで炊き上げたスープ。

002

これだけの材料で、たったこれだけしかできないスープ、
旨みが凝縮さえている、ハズ。

つけ麺完成。

003

メンマ以外はすべて手作り。

004

チャーシューも味付玉子も上手にできた。

005

スープの基ダレは先週作った余りを使用。

006

麺はうどんサイズ、今回は強力粉と薄力粉を半々、卵は不使用。

前回同様、麺にどうしても不自然な歯応えが残る。
添加物は塩とかんすいだけなのに・・・
やはりすべては配合の問題なのか。

スープは旨みは十分なものの、雑味が気になる仕上がり。
スープの材料はなんでも入れればいい、ってもんでもないんだね、
やはりこれも配合の問題なのか。

まだまだ勉強不足の47点。

やっぱり、スープ作りには寸胴鍋が欲しい、と思う今日この頃。


| コメント (0)

2007年9月15日 (土)

自家製つけ麺㊤

麺を打った。

003

チャーシューを作った。

002

味付玉子を作った。

001

明日はつけ麺を作る予定。

004

スープは鶏ガラ2本とゲンコツ2本で作る予定。


| コメント (0)

2007年9月13日 (木)

スダチサワー

スダチを頂いた。

001

帰りに炭酸を買った。

002

はい、フレッシュスダチサワー♪

003

大仕事をしたあとの一杯は旨いねぇ~( ^ー゜)b


| コメント (0)

2007年9月12日 (水)

№358三代目まる助@新宿三丁目

会社の方から、まだ未実食のラーメン屋さんを教えてもらい途中下車。

よ~るの新宿う~ら通り~♪

001

熊本ラーメンの老舗「肥後のれん」、元気だね。

002

「味さんじょう」も元気。

011

「桜吹雪が風に舞う」、老舗の「桂花」も元気元気♪

いずれもラーメン食べ歩きを始めた頃に実食したラーメン屋さん達、
衰退が激しい業界、しかもこの激戦区で現役なのはほんと嬉しい。

012

末広亭、そ、今日、目指すお店は新宿三丁目にあります。

お店到着。

003

とんこつらぅめん三代目まる助MARUSUKE。

つけめん¥700の食券を購入、
店員に渡すと醤油か味噌か、こってりかあっさりかを聞かれる。
※つけめん味噌味は夏季限定のようです。

醤油、こってり、で注文。

004

外せませんな、このために生きている、の一杯(^^;

005

ほぉ~、ラーメンの場合はさらに詳細なコマンドが可能みたい。

つけめん登場。

006

麺。

007

スープ。

008

具材はスープの中、賽の目のチャーシューとキクラゲ、そしてぶっといメンマ。

009

スープは豚骨の旨みをストレートに感ずる仕上がり。

砂糖や酢、節系の大量投入によりインパクトのある仕上がりにするのが
つけ麺タイプのスープを作る常套手段、
しかし、これは豚骨の純粋な旨みが溢れる濃厚なトロンとしたスープ。

こんなのありかよぉ(゜д゜)

まさに目から鱗、神業のスープ。

そして麺は加水率高めのプリプリ平打ち麺、
食感も喉越しも最高、トロンとしたスープを巻きつくように持ち上げる。

010

旨いです。・゜・(ノД`)・゜・。

今まで食べたつけ麺で、ベスト3入り確実のつけ麺。

これが新宿の激戦区で、たった¥700で楽しめるなんて、
私にとってはまさに狂喜としかいいようのない、珠玉の一杯でした。

| コメント (0)

2007年9月11日 (火)

博多天神

最近よく行くラーメン屋さん。

002

「博多天神」。

九州の方にいわせると、なんともナンセンスな店名らしい。

関東人には違和感ないんだけど、
東京でいえば「新宿高田馬場」や「渋谷原宿」を
店名にしているラーメン屋さんみたいなもの、やっぱダサ(^^;

001

で、いつものようにワンコインラーメンに無料トッピングをたっぷり追加、
至福の時を過ごしていると、隣の席に今風の青年が来店。

麺カタ、スープ多め、と注文。

なぬっ、スープ多めっ!??

数多くラーメン店を食べ歩いているけど、初めて聞いたコマンド(゜д゜)

おい、青年、それは禁じ手だろっ!!ヽ(`Д´)ノ 

ラーメン店にとって、スープはまさに命、
それを来る客みんなにスープ多めにしていたら死活問題になるでしょ!??

当然、店側も露骨に無愛想な対応、運ばれ丼を覗いたけど、
自分のとスープの量は変わりなかった(^^;


| コメント (0)

2007年9月10日 (月)

№357ひまわり亭@神保町

神保町に新しいラーメン屋さんができたという情報をゲット。

001

残念、準備中の看板。

中休みなのか、早仕舞いなのかは不明、
いつでもまた来れるから別にいいけど。

せっかくだから「さぶちゃん」でも行くか、
でもあの店でラーメン画像撮るのは勇気いるしなぁ、
「麺者 服部」もいいなぁ~、
と水道橋方面に路地を歩いていると気になる看板発見。

004

なになに、

005

かなり美味しいラーメン、究極のスープだぁ!??

気になるじゃねーか、そこまで言い切るなら喰ってやるよ。

券売機で醤油ラーメン¥500の食券を買い、
ひとりで切り盛りする愛想のよいご主人(?)に渡す。

登場。

002

ほぉ~、インゲンが具材、珍しいねぇ~。

003

チャーシューはバラ肉、丸めないで煮詰めたもの。

007

麺は平打ちタイプ、番目の高い裁断歯で厚めの生地で切り出せばこうなるんだよね、
今度自分も作ってみよう。

で、お味はというと、この場所で、この店舗規模で、一杯¥500は立派、というような味。
でも化学調味料が多いかなぁ、
常に刺激物にさらされている自分の舌には化調は結構敏感なんです(^^;


| コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

自家製ラーメン㊦

日曜とてラーメン職人たるものは早起きしなければならない。

昨日下ごしらえした鶏ガラとゲンコツでいよいよスープ作り。

ニンニク、生姜、玉葱、長葱を加え、浄水器を通した水を入れて火にかける。

001

アクをまめに取り、長葱が変色したら取り出し、
煮干の内臓を取ったものを追加。

4時間近く火を通し、スープ完成。

006

チャーシューの煮汁で作ったスープの基ダレ。

007

白いのは天然ラード。

熟成させた自家製麺。

005

いい感じで質感のある仕上がりになっている。

ひと晩味を馴染ませたチャーシュー。

004

いやマジでこれはプロの仕事(^^;

準備は万端、ようしっ、ラーメン、作るぞっ!!!

大きめの鍋でたっぷりの湯で麺を茹で、
丼に基ダレを入れスープを注ぐ。

茹で上がった麺を丼に入れ、チャーシュー、メンマ、茹で玉子1/2、ナルト、
ほうれんそう草、長葱を入れ完成。

003

ほんとはメンマも手作りしたかったけど、今回は時間がないので既製品を使用。

009

100%自家製のスープ、浮いている油はすべて素材から出たもの。

う~ん、不味くはないけど、これといって特徴のない味わい、
当初の目論見とはかなり乖離。

化学調味料を入れれば、ぐっと印象は変わると思うんだけどね、
せっかく自家製で、それだけはやりたくないし。

012

初めて作った中華麺。

歯応え、喉越しにやや違和感あり、まだまだ未完成。

麺とスープのバランスはまあまあ、チャーシューは自分的には絶品♪

総評45点、まだまだ研究すべき課題はいっぱいありの自作第1号ラーメン。

 

         
     

| コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

自家製ラーメン㊤

麺もスープも完全手作りのラーメンに初挑戦!!

まずは麺。

001

強力粉400㌘、薄力粉100㌘、卵1個、かんすい小さじ3、塩小さじ2、水200㏄を
「めん工房」へ投入。

002

攪拌開始。

004

加水率40%でも生地はボソボソなんだね(゜д゜)

20分後に取り出し、水分を馴染ませるために固めて1時間ほど冷蔵庫へ。

そしていよいよ裁断。

005

うわぁ~、これは面白い♪

裁断歯は基本の太さの18番を使用。

初めての割りにちゃんと仕上がった中華麺。

006

うわぁ~、これ、自分が作ったんだよねぇ。・゜・(ノД`)・゜・。

すぐ食べたいけど、熟成させるためにさらにひと晩冷蔵庫へ。

本格的にラーメンを作るとなると、最低2日はかかります。

そして次はチャーシュー作り。

バラ肉を使います。

008

丸めて凧糸で締めます。

009

鍋に醤油、酒、生姜、ニンニク、長葱、ローレル、水を入れて煮込みます。

010

3時間で取り出し。

011

チャーシューは味を馴染ませるために、これもひと晩冷蔵庫へ。

残った鍋汁には干し椎茸、昆布、鰹節を入れてさらに煮込む、
これがスープの基ダレになります。

そしてさらにスープの下ごしらえ。

ハナマサで買った鶏ガラとゲンコツ。

003

こんなに要らないんだけどね、でもかなりお得。

鶏ガラ3本、ゲンコツ2本を使用、残りは次回用に冷凍。

鶏ガラは流水で内臓を取り除き、
ゲンコツはハンマーで叩いて割れ目を入れる、
これはかなりの力仕事。

さらによく水洗いして、これもひと晩水につけて血抜きをします。

007

何気なく食べているラーメン、自分で作ると結構大変なんだね。

いよいよ明日のお昼にラーメンは完成する予定。

| コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

マックでの出来事

マックでハンバーガーを注文した。

すると店員、玉葱を切らしておりまして、なくてもよろしいですか??

なにっ!!目の前にイトーヨーカ堂があるんだから、
玉葱なんていくらでも手に入るだろうっ!??ヽ(`Д´)ノ

背に腹は変えられないので玉葱なしを承諾して購入。

せめてピクルスの一枚でもおまけしてくれるかと思ったけど、
なにもおまけはしてくれなっかた。

いいねぇ、日本マクドナルド㈱、
未完成の商品でも、通常の売価で売っ払っちゃうんだから。

しかも材料費も削減、儲かるわけだよねぇ~。

我が社の商品の場合、たとえ小さな部品ひとつ欠けても、
売り物にならないんだから、ほんと羨ましい限りですな(´Д`)y-~~

| コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

あらしのよるは

Typhc

早く寝るに限る。

おやすみなさい。

| コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

№355らあ~めん頂天@本郷三丁目

会社の割と近くにあったラーメン店「福のれん」。

いつの間にか「堂堂」と店名を替え、
さらに現在は「らあ~めん頂天」となっていた。

005

ちょっと寄ってこう(σ´ⅴ`)σ♪

メニュー。

003

白、黒、坦々、味噌、4種もスープがあるんだ(゜д゜)

004

白らあ~めん¥650を注文。

001

おお~、キクラゲだぁ♪

002

8時間かけて作られた豚骨スープ。

006

麺もしかっりしている。

007

なかなか美味しい豚骨ラーメン、
ただデフォルトで¥650は割高感がある。

メニューを見る限り、
チャーシューや角煮の入ったラーメンのほうがお得みたい。

昨日のお店と違ってゆっくり落ち着けるラーメン屋さん、
会社からも近いので、また行ってみたい。


| コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

№354久留米らーめん 六つ門@新宿

新宿大ガード西交差点から小滝橋通りに入り、大久保に向かって
すぐ右側にあった「げんこつ屋」がいつの間にか別のラーメン店になっていた。

久留米らーめん 六つ門。

005

久留米らーめん!??気になるじゃねーか!??

006

よしゃ、喰ってくか。

券売機でらーめん¥600の食券を買い、店員に渡すと、麺の硬さをどうするか聞いてきた。
カタメで、と告げると、はい、硬めですね、バリいっちょう~。

バリじゃねー、カタメって言ってんだろっヽ(`Д´)ノ

しかし、壁にある貼り紙をみると

  麺の硬さ バリ(硬め)

とあった。

最近よく感じるんだけど、九州系ラーメンの麺の硬さのコマンドが、
店により度合いが違うのはなんとかならんかなぁ~。

カタメ、バリカタ、ハリガネ、コナオトシが標準と思っていたけど、
この店はカタメ=バリカタみたいだし、店によってはバリバリ、
横浜銀蝿みたいなコマンドもあるし。

そんなことを感じていると、バリいっちょうお待ちどさまぁ~(σ´ⅴ`)σ♪

001

具材はチャーシュー1枚、九条葱、メンマ、海苔(要らない)。

002

スープ表面に油膜、でもあっさりライトな豚骨スープ。

003

博多系より太いストレート麺。

004

正直、博多ラーメンと久留米ラーメンの違いを聞かれても、分からんです。
ただ、これだけは言える、

博多ラーメンに海苔は入らない(^^;

無料トッピングは紅生姜、辛子高菜、ニンニク、白胡麻、
これは嬉しい、大いに評価すべき点。

ただ、場所柄バカップル出現率高し、
ゆっくり落ち着いて味わいたい方は要注意。


| コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

RZ250純正フロントフェンダー

RZ250に付いていたフロントフェンダーは
純正品だけどリペイントされたもの。

最近塗装の剥がれが目立ち、
タッチペンでは修復が追いつかない状況となった。

メーカー在庫を確認するとまだ欠品にはなっていない様子。

在庫があるなら交換しよう、さっそく注文。

今日、無事に納品。

004

旧車の場合、メーカーが勝手に品番変更を行い、
取り付けは可能だけど、新車時の部品とは違う、ということが多々ある。

でも、この部品は品番変更なし、新車時と同じものであった。
嬉しいねぇ、27年前のモデルのアフターパーツがこうやって手に入るんだもん、
我が社の場合は大丈夫か??

005

HANA、邪魔(^^;

さっそく交換。

006

今までのフェンダーはリベットやステーまで塗装されていたので、
この方がすっきりしたシャープな印象を与える。

着実にコツコツと、当時の純正仕様に近づきつつあるRZ250、
そのうち走らしてあげるから。


| コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

秋刀魚の炭火焼

今日から9月、いよいよ食欲の秋。

今日は秋刀魚を炭火で焼いて食べよう♪

002

遠火の強火が基本。

上手に焼けた( ^ー゜)b

003

頂きまぁ~す(σ´ⅴ`)σ♪

004

ガスで焼いても十分美味しい秋刀魚、
炭火で焼くともっと美味しいですヽ*^∇^)ノ

| コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »