« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

「寿がきや」のラーメン

幼い頃から食べ慣れ親しんだ「寿がきや(現「Sugakiya」)」のラーメン。

いつの頃からか、いっぱいあった店舗が関東圏から完全撤退してしまった。

そして2年前、高田馬場に復活、
いつでもあの味が東京で堪能できるとあって、
そりゃ狂喜乱舞したものでした。

が、しかし、この9月に高田馬場店は撤退したとの情報を最近入手、
HPを調べると確かに東京で唯一あった店舗が地図から消えている。

・・・・・・_| ̄|〇

7a16a045

大好きな特製ラーメン。

これを食べるには、最も最寄な伊豆の国市まで
行かなければならなくなりました。・゜・(ノД`)・゜・。


| コメント (0)

2006年11月29日 (水)

priceless

タイ研修旅行で、憧れの寝仏様を拝むことは以前のブログでも触れた。

_057_1

バンコクにある、ワット・ポー、周辺の屋台で寝仏様の置物を購入した。

_059_2

そして現在、会社の自分のディスクの片隅に安置されている。

Photo_200

後ろにあるのは東京タワーのレトロ置物(^^;

先日、タイに長期出張していた社員の方がディスクの近くに来たので、
この寝仏様の置物いいでしょ♪
いくらで買ったと思いますぅ♪
と尋ねると

う~ん、50パーツ、いいとこ100バーツってとこだね。

(゜д゜)!!!・・・_| ̄|〇・・・・・・

実は500バーツで買いました(^^;
最初、1,000バーツって吹っかけてきたので、
半分まで値切ればいいっかぁ、って感じで・・・_| ̄|〇

その旨白状するとえらく驚愕されたようで、
えっ!??500バーツ!??そりゃ現地人からみれば神様だね。

現地ガイドさんが案内してくれた本場タイ式マッサージ 600バーツ。
バンコク市内の屋台で買ったロレックスの腕時計 2,000円。(日本通貨OK)
ワット・ポーの近くの屋台で買った寝仏様の置物 500バーツ。

その寝仏様の置物に纏わる思い出 priceless。

お金で買えない価値がある。

既に思い出がいっぱいの、タイのお土産です。

| コメント (0)

2006年11月28日 (火)

№327まる玉@両国

今日も定時上がりで寄り道してのラーメン店新規実食♪

JR秋葉原駅から総武線で両国駅下車。

_001_63

西口を出て、真っ直ぐ進むと

_002_55

マックがあるので通りを渡って、その裏の路地を左へ進みます。

_009_26

途中にあるのが「ちゃんこ川崎」。
ちゃんこ屋では老舗、でもちゃんこ如きに¥5,000以上は払いたくないな(;-_-)

さらに進むと

_004_57

交差点の左角に目的のお店はあります。

_008_39

「らーめんまる玉」。

ラーメン王、石神秀幸イチオシの鶏白湯スープのラーメンのお店。
メニューは外にもあります。

_007_39

カウンターとテーブル1卓の店内。
らーめん¥550を注文。

_003_58

具材はチャーシュー、葱、青さ海苔。

スープは鶏の旨みがたっぷり、奥行きのある優しい味わい(σ´ⅴ`)σ♪
コラーゲンもたっぷり♪

_005_54

麺も自己主張のない控えめな中太やや縮れ麺、
スープをバランスよく持ち上げて相性もバッチリ( ^ー゜)b

_006_43

旨いです。

インパクトこそない味わいですが、滋味富む深い味わい(≧∇≦)
ラーメンに海苔は不要論者にとって、
青さ海苔は不安極まりない具材でした。
でも、意外にこのスープとは違和感なく馴染み、
むしろこれがないと物足りなくすら感ずる仕上がり。

寒さが増し、ラーメンが美味しくなる季節。
ラーメン食べ歩きはほんと楽しいです( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年11月27日 (月)

№326二代目けいすけ@本郷三丁目

ここのところ、泊まりの出張や飲み会が続き、
思うようにラーメン店新規実食が儘ならなかった。
そんなわけで今日の会社帰りも精力的に寄り道しての新規実食。

会社を出たら、神田明神方面へ。

_001_62

ひたすら直進、真っ直ぐ進みます。

途中に

_002_54

いくつかのラーメン店がありますが

_003_57

誘惑に負けずに進むと、東大本郷校舎の赤門近くに辿り着きます。

そして赤門の向かいにあるのが

_007_38

「初代けいすけ」。

黒みそラーメン¥680を注文。

_004_56

なんでもこの黒いスープ、竹炭を混ぜた味噌を熟成させたものによるらしい。

_005_53

炭って無味無臭、だったら入れることないんじゃない??

ところがどっこい(古いな)

【竹炭の特徴】
一.優れた吸着力で体内の解毒・整腸をし、体調を整える。
一.不足しがちなカルシウムなど、必須ミネラルの補給源になる。
一.マイナスイオンを供給し、活性酸素をできにくくする。

と、言われているらしいです(^^;

へぇ、体にいいんだぁ、しかも飲んでみると非常に美味しいスープです( ^ー゜)b

数種のスパイスが効き、複雑なエスニック系のテイスト、
味噌や炭が前面に出ることなく、よく研究された完成度が高いスープ、
ラーメン王、石神秀幸が絶賛しているのも分かります。
(本人のサイン色紙店内にあり(^^; )

麺は太めの縮れ麺、スープともよく絡み相性もバッチリ。

_006_42

ライスも無料で付くみたいですが、断って後悔。
残ったスープに入れて食べれば、そりゃもう絶品だったでしょう(≧∇≦)

さて、帰りはすぐ近くの

_008_38

地下鉄大江戸線で新宿へ直通(σ´ⅴ`)σ♪

階段を下りると

_009_25

そこまで念押しするかぁ!??

やっぱり食べ歩きは楽しい♪ε=ε=ヽ*^∇^)ノ


| コメント (0)

2006年11月26日 (日)

迷ってます(^^;

普段の足代わりの愛車、SUZUKI ADDRESS V100。

Photo_199

5年前に新車で購入、2ストローク排気量100cc、最大出力9.0馬力、燃料タンク容量6.0リッター。
本体価格は当時で199,000円。

今でも快調に走るけど、もう5年も経過してるので
そろそろ買い替えの検討をすることに。

条件はメーカーは不問、2スト、4ストも不問、排気量80~125ccのスクター。

で、以下3車が候補に上がり、さっそくカタログを取り寄せ検討。

①HONDA SPACY100。

File0054

4ストローク排気量100cc、最大出力7.1馬力、燃料タンク容量6.5リッター。
本体価格は200,000円。

②YAMAHA GRAND AXIS100。

File0053

2ストローク排気量100cc、最大出力10馬力、燃料タンク容量6.5リッター。
本体価格は179,000円。

③SUZUKI ADDRESS V125G

File0055

4ストローク排気量125cc、最大出力11.4馬力、燃料タンク容量6.0リッター。
本体価格は219,000円。

HONDAは×、今のより最大出力が劣るのは許せない。
やっぱりYAMAHAかなぁ、RZ250のオーナーとしては。
このクラス唯一の2ストスクーターもYAMAHAのみとなっているようです。
でもADDRESS V125Gの11.4馬力も魅力、
う~ん、これは迷ってしまう(≧∇≦)

もしばらく悩んでみることにします(^^;

| コメント (0)

2006年11月25日 (土)

№325らぁ麺胡心房@町田

所用の帰りにJR横浜線町田駅で下車。
んっ!?そういえばこの近くに課題だったラーメン店があったな。
小田急線町田駅は通勤途中駅だけど、
JRの駅とはちょっと離れているためになかなか行く機会がなかったお店。

_002_53

お店はすぐ発見、さすが人気店、並んでますなぁ(´Д`)y-~~

お店に入ると券売機で食券を購入。

_003_56

味玉らぁめん¥750の食券を購入。

店員は3名、全員女性、活気があって気遣いも行き届き、
とても気持ちのいい接客。

_007_37

皆テキパキと手際のよい仕事をしています。

スープは寸胴から小鍋に移し、一人前ずつ温めている模様。
手間はかかるけど、繊細なダシの風味を大切するお店でよく見かける手段。

味玉らぁめん登場。

_008_37

レタスのトッピングが彩りを増します。

魚介が繊細に香る白湯スープ。

_009_24

麺はストレートの中太。

_010_19

旨いです。スープと麺のバランスも文句なし、
石神本でも絶賛しているのが頷けます( ^ー゜)b

そして大きな味玉。

_011_24

ミディアム・レアの絶品味玉(σ´ⅴ`)σ♪

ごちそうさまでしたぁ♪

帰り際には「お気をつけてお帰りくださぁ~い」と店員一同。

久し振りの絶品ラーメンに気持ちのよい接客のお店でした( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年11月24日 (金)

№324ティーヌン@飯田橋

高田馬場に本店があり、タイ料理で有名な「ティーヌン」。
トムヤムクンラーメンはラーメン本にも記載されている。

その支店が飯田橋にもあることを知り、
本場のタイ料理を堪能したあとだけに早速行ってみることに。

_001_61

タイの屋台を意識している店構え、なかなかいい雰囲気です。

まずはタイを代表するビール、シンハで乾杯。
タイの晩餐では必ずこのビール、懐かしいなぁ。・゜・(ノД`)・゜・。

_008_36

料理も本格的、厨房ではタイ語も飛び交い、タイの店員もいる模様。

そして〆はやはりヌードル。

_004_55

ちなみにタイではトムヤムクンに麺を入れて食べる習慣はないようです。
日本だけのオリジナルラーメンだと思われます。
バミーナームというのがタイでは一般的なヌードル、
日本でいう塩?醤油?ラーメンみたいなものです。

この店では麺が3種、中華麺(小麦麺)、米の細麺、米の太麺が選べますが、
本場タイでもそれは同じ。

トムヤムクンラーメン海老のせを注文。

_005_52

ニラ、モヤシは日本のオリジナル具材と思われますが、
フクロタケ、パクチーは本場の具材。

スープはレモングラスの酸味が利いた酸っぱ辛い定番。

_006_41

麺は小麦麺、いわいる中華麺で注文、中太ストレート麺。

_007_36

トミヤムクン大好き、ラーメン大好きな自分にとって、
これはまさに珠玉の一杯(≧∇≦)

タイ料理はほんとに奥が深いです。

帰り際には店員が「コップクン(ありがとう)」。

それに「マイペンライ(どういたしまして)」と即座に言い返せれば、
立派なタイ通というものである(´Д`)y-~~


| コメント (0)

2006年11月23日 (木)

組合研修2日目

朝7時起床。

ホテルのバイキングで朝食。

_003_55

このあとさらにお替り、食欲だけは朝からある(^^;

再び研修所に入り、今日は私が講師、
お題は「財務諸表の見方と経営分析について」。

なるべく理解しやすく、実用性を重視したレジメを作るように
心掛けたけど、やっぱ難しかったみたい。

せっかく作ったレジメなので、受講希望の方、
いつでも講義します(^^;

| コメント (0)

2006年11月22日 (水)

組合研修1日目

仕事を1時間早めに切り上げ、
今日から1泊2日で組合幹部の皆さんと研修会。

浜松町にある研修所で2時間の講義を受けたあとは
ちゃんこ屋さんで遅めの夕食。

東京タワー、綺麗だったけど上手く撮れない(^^;

_001_60

そして近くのホテルにチェックイン、午前1時時まで部屋に集まって
飲み続けるのであった。

| コメント (0)

2006年11月21日 (火)

叶った夢

ついに上海蟹ひとり1匹っ!!!
の夢が叶った。・゜・(ノД`)・゜・。

まず、生きた状態の蟹を見せてくれます。

_001_59

目を引っ込めたり、手足を動かしたり、おぉ~、生きてる生きてる(゜д゜)
でもこれは重要な作業、死んだ上海蟹や冷凍モノでは格段に味が違うそうで、
直接目で確認させてくれるこの店は実に良心的。

そして各自で自分の蟹を選び、札に名前を書いて蟹に取り付けます。
どれでもいいんだけどねぇ、別に個体差ないし(^^;
ちなみに11月ということですべてが雄、今が旬だそうで。

_002_52

見事に蒸し上がりました(~▽~@)♪♪♪

_005_50

ここまでは店員さんが解体してくれます。

うおぉ~~、上海蟹の蟹味噌だよおぉ~~。・゜・(ノД`)・゜・。

_006_40

ねっとり濃厚、う~ん、ウマ――♪ o(゜∀゜o) (o゜∀゜o) (o゜∀゜)o ウマ――♪

旨いねぇ、タラバや毛蟹より絶対旨い、さっきまで生きていたんだもん。
上海蟹、ひとり1匹大満足、可食部はすべて頂き、成仏されたと思います。

来年は10月の雌蟹に挑戦だぁ(σ´ⅴ`)σ♪


| コメント (0)

2006年11月20日 (月)

成人病検診

というわけで午前中は会社で成人病検診。
バスの中で胃を膨らます発泡剤を飲んだあとにお決まりのバリウム一気飲み。

これ、金属なんだよねぇ、う~ん、まずい、もう一杯、は要らない(^^;

さて撮影、と勇んだものの、ゲップをしてしまい、発泡剤追加(^^;

撮影続行、はいゆっくり右向いて、それは左っ!!
すいません、どっちがどっちだか分からんです、もう勘弁してください・・・

終了後はダッシュでコンビにへ、おにぎりと牛乳500ccを胃の中へ。

バリウムは放っておくと胃の側壁に付着するので、
終了後はすぐに食べ物を入れて、大量の水分を取るといいそうな。

そうすれば短時間で降りてくるわけで、実際固まらずに排出完了(^^;

お昼も水分が多めがいいな、といことで

_001_58

コンビにで一緒に買った「麺処くるり」のカップ麺♪
味噌ラーメンで定評がある市ヶ谷にある人気店のカップ麺。

_002_51

蓋を開けるとスープが2種に具材が2種に調味油と麺がセット(゜д゜)

湯を入れて5分で完成。

_003_54

なかなか忠実に再現されていて旨いです。

ヘタなラーメン屋に行くよりも、
よっぽど美味しくコストパフォーマンスに優れた一杯でした。

| コメント (0)

2006年11月19日 (日)

冬支度

今日は冬支度。
冬服やコート、ストーブを出して冬を迎える準備。

ひと仕事終えてお昼は近所のフードコートへ。

_007_35

さて、なに食べようかな♪

_002_50

ちゃんぽん¥390に決定。

_003_53

値段の割りに具材は豊富。

_004_54

一応ちゃんとした、ちゃんぽん麺。

スープもそれなりの白湯スープで旨いです。

_006_39

食後は下の階のスーパーでお買い物。

おっ、売ってるねぇ、カレー味はないけど、
それぞれ2個購入。

_008_35

こんなレアなものも売っています。

_009_23

興味がある方、代わりに買ってきますよ( ^ー゜)b


| コメント (0)

2006年11月18日 (土)

収穫の喜び

実家で土地を借りて育てている野菜が
秋の収穫時季を迎えたので行ってみることに。

_004_53

区画ごとに仕切られ、この一角が実家で育てたものらしい。

まずは落花生の収穫。

_002_49

不作。
ほとんど落花生は付いておりませんでした(^^;

続いて生姜の収穫。

_003_52

豊作。
立派な寝生姜が大量に収穫( ^ー゜)b

次はサトイモ。

_006_38

豊作。
豚汁、けんちん汁、煮っ転がし、楽しみ~♪

そして子供達が楽しみにしていたサツマイモの芋掘り。

_005_49

豊作。
立派な芋がごろごろ収穫( ^ー゜)b

周りは農地なので落ち葉を焚いてさっそく焼き芋作り♪

_007_34

すぐ焼けるように小さめのを選んで。

_009_22

掘り立て、焼きたてのサツマイモ。

_008_34

旨いです。
子供達も初めての経験に大喜び。

でも、そこまで作物を育てるってことは凄く大変なことなんだよ。

今度は植え付けから世話やりまで挑戦してみようか。


| コメント (0)

2006年11月17日 (金)

クルミの死んだ日

プリン、ミルクと飼っていたジャンガリアンハムスター、
最後に1匹となっていたクルミも今日死んでいた。
昨日まで元気に餌を食べていたのに・・・。

これで今まで我が家にやってきた3匹すべての
ハムスターを失ってしまった。

原因はよく分からないけど、
もうハムスターを飼うことは止めました。

ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱい。

ごめんね、プリン、ミルク、クルミ・・・。

みんな個性があって、ほんとに可愛かった・・・。

でも、我が家では飼う資格はなかったみたい、
ほんとにごめん、ごめんじゃ済まされないよね・・・。


| コメント (0)

2006年11月16日 (木)

ボジョレーヌーボー

今日は11月の第三木曜日。

日本ではボジョレーヌーボーの解禁日。

フランスで今年採れたブドウで作られたワイン。

熟成もさせずに、ただお祭り気分で作られたワイン、
ゆえに、通の間では邪道扱いされている。
「美味しんぼ」でもそのことに触れられており、
日本でのボジョレーヌーボーの人気は下降気味となった。

私もそんなものか、と思っていたが、
ドラマ「ソムリエ」を観て一気に概念が変わった。

稲垣吾郎扮するソムリエは言う。

なぜ、ボジョレーヌーボーを作るのですか。
それは、収穫の喜びがあるからです。

収穫の喜び。

どんな作物でも、収穫に至るまでには数々の苦難が待ち構えている。
そして、実りの秋を迎え、無事に収穫を終えた喜びは絶え難きものがある。
そんな喜びの思いを込めて作られたワイン。

そんなことを想いながら、ワイングラスを傾けるのもまた一興。

でも、まだ買いません。
も少しすれば値引きされるから(^^;


| コメント (0)

2006年11月15日 (水)

海外視察4日目

朝5時起床。

今日でタイともお別れ。

朝食は3回目のホテルのバイキング。

_063_2

今朝はこれくらいしか食べられないです、なんせ朝が早いので(^^;

飛行場着、ここで4日間お世話になった現地のガイドさんともお別れ。
硬い握手をして、またプライベートで絶対来ますから、と。

_064_2

帰りもジャンボ。

_065

しかも座席はなんと2階の席(゜д゜)

2階ってファーストクラスかビジネスかと思っていましたが、
意外にエコノミーだったんですねぇφ(.. )メモメモ。

_071_3

ジャンボの場合、通常のエコノミーだと3+4+3列の座席となりますが、
2階は3+3、それだけ人が少ない分、快適に過ごせます。

ドリンクや機内食はすぐに配られるし、トイレも空いているし( ^ー゜)b

機内食メニュー。

_066

バーミーヌードル添え、ってのにしましたが

_067_1

時差の関係で日本時間では12時ですが、
現地時間では10時、さっき朝食食べたばかりなので、
さすがに全部は食べられません(^^;

食後はシートのモニターで映画鑑賞。

「THE 有頂天ホテル」。

途中から観たのでストーリーはよく分からんですが、
キャストは超豪華。

YOUって生意気であまり好きではなかったのですが、
この映画のラストで印象が変わりました。

_070_1

そして、あっという間に成田着。

帰りも高速バス。
夜の東京タワーを見ると日本に戻ったことを実感。

_072_2

そして、明日からはいつもの日常に戻るのであった。


| コメント (0)

2006年11月14日 (火)

海外視察3日目

今日も朝食はホテルでバイキング。

午前中に3社目の工場視察。

お昼は嬉しいことに社員食堂で♪

_032_4

現地の方が食べているものと一緒、それが嬉しかったです。

_034_1

大皿なので取り分けます。

_035_1

今回のタイの食事で、現地の方が普段食べている食事に
最も近いと思われる食事、ほんとに美味しかったです、
しっかりご飯(当然タイ米)もお代わりしてしまいました(^^;

そして午後は今回唯一のバンコク市内観光。

まずは王宮へ。

_043_2

綺麗な建物がいっぱい。

_047_1

そして、遂に、寝仏様のおられる「ワット・ポー」へ。

_050_2

おぉ~。

_051_2

うおぉ~。

_053_3

うおおぉ~。・゜・(ノД`)・゜・。

_055_2

遂に寝仏様を拝むことができました。

感無量。

ほんとに嬉しかったです。・゜・(ノД`)・゜・。

そして晩餐はカニカレー(?)で有名な「ソンブーン」へ。

前菜、大皿の取り分け。

_058_1

そしてはやりトムヤムクン、美味しいねぇ、大好き♪

_061_2

もう炒飯??

_060_3

そしてメインのカニカレー。

_062_1

タイスキといい、ほんとにタイの伝統料理なのか疑問なところ、
でも、とっても美味しく頂きました、ごちそうさまでした*^∇^)ノ

| コメント (0)

2006年11月13日 (月)

海外視察2日目

朝食はホテルのバイキング。

_020_9

嬉しいねぇ、タイヌードルが朝から食べられるなんて。・゜・(ノД`)・゜・。

_021_4

ペロペロとした麺にしっかしダシを張ったスープ、旨いです、感激。

午前中にバンコク郊外の工場を視察。

お昼は訪問先でご用意頂いた

_023_3

お弁当、全くの日本食(^^;

でも、美味しく頂きました、ごちそうさまでした。

午後は別の工場視察。

移動中、バスの中から見た光景。

_025_3

バイクのタクシーらしい。

警官もたくさんいます。

_026_4

でも、これもOKらしい。
危ないよぉ、絶対、捕まらなくても、私は絶対やらないなぁ。

_019_10

そして今日の晩餐はタイ宮廷料理の「ブッサラカム」へ。

美女がお出迎え。

_024_5

大皿の前菜を取り分け。

_030_4

トムヤムクン。

_029_6

そしてメインの大皿を取り分け。

_033_2

これだけ、どこが宮廷料理かよく分からんですが、
美味しかったのは間違いないです。

このあとはタイ式マッサージへ、
2時間で600バーツ(約1,800円)、
日本だと60分5,000円はしますので、かなり破格ですな(´Д`)y-~~

| コメント (0)

2006年11月12日 (日)

海外視察1日目

組合の関係で、タイ・バンコクへと海外視察へ。

成田へは今回も地元から高速バス。
予定より30分も早く空港着。

_001_57

ここで総勢16名と合流、ほとんどの方が初対面。

出国手続きを済ませ、出発ロビーに行くと

_002_48

やったぁ、「ワンピース」やっている、よかった観れて(σ´ⅴ`)σ♪

JL717便、10:55発。

_003_51

定刻通り出発。
しばらくして機内食♪

_004_52

でも、やっぱりANAの方が美味しいなぁ(^^;

タイとの時差は-2時間、タイ時間16時頃着。
これからはこのバスと現地ガイドさんと行動を共にします。

_007_33

ホテルはバンコク市内にある「ラディソンホテルバンコック」。

_011_23

3日泊同じホテルに宿泊、今日初対面の方と相部屋(^^;

_012_19

チェックイン後はバスで「コカレストラン」に移動。

_022_4

なんでもタイスキで有名なお店とかで、今日はここで晩餐。

まずは蟹を入れます。
また蟹かよ(^^;

_017_14

ダシを取ったあと身は食べます。

_016_12

要はスキヤキでもシャブシャブでもない、鍋、水炊きです。

辛いタレと醤油タレがあり、
野菜や豆腐を茹でて、タレで味付けして頂きます。

海老フライは別皿で供されます。

_013_14

〆は残ったスープにご飯と溶き玉子を入れて雑炊に。

_018_11

これが、純粋たるタイ料理かは疑問ですが、
美味しかったです( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年11月11日 (土)

毛蟹

突然、毛蟹2ハイがクール宅急便で送られてきた。

??

_001_56

デジカメ復活、単3乾電池は大きさ比較のため(^^;

あっ、先日のカラオケ大会の時にじゃんけん大会で優勝した景品、
今日を指定日にして景品は毛蟹を選んだったけ。(2ハイで7千円相当)

すっかり忘れたいた(^^;

いやぁ~、上海蟹が食べたかっただけに嬉しい贈り物。

さっそく、夕食に頂きまぁ~すε=ε=ヽ*^∇^)ノ

_002_47

やっぱり毛蟹はミソですなぁ♪
もう絶品、旨い(≧∇≦)

そして、思ったよりも身も食べ応えがある。

_004_51

甲羅に熱燗を入れて

_005_48

ミソと日本酒が渾然となった旨さ、もう言葉を失ってしまう( ^ー゜)b

よしっ、次は絶対上海蟹だっ!!!
と心に決めた至極のひとときであった。


| コメント (0)

2006年11月10日 (金)

上海蟹

が食べたいねぇ(≧∇≦)
という話題が職場であった。

Photo_198

いいね、いいねぇ、ぜひ行きましょう♪ということで話はまとまった。

旬は11月いっぱい、特にこの時期はオスが美味しいらしい。

以前、4人で1匹を食べるという乏しい経験があるからには、
今回は絶対ひとりで1匹食べましょう(~▽~@)♪♪♪
ということで( ^ー゜)b

蟹は体温を下げるので、紹興酒と一緒に食べるのが常套だそうで。

はぁ~、今から楽しみにしてます、早く食べたい~ε=ε=ヽ*^∇^)ノ


| コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

好奇心

6歳になった息子は好奇心の塊である。
そして虫が大好きときた。

我が家にやってきたティティウスシロカブト、
放っておく訳がない。

羽化したばかりだからそっとしといて、
の忠告もなんのその、さっそく触ったらしい。

そして突然泣き出したらしい。

なんでもティティウスの後ろ脚は刺のように鋭い突起物が無数にあり、
触ると肌に突き刺さり、とっても痛いらしい。

もうこれでティティウスに触れることはないと思う。

人間、好奇心から実体験を経て、成長していくものも大切である。

| コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

またしても・・・

今度はジャンガリアンのミルクが死んでしまった。

昨日、様子が変だと思っていたら今日冷たくなっていた。

とても愛嬌があって癒されたミルク。
ゲージを開けると手に乗って手をペロペロ舐めるのが好きだったミルク。

ペットショップにいるときより、
我が家のほうがずっと環境は改善されていると思っていたのに。

いずれにしても、責任は飼い主にある。
決して軽い気持ちで飼ってはいないけど、
やはりショックである。

| コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

現場用灰皿

以前にもブログで触れた集塵脱臭機を会社の喫煙室に設置した。

従来、灰皿に水を入れ、そこに吸殻を入れていたが、
それだと異臭の原因となるため、
これを機会に灰皿に水を入れ、そこで煙草の火を消し、
吸殻はバケツに入れるシステムに変更した。

しかし、ルールを守らない馬鹿は必ずいるものである。

貼り紙、テプラでその旨お願いしているにも関らず、
毎日灰皿には吸殻が数本入っている。

灰皿だから吸殻を入れてしまう、というのも一理あるので、
いっそうこの灰皿に変更することにした。

Photo_197

上司の許可を得るときに、これ工事現場で使うものだろ!??
と言われましたが、その通り。

その名も現場用灰皿脚付¥1,365なのである。

なんだ、安いな、ということで2台本日発注。

オフィスでこのタイプを使用する会社も珍しい。
でも、仕方ないね、ルールを守らないんだから。

これでもルールを守らなかったら、喫煙室閉鎖します。

喫煙者は納税者の鑑、だけど、
今のご時世、も少し良識を持ってくださいな。

| コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

ティティウスシロカブト

会社の方からブリードしたのを頂きました。

_001_55

ちょっと可愛そうですが無理やり♂を撮影。

ゴメン、ゴメン、すぐにマットに潜ってしまいました(^^;

ではネットで拾った画像で。

Teliteliusu3

すんげぇ~かっこいいっ♪

アメリカでは一般的なカブトムシらしいですが、
日本では入荷数が例年少ないために流通数も少ない種類だそうです。

やっしゃ、ならばブリードに挑戦してみるか(^^;


| コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

市民ふるさとまつり

今日は実家の市民ふるさとまつり。

という訳で、昼間から喰って飲んで飲んで喰って・・・

夕飯はもうコレ

_003_50

旨いっスね~、日本が世界に誇るカップヌードル。

これ以上美味しくて手軽でコストパフォーマンスに優れた食べ物はないでしょ、
久し振りに食べたけど、相変わらず美味しいです。


| コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

我が家の鍋

今日の晩ご飯は鍋。

我が家の鍋は昆布、さば節でダシを取り、
それに肉、魚、野菜を煮詰め、
味ポンで食べる水炊きスタイル。

_001_54

アフター鍋は

_002_46

残った鍋汁に付属の乾麺、スープの基を入れ、
玉子を入れてしばらく煮込みます。

_003_49

今回は味噌味、葱を散らして一味を入れて完成。

_004_50

これ、メチャクチャ旨いっ!!!

まず、麺が素晴らしい、乾麺といえどもなかなか煮崩れない、
それゆえ、長時間煮ることによりスープの旨みをたっぷり吸収している。

スープも鍋の副産物であるが、肉、魚、野菜の旨みが凝縮され、
これだけを作ろうとしても、まず作れない極上スープ。

この味噌ラーメン、お店ではまず味わえい珠玉の一杯。
これからの時季、皆様も鍋を作る機会があればぜひお試しを♪


| コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

ハイキング

天気のよい連休初日。

日頃の運動不足解消も兼ねて近くの山へハイキング。

_001_53

大きな木があるねぇ。

_002_45

クロガネモチの木っていうんだぁ。

_003_48

なんだろう!?古墳かな??

_004_49

なになに・・・

_005_47

盗掘するなよなぁ、歴史的遺産をヽ(`Д´)ノ

ホオノキ。

_006_37

葉っぱは朴葉焼や柏餅で使われる木だね。

ここにも遺跡の案内板、しかし説得力のない解説だこと(^^;

_007_32

いい景色ですなぁ(´Д`)y-~~

_009_21

しかし、反対側は

_010_18

大規模な民間ゴルフ場。

ごく一部の人間の娯楽のために、
豊かな自然を破壊しているのは事実。

森林の伐採に留まらず、除草剤や防虫剤が大量に散布され、
私から見れば寒気すら感ずる光景。

気を取り直してお昼は緑の中の公園で。

_011_22

食後は近くにあった水溜まりで

_014_12

ザリガニの赤ちゃんをゲット(σ´ⅴ`)σ♪

_012_18

小さいねぇ~(´,_ゝ`)

数匹取って家で飼育してみることにしました( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

健康茶!?

家にあったペットボトルのお茶。

なんでも女房の実家から頂いたものだとか。

さっそく冷蔵庫に入れて冷やし、
さぁて、飲んでみようかなぁ♪

へぇ、血液がサラサラになるんだぁ、いいねぇ( ^ー゜)b

蓋を開けひと口、ゴックン。

っん!??

なんか喉越しがすごくいいんだけど、
なっ、なんだっ、コレ、ほんとにお茶かっ!??

Photo_194

コレステロールを下げる油かぁ!!!?
ペットボトルの容器といい、表記といい、
絶対お茶と間違えるぞっ!!ヽ(`Д´)ノ

ちなみに初めて油をストレートで飲みましたが、全然美味しくないです。
やっぱり油は料理で使いましょう(^^;

| コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

寝仏の想い

今日から11月。

今月の一大イベントといえばタイへ行くということ。

3泊4日で2日は移動日となるので滞在期間は正味2日。

その2日間でバンコクの3社の工場を視察するので、
自由行動の時間があるかどうか微妙なところ。

せっかくタイに行くからには

Photo_193

寝仏はぜひとも、ひと目拝みたいところ。

せっかく行くんだから、絶対拝まさせてください(^^;


| コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »