« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

きみちゃん

午後からセミナー受講、浜松町から直帰。

さて、どうしようかな、おっ、麻布十番まで歩ける距離だね、
よっしゃ、久し振りに麻布十番で温泉に入って帰るか♪

途中で東京タワーに遭遇。

_001_34

おっ、近いね、よっしゃ、東京タワーに寄り道していこう(σ´ⅴ`)σ♪

やっぱり東京タワーは凄いです、この迫力(゜д゜)

_002_26

お土産屋は無料で利用できるみたいです( ^ー゜)b

_003_32

わ~い、ノッポンだぁ、因みに青が兄、赤が弟の双子の兄弟(^^;

_005_31

おっ(゜д゜)日本刀、これ欲しいんだよねぇ~、三本ばかり(^^;

_006_24

あっ、懐かしいね、この手のお土産(´ν_.`)

_004_31


立ち止まって見ていると、お店のおばちゃんが話し掛けてくる。

昔はこれに(金属製の)日めくりのカレンダーが付いてましたよねぇ、と尋ねると、
よく知ってますね!!あれはね、阪神大震災でなくなったの、
それでね、・・・(以降延々と話しを聞かされる(^^; )

要はかつては神戸の業者がカレンダー部分を作っていたが、
震災で作業場が崩壊、仮設住宅に入ると商売は許されず、
今はあのカレンダーは絶版になっているという。

事の成り行き上、ひとつ購入。
ほんとは日めくり付きが欲しかったんだけど、そうか、もうないのか、あのタイプは・・・
絶滅危惧どころかほんとに絶滅しちゃったんだぁ(;-_-)=3
帰り際にも、いや~よく知ってますねぇ(´ν_.`)
初めて東京タワーに行った小学2年のときは普通に売ってましたけどね( ^ー゜)b

そういばこの手のタイブで「根性」って入るのもあったけど今は売ってませんでした(^^;
(最近、車のTVCMで巨大なのが使われていましたが)

さて、そこから地下鉄ひと駅分を歩いて麻布十番到着。

_007_22

右に見えるのが十番稲荷神社、霞んでいるビルが六本木ヒルズ森タワー。

「越の湯」到着、ここは銭湯ですが、湯は立派な天然温泉。

_008_26

入浴料¥430、タオル¥150。
番台形式で黒湯と呼ばれる茶褐色の天然温泉。
(客が多く、浴室、脱衣所は撮影不可能)

いいスっね~、やっぱ温泉、夏の疲れもこれで解消♪

湯上り後は久し振りにきみちゃんに逢いに行きました。

_010_13

2年振りだね。

_011_17

近くのお店で貰ったパンフレット。

File0042_3

また来るからね、きみちゃん。


| コメント (0)

2006年8月29日 (火)

博多天神の正しい食し方

今日はデジカメを忘れたのでケータイでの撮影。

ラーメンが運ばれたら

2_5

卓上にある無料の辛子高菜、紅生姜、白胡麻をたっぷり投入。

Photo_19

生姜だって立派な野菜、薬味として使われることからも体にはいいんです( ^ー゜)b
(食紅も、昔ほど有害なものは使われておりません)

途中でさらに同量追加投入。
数回に分けて投入することにより、周りから冷たい視線を浴びるのを回避できます。
(吉野家でよくやる手。トータルご飯と同じくらいの量の紅生姜を食べてます(^^; )

いつ食べても大満足、これで¥500は破格ですな(´Д`)y-~~

しかも団扇まで頂いてしまった(σ´ⅴ`)σ♪

Photo_189

明日会社に持っていって自慢しよう♪

っんなの自慢にならねーよっ!!ヽ(`Д´)ノ

でも、何回でも使える無料替玉サービス券(ただし、1回1玉まで)
を兼ねているみたいだよ(^^;

| コメント (0)

2006年8月28日 (月)

箱根そば

会社帰りの小田急線。

ダイヤが乱れ、途中駅で待ちぼうけ。

おっ!!?(゜д゜)

_004_30

箱根そば♪

頼むよぉ~、立喰いそば如きに食品サンプル置くなよぉ~ヽ(`Д´)ノ  

_003_31

旨そう♪これは寄っていかない訳にはいかない(^^;

どーんっ!!!

_001_33

コロッケうどん¥360(σ´ⅴ`)σ♪

コロッケは、やったぁ~、カレー味だぁ(~▽~@)♪♪♪

_002_25

でも、ちょっと違うんだよなぁ(;-_-)=3

カレーうどんのカレーって、カレーライスで食べるカレーとは違うでしょ??
だから、コロッケうどんのコロッケって、お惣菜で食べるコロッケとは違くていいんです。
冷たくて、パサパサの方が温かいうどんの具材には合うんです。

コロッケうどんそのものが認知度の低いマイナーな食べ物なんだから、
コロッケに拘る必要なんてぜんぜんないと思うんだけどなぁ~。


| コメント (0)

2006年8月27日 (日)

8月最後の日曜日

という訳で、子供たちにとっては夏休み最後の日曜日。

ケーブルカー乗って大山詣でに行こうか。

自宅から自家用車で大山を目指します。

_001_32

30分も走らないうちにかなり山深くなります。

_002_24

大山の麓到着、ここに車を置いてあとは歩きます。

_003_30

江戸時代、大山詣では庶民の間でかなりトレンドだったらしく、
当時の名残の宿坊が多く見られます。

_004_29

いいなぁ、この雰囲気。

_009_16

因みに都内にある青山通りは現在の国道246号の一部で、
江戸からここ大山を結ぶ街道の一部でした。

そして豆腐料理も有名。

_005_30

とにかく、豆腐料理のお店はいっぱいあります。

_008_25

石像がお出迎え。

_006_23

おっ、綺麗な旧車、ZⅠ!??

_007_21

ここからは石段。

_010_12

通りに面してお土産屋と豆腐料理屋のお店がいっぱい。

_011_16

コマも有名みたいです。

_015_8

まだかぁ~、ケーブルカー乗り場は、結構シンドイ(^^;

_013_10

ふぅ~、やっとケーブルカー乗り場到着(;-_-)=3 フゥ

_016_9

大人往復¥850、おぉ~、かっこいい(゜д゜)
でも、なんかアゲハの幼虫みたいだね(^^;

_017_10

最大傾斜角度は20度らしいですが、体感角度は40度以上(゜д゜)

_018_9

この細いワイヤー1本に命を託すと思うと結構不安。

途中駅はひとつ、そこで下りの車両とすれ違い。

_020_7

無事終点到着。

_022_2

でも、ここは大山の山頂ではありません。

_029_4

ここから山頂までは歩いて90分。
山頂の神社でお参りするのが正式な大山詣でですが、
山頂まで行けない軟弱者は、ここでお参りをします( ^ー゜)b

_026_1

ここから見る景色は素晴らしい。

_028_4

江ノ島も見えますね。

やっぱりありました、コレ。

_032_3

頑張ってデジカメで覗いて撮ってみました(^^;

_031_2

帰りもケーブルカー。

_036_1

さて、お昼にしよう、当然お豆腐料理♪
事前にネットで調べたこちらのお店へ。

_051_1

おぉ~、なんか敷居が高そうだけど・・・(^^;

_046_1

いいですね、なかなか落ち着いたお座敷。

_040_2

メニューは

_039_3

梅コース¥3,150を注文。

では一気にいってみよう、豆腐料理7品コース(~▽~@)♪♪♪

一皿目、胡麻豆腐。

_041_1

二皿目、湯葉のお刺身。

_042_1

三皿目、おぼろ豆腐。

_043

四皿目、豆腐サラダ。

_044_2

五皿目、豆腐の蒸し物。

_045_1

六皿目、豆腐のお椀物。

_047

そして七皿目、豆腐の揚げ物。

_048

〆はそうめん。これはコース唯一豆腐未使用の料理、普通のそうめん(^^;

_049_1

デザートは豆腐のプリン。

_050_1

いんや~、どれもこれも美味しかったぁ(≧∇≦)
これで¥3,150はかなりコストパフォーマンスが高いです( ^ー゜)b

食後はお土産屋さんを覗きながら駐車場へ。

喰えるの??

_038_1

似たようなのがドンキで売られていたなぁ。

_053_2

買いたかったけど却下されました(^^;

_054_1

で、今日の夕食にと、打ちたてそばを買って帰りました。

_052_2

なかなか美味しいおそばでした。

なんか動物性蛋白質を無性に欲っする一日でした(^^;


| コメント (0)

2006年8月26日 (土)

№318中華そば仙蕪庵@淡路町

今週実食してUP漏れの、開店して間もないラーメン店。
せんぶあん、と読むらしい。

場所は昌平橋を小川町方面に向かって渡り、
神田郵便局の手前を左に真っ直ぐ進み、
靖国通りに出たら右に進んでちょっと歩いた右側。

_003_29

店内はL字型のカウンター席のみ、いや、椅子がないので席ではない、
どうやら立喰いラーメン店らしい(^^;

メニューは

_004_28

立喰いでラーメン一杯¥800かよっ¥!??(゜д゜)

プレオープンのまま潰れなきゃいいんだが(^^;

中華そば¥800。

_005_29

暑い店内(戸が開けっ放しなのでエアコンが効かない)で立喰いで、
この貧弱なビュジュアルで一杯¥800のラーメン。

さぞかし超高級食材を使っているに違い、と自分に言い聞かせる(^^;

スープをひと口。

_007_20

う~ん、屋台のラーメンをまじめに作ればこんな味かな、という感じ。

麺も別に特筆すべきない縮れ麺。

_006_22

う~ん、これで¥800(゜д゜)

天神屋も大喜もラーメン一杯¥680、いずれも味玉1/2がデフォで
ちゃんと椅子に座って頂くことができる。

そして作り手のラーメンに対する半端でない意気込みが伝わってくる一杯。

う~ん、これで¥800、かなり大冒険だな、こりゃ( ゜Д゜)y-~~


| コメント (0)

2006年8月25日 (金)

らーめん大喜天神下

今日のランチは久し振りに「らーめん大喜天神下」へ。

ランチでは初訪問、この暑い時季、昼なら空いているだろう、という目論見。

が、甘かった(^^;

_001_31

10人以上の行列待ち(゜д゜)

いや、相変わらずの人気店ですな(´Д`)y-~~

やっと券売機の前に。

_003_28

え~っと、焼餃子に生ビールと・・・

_002_23

はやめて、今日は給料日だし、超リッチなランチですな(σ´ⅴ`)σ♪

_004_27

ビュジュアル的なここのラーメンの特徴は、細かく刻まれたネギにカイワレ、
そして細めのメンマ。

まさに王道をいく、ちゃあ~しゅう~めん~♪

_006_21

絶品の醤油スープ。

_005_28

醤油スープでは珍しい細めストレート麺、でもスープとの絡みは抜群( ^ー゜)b

_007_19

会社からランチ徒歩圏内で、全国トップクラスのラーメンが食べられる、
ということは、とても幸せなことかもしれません。

昼休みの時間はしっかりオーバーしてしまいましたが、
定時後にリカバリーしておきました(^^;


| コメント (0)

2006年8月24日 (木)

やっぱり変!??

近所の田んぼで捕らえられ、水槽で飼っているザリガニ。

順調に成長しているものの、やっぱり変。

Photo_188

アメリカザリガニってもっと真っ赤で、ハサミも大きいはずなのに、
コイツは青いし、ハサミも小さい。

で、色々調べました。

真っ先にニホンザリガニか!??と思ったのですが、
これは北海道と東北地方の一部に生息する貴重なザリガニ。
近所の田んぼにいるはずがない(^^;

フロリダブルーという青いザリガニかなぁ、
とも思いましたが、なんか違うかな。
数千円の値がつくみたいですが、
そんなのが近所の田んぼにいるはずないし。

で、結論、アメリカザリガニの色違い。多分。
アメリカザリガニは様々な色の個体があるようで、
多分その中の一匹。

そして、このザリガニにも名前がつきました。

ブルー。

青ザリの方がかっこいいじゃん(^^;

| コメント (0)

2006年8月23日 (水)

№317赤のれん@九段下

定時後、お使いで神保町へ。

用事も済み、さて、これからどうしようかな。

_001_30

ここから九段下はすぐそば。

九段下といえば、「斑鳩(いかるが)」。

全国でもトップクラスのラーメン店。

_006_20

だめだこりゃ、相変わらず並んでますな( ゜Д゜)y-~~

で、近くにあったこちらのお店へ。

_002_22

かつては「福のれん」として営業していたものの、
都内に数店ある店舗は「由丸」に変更、
でも、この店舗だけは母体である「赤のれん」に屋号変更した模様。

メニューは

_003_27

シンプルならあめん¥650を注文。

_004_26

麺はストレート細麺。

_005_27

スープの表面は油膜が張るものの、あっさりライトな豚骨スープ。

_007_18

紅生姜、擦り胡麻、追加タレで自分好みの味に調整。

旨いけど、卸しニンニクと辛子高菜が無料であれば、
もっと嬉しいんだけど。

やっぱ「博多天神」には、価格も無料トッピングも適わないですな(´Д`)y-~~


| コメント (0)

2006年8月22日 (火)

虫の声

残暑は厳しいものの、夜はしかっり秋の虫が鳴く今日この頃。

外に出て、耳を澄ますと、まず耳に飛び込んでくる声の主はコイツ。

Photo_13

アオマツムシ。

鳴き声は「リーッリーッリーッ・・・」

この虫を見かけたことはありませんが、木の上でよく鳴いている声は聞きます。
夏の終わりの夜に、最初に聞く虫の声だと思います。

そして更に耳を澄ますと

Photo_14

カネタタキ。

小さな声で「チンチンチン・・・」と鳴いています。
比較的地上付近で鳴いていますが、この虫も見たことはありません(^^;

そして虫の声のトップスター

Photo_15

エンマコオロギ。

鳴き声は「コロコロコロリー・・・」。

庭をいじると必ずコイツが出てくるほど、出現率は高いです。
顔や名前に似つかず、鳴き声は実に美しく、
秋が深まると哀愁さえ感じる音色です。
今年はまだ聞いていないので、今から楽しみにしています。

これからは秋の夜長、クーラーを消して窓を開け、
自然のBGMを耳にしながら眠りにつくのもまた一興。


| コメント (0)

2006年8月20日 (日)

これは凄いっ!!(゜д゜)

某ネットオークションを毎日ウォッチするのが日課になっている。

RZ250で検索し、なにか掘り出し物が出品されていないか、
毎日チェックするのである。

今、特に欲しい物はないけれでも、チェックだけは毎日欠かさない。

そして、とうとう、こんな出品を見つけてしまった。

 ヤマハ RZ250 未登録新車
 ヤマハの名車RZ250の未登録新車です、26年前の車両ですがここまで綺麗な
 状態で保管されていたのは貴重だと思います。新規登録に必要な書類と
 取り扱い説明書も有りますので公道走行も可能ですし貴重な車両として
 オブジェとしても良いと思います。長期保管車両の為小キズやサビ等有りますので
 神経質な方は入札されない様にお願いします。
 尚落札後はノークレーム、ノーリターンでお願い致します。

Rz250

すんげえぇ~~(゜д゜)
RZ250の新車かよぉっ!!?(゜д゜)

気になるお値段は現時点で¥100万で入札があるものの、
最低落札価格に達してないでのでオークション継続中。

どうやって26年間新車未登録で保管して、
なんで今頃になって売りに出すの!??って感じである。

かなり気になる出品、入札はしませんが、一体どうなるんだろ。

そして自分のRZ250。

_005_26

正真正銘の中古車。
一体何台分のRZ250の中古部品が寄せ集められているのか、
自分でもよく分かりません(^^;


| コメント (0)

2006年8月19日 (土)

飄禄玉

暑い。

よっしゃ、お昼は元気がでるもの食べに行こう(σ´ⅴ`)σ♪

File0041_4

場所は

File0040_1

お店はこんな感じ。

_020_6

外にはこれから食べられる運命の虹鱒と

_017_9

鯉がいっぱい泳いでいます(^^;

_018_8

店内はすべてお座敷で落ち着いた雰囲気。

_003_26

メニューは

_001_28

一部ではありません、これしかありません(^^;

ますのからあげ¥892。

_007_17

一人前2匹、写真は二人前。
たっぷりの大根卸しに醤油をかけて頂きます。

_011_15

しっかり火が通っているので、骨ごと食べられます。

あゆのしおやき¥630。

_006_19

もう卵を抱えていたので、旬も終わりでしょうか。

そして、こいのあらい¥945。

_004_25

要するに鯉の刺身です。ほんとに完全な生です。

_005_25

酢味噌で頂きます。

_010_11

臭みもクセもなく、淡白な味わい。

鯉は魚偏に里と書くように、日本では昔から身近な魚。
特に海のない山間部では貴重な蛋白源として重宝され、
また滋養強壮食材であることも知られています。

鯉料理もう一品、こいのみそしる¥210。

_009_15

一般には鯉コクと呼ばれますが、ここではこのメニュー名。

身はぶつ切りではなく、フレーク状のもの。

_012_14

ふぅ~、美味しかったぁ、元気モリモリ、これで夏バテも解消( ^ー゜)b

お店の前は長閑な田園風景。

_016_8

実るほど 首を垂れる 稲穂かな

_024_2

今年も美味しいお米がいっぱい収穫できますように。


| コメント (0)

2006年8月18日 (金)

笑い話

仕事上のことで指摘されたことが、第三者にも知れ渡っている様子。

自分には厳しく言っといて、他人には笑い話かよっ!!?ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ

別にどーでもいいです、指摘されたからには同じことは繰り返さないけど、
自分は間違っていないと思ってますから。

酒席でこのことをネタにして、どんどん盛り上がって、どんどん広げてください。

| コメント (0)

2006年8月17日 (木)

北極ラーメン

暑い1日である。

なんだよ、この湿度は・・・

こんな日は辛いものに限る。

そういえばこのブログで北極ラーメンをまだアップしてなかったな。

よっしゃ、久し振りに中本新宿店に寄っていこう(~▽~@)♪♪♪

店内で並んでいると目に付くお触書き。

_001_22

北極ラーメン¥750の食券を店員に渡すときに、メンカタメンスクとひとこと。

代表的なメニュー、北極ラーメンは唐辛子が真っ赤、1番辛い、ってことですな(´Д`)y-~~

_003_25

席に案内されると間なく登場。

_002_20

メンカタメンスクとは麺固め、麺少なめのコマンドのこと。
因みにアブスクは油少なめ、タマスラは茹で玉子(トッピング)スライスカットとなります。

北極ラーメンはデフォで麺1.5玉分、通常の大盛りになります。
なので、いつも北極ラーメンを注文する場合はメンスクにしています。

具材はモヤシと豚バラ肉。

_004_24

もっちりぷりぷりの太麺、冷やし系(つけ麺)と共通で使用。

_005_24

油の膜の張ったスープの表面。

_006_18

油膜の下をレンゲで掬うと

_007_16

辛いけど、非常にコクのある、病みつきになるスープ。

そして豚バラ肉も旨い( ^ー゜)b

_008_24

麺と具材は完食、ふう~、喰った喰ったぁ、今日はこの辺で勘弁してやろう(´ν_.`)

_009_14

終始汗は噴出し、1㍑は出たんじゃないかな、ということは1㎏痩せた!??

とにかく、暑い日は辛い食べ物がイチバン。

でも、会社関係者の方へ、
明日私が遅刻した場合は、このラーメンが原因ですので(^^;

| コメント (2)

2006年8月16日 (水)

天神屋つけ麺強化月間撤回

天神屋閉店までちょうど半月。

今日は特製ラーメン¥850を食して帰ろう♪

_001_21

通常の醤油ラーメン¥680との違いは、特製になると
・+チャーシュー2枚
・+味玉1/2個、結果として玉子1個分
・+のり

つけ麺と共通の具材も文句なしの出来栄え。

_002_19

麺はつけ麺のものより細め、でもしっかりとしたコシと旨みがあります。

_003_24

つけ麺の攻撃的なインパクトとのあるスープに比べ、ふっくらとマイルドなスープ。

_004_23

旨いです。
ほんとに旨いラーメンです( ^ー゜)b

あと半月で閉店かぁ、と思いつつ帰宅してお店のHPをチェックすると

8月いっぱいで閉店・移転は白紙撤回っ!!!Σ(゜ロ゜;)

とのこと(^^;

年内中、なるべく早い時点で、と悩み抜いたご主人の結論。

というわけで、私も8月天神屋つけ麺強化月間は撤回致します(^^;


| コメント (0)

2006年8月15日 (火)

くそお世話になりました!!!

今日まで2回目の会社の夏休み。

天気もイマイチなので子供たちとDVD鑑賞。

適当に「ワンピース」を観ていると、おっ、感動の場面。

サンジが恩師に別れを告げ、ルフィたちの仲間になる場面。

原作では

File0039

いいねぇ、何度観ても泣けるねぇ・゚・(*ノД`*)・゚・。

オールブルーはほんとに見つかるのかな。


| コメント (0)

2006年8月14日 (月)

RZ250記念日

1年前の今日はRZ250が我が家にやってきた日。

早いね、もう1年経つんだぁ。

この1年で走行距離は100㎞も走っていないけど、
その分、いろいろとイジりました、より当時の状態に近づけるために。

まずはシートのベルト。

_011_14

納車時のシート自体は純正品でしたが、ベルトは違っていました。
どうしても色が違ってしまうので、ネットオークションで中古品のベルトのみを落札し、
交換して現在に至っています。
これで違和感もなくなり、とっても満足しています。

そしてサイドカウルの黒い部分。

_012_13

納車時はツヤ有りの黒、純正品はツヤなしなので自分で塗り直しました。
これもいい感じで仕上がってとっても満足。

そして欠品だったスタンドバー。

_016_7

錆だらけのをネットオークションで入手、錆を落として自分で塗装しました。
メーカー在庫も欠品だけに満足。
取り回し上も、これは必需品なんです。

サビで腐りかけていたサイドスタンドは

_017_8

メーカー在庫があったので新品に交換。

左ハンドルスイッチも汚いのが付いていたので
メーカー在庫があったので新品に交換。

_019_7

そしてタンデムバー、これも傷付いて輝きの失ったものが付いて納車。
既にメーカー在庫はなく、新品は入手不可能な状態。
でも、ネットオークションでメーカー純正ではないけど、新品を入手。
これを交換しただけで、全体的なイメージがガラリと変わりました。

_018_7

エンジンカバーを止めるネジは色も長さも純正品とは違うものが取り付けられて納車、
メーカー在庫が全部揃っていたのですべて交換。

_013_9

そしてチェーンコーションラベルに

_015_7

タンクコーションラベル

_014_9

納車時には当然付いていませんでしたが、
ネットオークションで購入したものを会社のデザイナーに複製を作成依頼、
それを貼りました。
マニアックなものだけに結構高額だったので複製したものを貼ってます(^^;

いずれも、納車前ならショップ側も無料で対応してくれたと思いますが、
旧車ゆえ、納得のいく状態での納車なんて有り得ないので、
お金は掛かりましたが、楽しみながらコツコツと、
自分なりに楽しみながらイジってきました。

そして納車時からフレームに貼られていた

_020_5

のステッカー。

4L3の文字が誇らしげで、とっても気に入っています。

| コメント (0)

2006年8月13日 (日)

真夏のライディング

2ヶ月振りにRZ250でプチツーリング。

エンジンは問題なく始動、出発前にウィンカーとブレーキランプの点滅チェック。
(なんせ旧車なので、これだけは必須、でもほんとは法定義務なんです)

今日はこんな格好でライディング。

_016_6

真夏でも長袖ジャケットを着用するのが真のライダー、
でも、これメッシュなので意外に涼しい。

スーモークシールドに黒ジャケットは前を走る四輪車にはかなり威圧感を与えるようで、
別に煽るつもりはないのですが、抜くように譲ってくれることが間々あります(^^;

背中のうしろに写る白い浮遊物は心霊写真でお馴染みのエクトプラズム。

の訳がありません。

エンジンを掛けたまま写したゆえの排気ガスです(^^;

いかに絶滅した2ストエンジンからは白煙がでるか、
この画像が示しております(^^;

お気に入りの場所でひと休み。

_015_6

エンジンはまったく問題なく快調。

ほんとにバイクを走らせるのは楽しい。

ましては26年前の旧車、
なんの問題もなく思いのまま走ってくれるのも夢見たいに嬉しい(´,_ゝ`)

人間も水分補給、コンビニでひと休み。

_014_8

そしてこんなワインディングロードも楽しい。

_013_8

もっと、もっと、遠出したいけど、現実には無理。

取り敢えずRZ250は暑さに負けずに元気です( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年8月12日 (土)

ワンピース迷路島の大冒険!

無料招待券4枚ゲット(σ´ⅴ`)σ♪

File0038

よっしゃ、おまいら、品川プリンス行くぞ!!

ロマンスカーで新宿へ。

_001_20

新宿から山手線で品川到着。

_006_17

会場到着。

_007_15

おぉ~、麦わら海賊団がお迎え。

_011_13

おぉ~、ロケットマンだぁ(゜д゜)

_017_7

ゴーイングメリー号もあったっ!!

_018_6

いずれもプレイ券2枚(1枚¥200)で中で遊べる遊具。

そして一日4回開催される新作キャラクターショー(無料)。

_020_4

まぁ、子供騙しっちゃそれまでだけど、結構楽しめます(^^;

そげキングも出てきます(~▽~@)♪♪♪

_042

結局同じショーを2回も観てしまった(^^;
ちなみに最前列に座れば、そげキングと握手ができる特権があります。

ショーのあとはワンピース・レストランでランチ。

_012_12

一応ホテル内なのでそれなりの会場。

_032_2

各テーブルには各キャラクターの仕様書が置かれ、ファンには溜まりません(^^;

_060_2

そげキングはこんな感じ。

_056_1

ルフィの好物プレート¥800

_028_3

麦わら一味の好物プレート¥1,600

_029_3

生ハムメロンが付きます。
知っている人には十分納得してしまう演出です(^^;

_030_3

カルーもいます。乗れるみたいですが、さすがに大人は乗っていなかった。

_031_1

食後はゲーム。

_044_1

いろんなゲームがあり、

_045

ゲームに勝てば抽選券がもらえます。

_054

抽選券の数だけ、抽選ができます。

_049

特賞は

_050

1等は

_052_1

2等は

_051

3等は

_053

結局、1等のマグカップ3つ、2等のハンカチタオル8種全部、
3等のカンバッチ複数ゲット(σ´ⅴ`)σ♪

いや~、思ったよりも楽しめた1日でした。

でも、帰りは落雷で山手線が運休、
帰りもロマンスカーを予約していたので、東京駅経由で新宿に着いたものの、
落雷でロマンスカーも運休。

ええかげんにせんかいっ!!しばくぞわりゃっ!!ヽ(`Д´)ノ

ったく毎回毎回ヽ(`Д´)ノ


| コメント (0)

2006年8月11日 (金)

自分への投資

会社の席替えをしてからというもの、
なぜか私の机の電話に代表電話がかかってくるようになった(゜д゜)

会社の顔の電話回線である。

当然、自分が対応しなければならない状況時もあり、
さすがは代表電話、いろんな用件でかかってくる。

セールス、商品クレーム、修理依頼、役員への取次etc・・・

社会人になってかなり経つけど、代表電話対応にはかなり神経を使う。

そして致命的なのが英語での電話(^^;

で、買いました。

Photo_187

結構役に立つね( ^ー゜)b

ラーメン2杯食べたと思えば安い自分への投資である。

| コメント (0)

2006年8月10日 (木)

Suicaでコロッケうどん

コロッケうどんを語ってしまったからにはこちらのお店へ。

_007_14

新宿JR駅構内にある立喰いそば屋(厳密にはイスがあり)、
経営母体はJR東日本。

券売機は

_001_19

コロッケうどんは上段左から3番目、¥330ですな(´Д`)y-~~

おっ!!!(゜д゜)

_002_18

Suicaで買えるんだぁ、これは便利、さっそく使ってみよう♪

_003_23

いいねぇ、キャッシュレスで食券ゲット(σ´ⅴ`)σ♪

この食券の場合は「そば」か「うどん」が記されていないので、
食券を渡すときにどちらかを指定します。

黙って渡すと、どちらにするか聞かれてしまいますので、
立喰いそば通からは嘲笑されます。

_004_22

いいねぇ、黄金色に輝くコロッケ、ワカメもたっぷり♪

中は

_005_23

カレー味でなかった・・・_| ̄|〇

しかも冷たくない・・・_| ̄|〇

_006_16

そうなりゃカプサイシンをタップリ補給。

いや、いい汗掻きました(^^;

| コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

天神屋つけ麺強化月間其の壱

居ても立っても居られない今日この頃、
天神屋が今月でいっぱいで閉店である。

スープ切れ仕舞いのリスクを避けるため、定時速攻でお店へ。

会社からの近道。

まず神田明神を目指します。

_001_18

右に曲がると正面が神田明神。

_002_17

突き当たりを左へ曲がり

_003_22

ちょっと進んで右へ曲がると

_004_21

公園があるので、その中を通って左へ進み、赤レンガのスロープを降り

_005_22

さらに階段を降り

_006_15

右へ進むと

_007_13

蔵前橋通りに出るので左に進むと「らーめん専門店天神屋」があります。

_008_23

もちろん、つけ麺¥750、そしてビール¥450を注文。

ビールはサッポロラガーの中瓶、珍しいねぇ(゜д゜)
前はキリンラガーだったような気がしたけど(^^;

落ち着いた雰囲気のカウンター席のみの店内。

_014_6

3年前に改装したときからのもの、今後はどうなるんだろう。

_013_6

カウンター席から厨房は丸見え、こういうお店はほんとに安心できます。

_009_13

女将さんが麺茹でから盛り付けまで担当して作られた珠玉の一杯。

おっ!!?チャーシューが2枚!??

デフォは1枚なのにね、ありがとう女将さん、とっても嬉しいです(σ´ⅴ`)σ♪

_010_10

麺、チャーシュー、メンマ、味玉、すべてにおいて妥協のない仕上がり。

_011_12

そしてご主人が睡眠時間2時間を切ってまでも作られたスープ。

_012_11

麺とスープが絶妙に絡みつつ、極限の旨さが襲いかかる。

そしてスープ割り。

_015_4

どんなに満腹でも、このスープは飲み干せます。
旨いだけでなく、ご主人の魂が込められたスープ、残す訳がありません。

すごく美味しかったです、とご主人に告げても、
表情も変えずに「ありがとうございます」と、寡黙なご主人。

できるだけ8月中に通います、ほんとに美味しい一杯でした。

帰りは

_016_4

日本一旨いおでんと評判の「こなから」の前を通り、
(一度行きたいんですっ!!行ってみたい方募集中!!!)

_017_6

聖橋から夕陽を望み帰路につきました。


| コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

梅干作り⑥

いよいよ今回で梅干作りは完了。

今日は朝から豪雨のため、一昨日、昨日で土用干しは完了。

干しあがった梅は透明な容器に移し、梅酢を加えます。
しっとりした仕上がりにしたいなら多めに、
果肉を硬めにしたいなら少なめに、と梅酢の量を調整します。

_004_20

我が家では多めに、余った梅酢は料理に使えるので別途容器に入れ、
冷蔵庫で保存します。

_005_20

これが完全無添加の梅干。

_006_14

保存料、着色剤はいっさい使用していません。

梅の実は熟すと桃みたいないい香りがして食欲をそそります。
しかし、それをそのまま果物として食べるという食習慣はありません。
きっと美味しくないし、青梅には毒があるからでしょうか。
(もちろん、私も食べたことはありません(^^; )

でも、先代はどうしてもこの梅の実が食べたくて、
長い年月を経て、この「梅干」という、
日本固有の加工食品を生み出したと思われます。

材料は梅の実と塩と赤紫蘇、あとホワイトリカーのみ。
来年はぜひ皆様も挑戦してみてください。

ちなみに今年漬けた梅干は年明けくらいまで味を馴染ませた方がいいです。
我が家では常に2年前に漬けた梅干を消費しています。


| コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

立喰いそばのロマンス

立喰いそば。

その魅惑的な語感の響き、日本独特のイートインショップなスタイル。

実はコロッケうどんが大好きだったりする。
この場合、コロッケは揚げたては邪道。
冷たいコロッケを熱いツユの中にに入れ、頃合をみて噛りつく。
ちょうどよい温度になったサクリとした食感のシャガイモ、
フライの衣の香ばしさと油のコクが
和風醤油ツユと渾然となって口の中に広がる旨さ。

もう立喰いそばといったらコロッケうどんである。
そしてこの冷たいコロッケがカレー味だったりすると涙が出るくらい嬉しくなる。

しかしこのメニュー、不思議なことにちゃんとしたそば屋には置いていない。
ちゃんとした中華料理屋に中華丼がメニューにないのと同じである。

とにかく、今日はコロッケうどんを食して帰ろう。

新宿コマ劇場向かいにある、「名代後楽そば」。

_005_19

立喰いそばフリークの間では名の知れた老舗。

食券制で券売機は外にあり、メニューは豊富。

_004_19

うわぁ~、コロッケうどんを探すのに苦労するな、
え~と、どこだぁ!??あったあった、最下段左から3番目¥340(^^;

おっ!!ラーメン¥370もあるではないかっ!!?(゜д゜)

_003_21

・・・。

コロッケうどんからラーメンに瞬時に浮気してしまう自分(^^;

いや、それだけラーメンが好きなんです(σ´ⅴ`)σ♪

柔らかめ麺に茶色く濁ったスープ、なんかクセになる味わいでした( ^ー゜)b


| コメント (2)

2006年8月 6日 (日)

梅干作り⑤

ようやく真夏らしい日が続くようになったので
いよいよ梅干を土用干しします。

前回までの工程で塩漬けした梅に赤紫蘇を加えた梅壷の状態。

_002_16

赤紫蘇を取ると

_005_18

見事に赤色に梅が染まっています(σ´ⅴ`)σ♪

梅壷から梅、赤紫蘇、梅酢を分けて取り出します。

_006_13

梅はザルに入れて、梅酢は透明瓶に入れて、
赤紫蘇は使い道がないので我が家ではこの時点で廃棄。

そして梅と梅酢を天日で干します。
梅酢を干すのは消毒のため。

_007_12

もう食べられそうなくらい、いい香り♪

_008_22

一日数回、梅に梅酢を付け、ひっくり返します。

_009_12

これを3日間繰り返します。

残り2日の天気が今年の梅干の出来を左右します、
もう気が気でなりません。

ちなみに夜間は我が家では家に入れますが、
これも諸説あり、外に置いたまま夜露に当てた方がよい、
という説もあります。

そして今日のワンピースもよかった(σ´ⅴ`)σ♪

救出すべきニコ・ロビンの前に麦わら海賊団全員集合!!
でもウソップはもういないので代わりにそげキングだったけど(^^;


| コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

海水浴

やっと晴れた休日、よし、今日は海水浴に行くぞっ!!

東名高速は順調。

_006_12

保土ヶ谷バイパスは渋滞(^^;

_007_11

横浜横須賀有料道路は順調。

_008_21

牧歌的な風景が広がる中を走り

_002_15

7時過ぎに家を出て8時過ぎに三浦半島三戸浜海岸到着。

_004_18

磯場と砂浜があるお気に入りの海水浴場。

_011_11

湘南海岸と違い、水はほんとに澄んでいる。

ハーフテントを設置して、

_009_11

プライベートビーチと化している浜辺で水遊び。

_014_5

お昼はこちらで。

_017_5

メニューは

_016_3

ラーメンはねーのかよっ!!ヽ(`Д´)ノ

ま、いいや、焼きそば¥500で。

_019_6

カレーライスは¥700(゜д゜)

_020_3

海で食べればなんでも美味しいです(σ´ⅴ`)σ♪

食後はコレをタップリつけてお昼寝。

_010_9

深く濃い南国的な<日やけ>を促進、のはずなのに

すっかり真っ赤でヒリヒリするんですけど・・・(^^;

皮むけたら嫌だな、マキロン塗ってもう寝よう。


| コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

旧車を愛する者として

毎日会社へ向かう途中のマンション前に置いてあるKAWASAKI  Z750RS。

_004_17

自分のYAMAHA RZ250と同じ旧車だけど、名車としての価値はこちらの方がダントツ。

でも、いつもカバーもせずに雨ざらし。

そして今日、こんな貼り紙が・・・

_003_20

オーナーの方へ。

同じ旧車を愛する者として、駐車場を探してぜひ大切に維持・保管してください。
屋根付が無理なら、せめてカバーをかけてあげてください。
歴史に残る名車がこのような状態で保管されているのは胸が痛みます。
今まで盗難に遭わなかったのが奇跡と思ってください。

5万円なら私が買い取ります(^^;
(平均相場150万円)

一応、大型自動二輪免許持ってます。
教習所以外でナナハン乗ったことないけど(^^;


| コメント (1)

2006年8月 3日 (木)

№316つけ麺屋やすべえ@水道橋

当ブログにも度々登場していた「らーめん専門店天神屋」が
今月を以って閉店、調布に移転のこと。

・・・・・_| ̄|〇

絶品のつけ麺が、会社徒歩圏内から食べられなくなる・・・

ならば、今月は天神屋つけ麺強化月間、
よっしゃ、さっそく喰い溜めだぁ!!と意気込んだものの
諸般の事由により会社を出た時間はスープ切れと思われる微妙な時間に・・・

で、仕方なく水道橋で途中下車、つけ麺で有名なこちらのお店へ。

_001_17

メニューは

_002_14

つけ麺は麺量並盛り220㌘、中盛り330㌘、大盛り440㌘で同一価格。

シンプルなつけ麺並盛り¥680を注文。

_003_19

注文してすぐ登場、あとから来た客はかなり待たされていた。
麺を湯で置きしてるのがすぐ分かってしまう、
天神屋は絶対そんなことはしていなかった。

カウンターが高めで厨房が見えないようにしているのも怪しい。

麺は太くしっかりしたもので旨いです。

_004_16

スープはかなり甘めの薄っぺらい味、これで大盛りの麺が完食できるヤツが羨ましい。

_005_17

天神屋のスープは主人が睡眠時間を2時間を切ってまでも作られたスープ。
それゆえ、その旨さと同等なるスープに簡単に出会えることはないと実感。
やっぱり天神屋のつけ麺が食べたい、そしてスープ割りを飲み干したい。

そして家に帰ってとんねずるの食わず嫌いをビデオで観てると

_007_10

おっ!!ラビット関根が千葉真一の物真似っ!!

_008_20

個人的には大滝秀治の物真似の方が好きなんですけどね(^^;

| コメント (2)

2006年8月 2日 (水)

№315山頭火@新宿

久し振りに「山頭火」の塩ラーメンが食べたくなって新宿で途中下車。

新宿に「山頭火」は2店舗あり、新宿ミロード店と
今回行った新宿南口店。

_008_19

カウンターのみの店内、メニューは

_003_18

やはり売りは塩、しおらーめん¥800を注文。

_004_15

う~ん、美しいビジュアル、ナルトが嬉しい♪

スープはあっさりマイルドでクリーミー。
白胡麻の微かな風味が心地よい。

_005_16

麺は中太縮れ麺、ラーメンとして最もオーソドックスなタイプ。

_007_9

ちょっとスープが薄かったけどやっぱり美味しいです。

昨今の東京でのラーメンブームに大きく貢献した旭川ラーメン、
最近店舗数を減らしているみたいですが、頑張って欲しいです。

| コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

ガソリン急騰

中東情勢を反映してレギュラーガソリンが¥140/㍑代になったとのニュース。

私に言わせりゃまだ安い。

ビールだってミネラルウォーターだってそんなに安く買えないから。

そう思わないと2スト乗りはやってられませんわな。

もっとも全然乗っていないけど(^^;


| コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »