« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

我が家のザリガニ

癒されます。見ているだけで。

水槽の中を絶えずちょこまか動き回り、食べ物を物色している(^^;

そして円らな瞳がなんとも可愛い(´,_ゝ`)

_002_12

一日一回与える煮干をゲットするとそそくさと岩陰に隠れてしまう。

誰も横取りしないから堂々と食べなよ。

でもコイツ、アメリカザリガニの子供と思っていたらちょっと違うかも。

第一、色が全然赤くないし、ハサミも全然小さい。

ひょっとしてレアなザリガニなのかな、プレミアがついたりして、

と密かに期待して育てている今日この頃(^^;


| コメント (2)

2006年7月30日 (日)

ギヤ2(セカンド)発動

いや、よかった、今日のワンピース。

ルフィ、ほんと強くなったね。

そしてこのセリフもよかった。

・・・おれには強くなんかなくたって
一緒ににいて欲しい仲間がいるから・・・!!
おれが誰よりも強くならなきゃ
そいつらをみんな失っちまう!!!

原作ではこんな感じ。

File0037

やる時はやるルフィ、かっこいいです。

| コメント (0)

2006年7月29日 (土)

川遊び

近所の川で川遊び。

_010_8

カエルは要らん、喰えないし飼えないし(^^;

_011_10

アメリカザリガニも要らん、もう飼っているし(^^;

_012_10

で川海老を数匹獲って家の水槽に入れました。

_016_2

優雅に泳ぐ姿は涼しげ。
エビちゃん、ザリガニや魚に食べられないようにね。


| コメント (0)

2006年7月28日 (金)

30倍ラーメン

今日も21時過ぎまで残業。

出張と夏休みが続いて尚且つ月末ときたもんだから、
盆と正月が一緒にきたようなもんである。

今日は会社を途中で抜け出す時間もなかったので
地元に着いてラーメン。

さて、なに食べよう♪

_005_15

半分居酒屋みたいなお店なので怪しいラーメンメニューが多い(^^;

なんなんだぁ!??カらーめんって??

あっ、カ(か)でなくて力(ちから)ね、お餅入りのラーメンかぁ、
でもラーメンのスープに餅は合わないと思うよ(^^;

無難な味噌らーめん¥850を注文、そしてこのお店は

_003_17

辛さが無料で選択できます( ^ー゜)b

20倍までは実食済みなので今日は30倍に挑戦。

_001_15

そんなに辛そうでもないビジュアル。

スープはピリリとくるがイマイチコクが足らないかなぁ。

_002_11

麺はしっかりした太め縮れ麺。

_004_14

けっして不味くはないけど、ただ辛くしただけのラーメン、という印象。

もっと奥行きのある、コク深いスープで辛いなら美味しいんだけど。

麺と具材は完食、よし、次は40倍に挑戦しよう(σ´ⅴ`)σ♪

そしてその次は地獄スペシャル、
これを完食すると名前が店内に貼り出されるみたいです(^^;

| コメント (0)

2006年7月27日 (木)

活力屋

今日も残業確定。

定時後にこちらのお店で夕食。

_001_14

二階に上がると

_008_18

ほんまでっかぁ!?ほな寄らさしてもらいまっせ!!

_002_10

いろいろありまんなぁ、ほな中華味玉そば¥700にしますねん。

_004_13

ナルトが泣かせまんな、青菜ケチッとらんか、長梅雨で野菜が高騰しているさかい。

_005_14

あっさり魚介の旨みが出たスープでんなぁ。

_006_11

中華そばでは珍しいストレート麺でんがな。

_007_8

う~ん、黄身は完全レアな味玉でんな。

_003_16

もうええ、ひとつ喰えば十分でんがな。

さぁて残業。

21時過ぎに会社をでて今日は新宿からロマンスカーで帰ろう♪

ケータイで座席予約したものの

_009_10

人身事故で定刻に出発しない。

結局15分遅れで出発、30分遅れで到着。

ええかげんにせんかいっ!!しばくぞわりゃっ!!ヽ(`Д´)ノ


| コメント (2)

2006年7月26日 (水)

つけちゃん

夏休みが終わったら夏本番並のこの陽気。

そんな日に限って出張である。

蝉が鳴き叫ぶ中を会社を出て大手町へ、
会社に戻る途中にちょっとこちらへ寄り道。

_007_7

夏季限定の「つけちゃん(つけ麺)」、もう出ているかな、
今日も残業覚悟なので夕飯に食べていこう♪

16時に晩飯かよっ!!?ヽ(`Д´)ノ

ラーメンは食べられるときに食べるのが鉄則。
この時間なら行列待ちもないしね。

_001_13

おぉ~、ちゃんとラインアップされてますな(´Д`)y-~~

へぇ~、麺が変わったんだぁ、さっそく注文。

_002_9

麺には刻み海苔のみで、他の具材はスープに入るタイプのつけ麺。

_003_15

モッチリムチムチの麺、歯応えも抜群、風味も豊か。

_004_12

節系の魚介香る嫌味のない上品なスープ、麺とも相性よし、旨い( ^ー゜)b
なんで夏だけなんだろ、1年中やってくれればいいのに、と思いつつ麺完食。

スープ割りをお願いすると「差しいっちょう~」と大声のスタッフ。
ここでは「スープ割り用のスープ」を「差し(湯)」と呼ぶみたい。
今度行ったら通ぶって「差しお願いします」って言ってみよう(σ´ⅴ`)σ♪

「差し」の登場。

_005_13

急須みたいな容器で出てきます。

中は

_006_10

鶏を主体とした白湯スープ、このまま飲んでもアッサリしながら奥深い味わい。

つけ麺の残りのスープに加えると、もう化学変化が起こったかの如く激変する旨さ。

スープ割りは全部飲み干したけど「差し」が余った。
ほんと持って帰りたいくらいのスープだったのに残念。

今度は空のペットボトル(蓋がオレンジのタイプ)持参で行こう♪

| コメント (0)

2006年7月25日 (火)

うまいぜベイビー「なんつッ亭」秦野本店

という訳で、夏休み最後の1日は家族で「なんつッ亭」秦野本店へ。

住居と同じ神奈川にありながらハッキリ言って遠いところにあります。

厚木ICから東名高速を使います。

_002_8

おりゃおりゃどかんかい、ETC搭載車のお通りだぞ~

_003_14

加速車線では思いっきり加速しましょう。

_004_11

10分足らず走って秦野・中井ICで降ります。

_005_12

国道246号線に入り、渋沢方面へ走るとありましたっ!!

_008_17

「うまいぜベイビー」の看板(´,_ゝ`)

駐車場は完備してありますが既に満車、
すぐ横のパチンコ屋に置かしてもらいましたが、
お店の人も黙認してくれているみたいです。

11時30分開店、40分頃着で既にこの行列。

_009_9

店内にも10人以上待機しているのでざっと20人待ち、ってとこでしょうか。
凄いよな、こんな田舎でこんな行列ができるラーメン屋さん、って(゜д゜)

外から店内を伺うと、わあぁ~、いたよ、怖そうなお兄さん方が・・・(^^;

_013_5

店内に入り、さらに待たされます。

_014_4

店内で空席を待っている間にオーダーを聞かれます。

私はねぎちゃーしゅーめん¥900+味玉¥100、女房はらーめん¥600+味玉、
娘は豚まんま¥350、息子は和風とんこつつけ麺¥700をそれぞれ注文。

あと

_018_5

と食後テイクアウトで

_017_4

のバニラを注文。

店内は4人掛けテーブル席が2卓にカウンター席、
待ってもいいですよぉ、とテーブル席を所望、ほどなくしてご案内。

よく厨房内が見渡せます( ^ー゜)b

_019_5

一見怖そうに見えるお兄さん方、実はみな丁寧な接客で驚かせられます(゜д゜)
そして女性従業員も気配りを感じる実に丁寧な接客、ほんと気持ちいいですね、
こいうラーメン屋さんって。

そしてオーダー品の登場♪
まずはねぎちゃーしゅーめん+味玉。

_021_2

スープはめいっぱい注がれている大判振る舞い、移動の際は要注意!

スープは臭みがまったく感じないにもかかわらず深いコク、
そしてマー油の独特香りが全体を見事にまとめあげます。

_023_2

麺は自家製の中太ストレート麺、どっしりとした歯応えがスープともよく絡み、
非常に研究し尽くされた成果が伺えられる完成度。

_028_2

旨いです。「どっちの料理ショー」でさすが2連覇しているだけの実力はあります。

チャーシューも絶品。

_030_2

大きめの味玉は黄身がミディアムレア、スープを汚さずいい感じ( ^ー゜)

_031

そして和風とんこつつけ麺に

b_024_1

夫婦円満餃子(^^;

_022_1

娘絶賛の豚まんま

_020_2

いや~、どれも大満足でしたぁ(σ´ⅴ`)σ♪

ちなみに大将、古谷一郎氏の姿は見えませんでした。

現在、品川、川崎と店舗展開しているため、
多忙な日々を送っていられるのでしょう、
よくテレビにも出ているし(^^;

あと品川、川崎の店舗のらーめんは本店より¥80増しで
ボリュームも少なめ、との噂です。

食後はレジでへなちょこアイスを受け取り、
¥100で売られていた本店のみでしか手に入らない

File0036

オリジナルステッカーを買ってしまいました(^^;

そして帰りも東名高速、

_034

おりゃおりゃどかんかい、ETC搭載車のお通りだぞ~

| コメント (0)

2006年7月24日 (月)

ゴージャスな夏休み~後編

夜が明けたホテルからの風景。

_092_1

今日も曇り、さっそく展望温泉大浴場でひとっ風呂。

_112

そのあとはゴージャスなバイキングの朝食。

_124

ついつい食べ過ぎちゃんですよねぇ、バイキングって(^^;
和洋中入り乱れての無国籍料理、このあと娘がコーンスープと間違えて
よそってしまった中華粥も追加(^^;

食後はチェックアウトまで磯遊び。

_131

変なカニ発見。

_130

今回の収穫。

_135

サザエ2個もゲット(σ´ⅴ`)σ♪
ほんとは採っちゃいけないんだけどね、この2個だけお持ち帰り( ^ー゜)b

チェックアウト後はシャトルバスで港へ、熱海行きのフェリーを待っていると

_140

猫がいっぱい待っていました。

_081_1

行政がなに訴えているんだよっ!!ヽ(`Д´)ノ
それをなんとかするのがおまいらの仕事だろっ!??

気分を害しつつ再びフェリーに乗り熱海へ出航。

_146

ようしっ、ヤローども・・・だからもういいって(^^;

熱海城が見えてきました。ちなみに歴史上そんな城は存在しません。

_151

熱海から自家用車で真鶴へ。

お昼はこのお店。

_161

海が見渡せる以前からお気に入りのお店。

_154

これまた魚介好きには堪らないメニュー。

_152

人気№1、よくばり定食を注文。

_155

うわぁ~、こりゃまたゴージャス♪

刺身はふた皿に盛られ、ハマチ、鯛、ヒラメ、

_156

そして鯵にマグロにイカ♪

_157

そしてあとからきた焼き物はエボダイ(σ´ⅴ`)σ♪

_160

すげぇ~、これは今回の料理でお値段、内容、お味ともに№1です( ^ー゜)b
自宅から真鶴へは車で1時間かからないので、また食べに行こう♪

_169

そして帰りも厚木小田原有料道路を通って家路につきました。

| コメント (0)

2006年7月23日 (日)

ゴージャスな夏休み~前編

今日から1泊2日でゴージャス(?)な家族旅行。
去年から計画していた、今年我が家最大の一大イベント。

自家用車で小田原厚木有料道路を通って熱海へ向かいます。

_003_13

初島が見えます、そう、今回はこの島で1泊2日のゴージャスなバカンスを過ごします。

_029_2

初島へは車は持ち込めないので熱海の駐車場に預け、
あとはフェリーで島へと向かいます。

_032_1

ようしっ、ヤローども、出航だぁっ!!全速前進っ!!!

もういいよ、ワンピースは(^^;

_039_2

ようしっ、あの島に上陸だぁ!!

_055_1

初島に無事上陸。

_059_1

猫がお出迎え。

_060_1

港の近くの、飲食店が連なる前の

_061_1

磯場で磯遊び。

_071_1

本来なら、ここで海水浴の予定でしたが、
とてもそんなことができる陽気ではありません(^^;

さて、お昼にしますか。

新鮮な魚に

_064_1

貝類、

_067

おっ、伊勢海老(゜д゜)

_068

もう魚介好きには堪らないスポットですな(σ´ⅴ`)σ♪

ラーメンもありますな(^^;

_063_1

で、このお店に決定っ!!

_073_1

メニューは

_072_1

もちろん、一番ゴージャスな磯定食を注文( ^ー゜)b

_074_1

おぉっ~旨そう~♪
鯵はさっきまで泳いでいたもんな、新鮮そのもの♪

_075_1

そして絶対外せない伊勢海老、
結婚式以外では滅多に口にできない超ゴージャスなメニュー、
お値段は時価(゜д゜)

_077_1

食後は地元のスーパーで買出し、やっぱり売ってましたね、ここは静岡だから( ^ー゜)b

_079_1

そのあとはシャトルバスで今日の宿泊先、

_129

会員制高級(?)リゾートクラブ、「初島クラブ」内にある「グランドアクシブ」へ移動。

すげぇ~、温泉大浴場に、カラオケにビリヤード、これはゴージャス(σ´ⅴ`)σ♪

_115

まるで外国のホテルみたい♪

_121

もちろんプールもあります、チェックインまで時間があるので室内プールでひと遊び。

そしてチェックイン、部屋は

_089_1

もちろんオーシャンビュー、ベッドルームは2部屋あります( ^ー゜)b

そしていよいよディナータイム、メニューはもちろん一番ゴージャスなコース料理♪

_094_2

まずは先付け。イチジクと生ハムぅ~♪

_095_2

冷たい前菜。

_098

左は「海そうめん」、なにそれ、と調べるとコイツの卵だそうで(^^;

Photo_12

温かい前菜。もちろん器のカボチャも食べられます。

_099_1

お吸い物。下は冷たい茶碗蒸しになっています。

_100_1

お造り。中央下はまたしても伊勢海老♪

_101_1

魚料理。ほうぼうの空揚げに餡かけがかかってます。

_102

お口直し。手の凝った逸品。

_103

そしてメインは牛ロース肉♪

_104

自分のお好みで焼きます。

_105

〆のお茶漬け。鯵の身を叩いて味噌を和えたのが「なめろう」。

_106

デザートは別腹ですな(´Д`)y-~~

_107

そしてハーブティで終了。

_108

いや~、どれも丁寧で細かい仕事をしてますなぁ、
ご馳走さまでした、美味しかったです( ^ー゜)b

さぁ、ワンピース始まるぞ、部屋に戻ろうε=ε=ヽ*^∇^)ノ

| コメント (0)

2006年7月22日 (土)

長崎ちゃんぽん

さっそく作ってみよう(σ´ⅴ`)σ♪

材料はこんなもんですかね。

_001_12

まずは下ごしらえ。

_002_7

基本のスープに若干手を加え

_003_12

スープの完成。

_005_11

麺を茹で上げ

_006_9

具材を中華鍋で炒め、スープを加えます。

_008_16

茹で上げた麺を加え、ちょっと煮込んで完成。

_009_8

スープは魚介と野菜の旨みがたっぷり♪

_010_7

ボソッとした独特の太麺。

_012_9

美味しい~っ♪と家族中で大絶賛( ^ー゜)b

お父さん、ちゃんぽん屋さんやれば!??

の娘のひと言に、う~ん・・・。

これ1杯¥800以上で1日50杯売り上げれば採算がとれるかな。

でも、リンガーハットは1杯¥399、とても太刀打ちできませんわな(^^;

| コメント (0)

2006年7月21日 (金)

翻訳

出張明け。
晴れてはいないけど実に爽快な朝。
すっかり亜熱帯気候に体が馴染んでいたらしい(^^;

来週は月・火と夏休みなので貴重な中1日の出勤日。
出張期間中の仕事が溜まっているうえに
出張報告書を作成しなければならない。

今回の出張での打ち合わせは北京語がメインで
日本語の通訳がつくのが基本であったが、
1回だけ通訳なしのすべて英語での打ち合わせがあった。

当然議事録など書ける訳がない。

ところが今日、幸いなことに相手方よりメールで議事録が届いた。
が、しかし、当然全部英語_| ̄|〇

仕方ねぇ、日本語に翻訳するかぁ(;-_-)=3

仕事で翻訳するのは初めての経験。
最初は面倒だったけど、やってみるとこれがなかなか面白い。

ひとつの英単語にもいろんな意味の日本語があり、
相手はなにを訴えたいかを考えながら翻訳すると
パズルを解くのと同じ面白さがある。

夢中になってやっていたら遅い時間まで残業となり、
ふと気付いたら周りのひとは誰もいない状況になっていた(^^;

それにしても英語を会話で即座に理解するって凄いよなぁ。
母国語以外でコミニュケーションがとれる、ってのも凄いし羨ましい。

英会話、本気で頑張ろうと思う。

そういう意味でも、今回はほんと有意義な出張であった。


| コメント (0)

2006年7月20日 (木)

中国出張5日目

今日で香港ともお別れ。

もう少し街を歩きたかったなぁ、と心残りながらタクシーで香港国際空港へ。

_099

空港内で「味千拉麺」発見。

_100

出発ロビー、行きはジャンボだけど帰りはそれより小さい飛行機。

_101

帰りもワイン3本、機内食、ANAはやっぱり旨いです。

_020_1

綺麗な雲海、別世界を見ているみたい。

_021_1

帰りも高速バスで最寄り駅まで。

_092

無事に帰国できましたことをご報告致します。


| コメント (0)

2006年7月19日 (水)

中国出張4日目

夜が明けたホテルから見た珠海の風景。

_085_1

朝食は香港から持ち込んだカップ麺。

_083_1

海老雲呑麺って書いているのにワンタンが入ってないんですけど(^^;

_084_1

昼食は同じホテルでまたしても中華、画像省略(^^;

そのあとはフェリーで再び香港へ。

_087

ようしっ、ヤローどもっ、出航だぁっ!!全力前進っ!!!

_088_1

ワンピースの見過ぎだよ(^^; ・・・

_089

香港着、海の色が全然違いますな(゜д゜)

夕食は麺粥店。

_093_1

この活気溢れる店内、大好きです、この雰囲気。

_094_1

トンインヨン。コーヒーと紅茶がブレンドされた冷たくて甘いドリンク。
これを飲まないと香港に来た気がしません。

_095_1

海老雲呑と魚肉だんご入り麺。

日本のラーメンと比較するのは余りにもナンセンス、
これはこれで香港ヌードルとして麺食いの私は大好きです。

_096

スープはかなりアッサリ。

麺は数種選択できますが、ソーメンみたいな麺を選択。

_097

今日のホテルは初日と同じ。

_090

明日はいよいよ日本へ帰国。

※出張目的の関係上、詳細な訪問先、用務内容は割愛しております。

| コメント (0)

2006年7月18日 (火)

中国出張3日目

今日はもっともグルメな一日。

朝食はホテルのバイキング。

_029_1

昼食は同じホテルの最上階でバイキング。

_058

これも食べ放題!!

_062

これも!!

_060

生牡蠣は止めておこう(^^;

_063

寿司もその場で握ってくれます、でも止めておこう(^^;

_061

おぉ~、デザートも豊富♪

_059

結局これに決定、メニューはよく分からんですが(^^;

_064

そのあとは仏山へ移動。

夕食は中華フルコース!!・・・(^^;

メニューは

_069_1

順に

_070

北京ダックですな、いきなり♪

_071

瓜のスープかな??

_072

このオッサンは喰えません。

_073

お土産でお持ち帰り(^^;

_074

お肉~♪

_075

鮑~♪

_076

お野菜~♪

_077

もうお腹いっぱいなんですけど(^^;

_078

ふぅ~、やっとデザートだぁ(^^;

_079

えっ!??またデザート??

_080

もう勘弁してください(^^;

その後は珠海へ車で3時間かけての大移動、
22時過ぎに珠海海湾大酒店にチェックイン。

_081

すご~い広いベット。

_082

せっかくのオーシャンビューなのに夜じゃね・・・(^^;

※出張目的の関係上、詳細な訪問先、用務内容は割愛しております。


| コメント (2)

2006年7月17日 (月)

中国出張2日目

ホテルの朝食をキャンセルして
セブンイレブンで買ったパンとドリンク。

_018_4

電車で香港を離れ中国大陸へ。

_003_11

広州駅で下車。

_033_1

昼食は中華。

_025_1

シューロンポー、旨いです(σ´ⅴ`)σ♪

_027

いわいるラーメン、麺はゴムタイプの香港風。

_026

同じ麺の汁なしバージョン。

_028_1

削刀麺もありました。

そして今日の宿泊先は広州花園酒店。

_055

ここもいい部屋♪

_056

夕食はまた中華(^^;
画像省略。

ホテルからの夜景はこんな感じ。

_057

※出張目的の関係上、詳細な訪問先、用務内容は割愛しております。

| コメント (0)

2006年7月16日 (日)

中国出張1日目

重要な使命を受けての、4泊5日で中国出張。

香港、広州、仏山、珠海、香港を巡る、
未だかつて経験のない壮大な出張の始まり。

今回は初めて最寄り駅から高速バスを使っての成田空港行き。

_001_11

渋滞もなく順調。

_005_10

最近新しくなった出発ターミタル、ANAの出発ロビーはえらく遠い(^^;

時間通り出航。

_002_6

ANAの機内食はやっぱり美味しい(σ´ⅴ`)σ♪

ワイン3本目、飛行機で飲むお酒は気圧の関係でとても美味しい♪

_004_10

もうすぐ香港着。

_006_8

香港空港着。

最初にホテルにチェックイン、今日はマルコポーロ・ゲートウェイに宿泊。

_008_15

これぞ香港の街並み。

_011_9

夕食はもちろん中華(σ´ⅴ`)σ♪

_013_4

蒸し海老♪

_015_3

巨大蝦蛄の揚げ物。

_016_1

蛤のニンニク蒸し。

ホテルの部屋は最上階、昼間は

_009_7

夜になると

_017_3

オーシャンビューで夜景も綺麗な部屋、こればっかりは運ですな(´Д`)y-~~

| コメント (0)

2006年7月15日 (土)

家族で「くっチャイナ」

という訳で家族で行ってきました。

_001_10

まずは餃子¥380、月~土曜の17時以降は¥280になります(σ´ⅴ`)σ♪

_004_9

旨いです。皮はサックリ、中は野菜餡メインのジューシー仕様。

そしてエビチリ¥950。

_005_9

もう海老好きにはたまらなりプリプリの海老がたっぷり♪
子供も喜んで食べられるほど、辛さは抑えてあります( ^ー゜)b
(子連れだったので配慮してくれたのかも)

そして鳥のから揚げ¥600.

_008_14

手作りの、家庭的な味わい、旨いです(´,_ゝ`)
そこいらの居酒屋の冷凍モノとは全く別物です。

娘の大好物、しょうが焼き定食¥800

_009_6

ご飯もいいお米(少なくても我が家で常食しているものより)を使用、
食べ盛りの娘も大満足(σ´ⅴ`)σ♪

そして

_013_3

醤油らーめん¥420に

_012_8

塩らーめん¥420。

麺も具材も共通、味噌らーめんはいずれも異なるみたいです。

どちらもアッサリタイプでペロリといけちゃいます、
いや、これだけのメニューを揃えながらどれも手抜きない味、
たいしたものです、これからも頑張ってください。

で、会計を済ませるとこんな貼り紙が・・・

_003_10

おっ、これは格安、さっそくペアで購入。

_015_2

オスを1匹おまけしてくれました(σ´ⅴ`)σ♪

で、我が家にメスが1匹いるのでちょうど2組のカップリングができました(´,_ゝ`)

今年こそ卵産せてみます( ^ー゜)b


| コメント (0)

2006年7月14日 (金)

新しい仲間

先日、釣られて我が家にやってきたザリガニ。

外来生物法抵触疑惑もなんのその、水槽の中で元気いっぱい。

_001_9

小さいザリガニ、ほんと可愛いです。

我が家で今、最も注目されているペット。

大好物は煮干。

_004_8

先住の魚に取られまいと必死になっているところが可愛い(´,_ゝ`)
(魚も煮干を食べます。共食いってやつですな(´Д`)y-~~)

そして触角をエサと間違えられて魚に突かれると生意気に怒りますヽ(`Д´)ノ

既に脱皮1回済み、あっという間に大きくなっちゃんだろうな、
今は小さくて可愛いのに(^^;


| コメント (0)

2006年7月13日 (木)

筋肉増強強化月間

という訳で毎日筋トレに励んでいます。

なぜならば
もうすぐ訪れるバイクシーズンと社内腕相撲大会のため。

しかし、筋肉を増強させるには鍛えるだけではダメ。
良質なプロテインを摂取することも重要。

で、今日のランチは「天神屋」でチャーシューつけ麺¥1,000(σ´ⅴ`)σ♪

_001_8

脂身が絶妙のバランスのチャーシュー、筋肉に効くぅ~( ^ー゜)b
食べても食べても減りませんなぁ(´Д`)y-~~

_003_9

味玉だって筋肉に効くぅ~( ^ー゜)b

_004_7

スープの表面は鶏のコラーゲン、これはお肌に効くぅ~( ^ー゜)b

_005_8

ムッチリプリプリの麺、スープを絡めて口に含むと言葉を失う旨さ(≧∇≦)

_002_5

麺を食べ終わったらスープ割り。

_007_6

より奥行きを増すスープ、満腹でも飲み干してしまう旨さ( ^ー゜)b

そして家に帰ったら毎日この一杯。

_008_13

乳糖不耐症を克服したので、いくらでも飲めます。
でも、なんか最近牛乳の減りが早い、と家庭内では大騒ぎしておりますが(^^;


| コメント (0)

2006年7月11日 (火)

№314博多らーめん由丸@新御茶ノ水

今日もAKIBA-ICHIでランチ。
「鳥つね」で親子丼でも食べますか♪

_002_4

店員に親子丼の上との違いを尋ねると、肉と玉子の質が全然違います。
で、今でしたらこちらのメニューがお勧めですよ。

_001_7

なんとっ!!上親子丼に松茸(!)が入ってお値段なんと¥1,200!!!

これじゃ¥1,500出して松茸の入っていない上親子丼を
わざわざ頼む客はいねぇーんじゃねーの!??

迷わず注文、いや~期間限定ゆえにラッキーなこと(σ´ⅴ`)σ♪

_003_7

中央に透けてみえるのが松茸♪

_004_6

このオレンジ色に輝く黄身、肉もスーパーのもとは違います( ^ー゜)b
久し振りの親子丼、美味しかったぁ~。

で、会社帰りは課題店だったこちらへ。

_008_10

壁にあるメニュー。

_005_7

ここにはないけど、風味つけ麺¥750を注文。

_006_7

博多ラーメンを看板に掲げるお店で初めて食べるつけ麺。
麺は通常のラーメンと共通のようです。

_007_5

スープは上品な和風ダシと豚骨スープが融合したもの。

_008_11

博多系の麺をつけ麺で食べるのもなかなか面白いです。
あっという間にペロリと完食、美味しかったぁ、ご馳走さまでしたぁ(σ´ⅴ`)σ♪

| コメント (0)

2006年7月10日 (月)

№313麺屋きわみ@秋葉原

ランチはAKIBA-ICHIの「瓢」で天ぷら定食\1,365也。

_003_6

天ぷらは浅草で食べて以来♪

_002_3

やっぱり天種の№1は海老(σ´ⅴ`)σ♪

_001_6

美味しかった、ご馳走さまぁ、と会社に向かっていると、
おっ!!「麺屋きわみ」オープンしてますな(゜д゜)

で、会社が終わってから寄ってみました。

_011_8

外にある券売機、アルコール類、おつまみ系も充実してます( ^ー゜)b

_005_6

ラーメン¥650を注文。

_006_6

豚骨スープに木耳が入るから九州系なのかな??

_008_8

でも麺はどーみても北海道系。無国籍ラーメンか??

_007_4

スープはあっさりライトテイスト、ニンニクが多め、
乳製品も入ってるよね、多分。

_009_5

厚めのチャーシュー、お腹いっぱい食べたら幸せだろうなぁ(´ν_.`)
おいおい(^^;

そして路地に面したオープンテラスなカウンター席。

_012_7

私でも恥ずかしくて座れない・・・
だいたい真冬はどーするんだぁ!??
凍死するぞ、ラーメン食ってて(^^;


| コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

ザリガニ釣り

ほんとはヘラ鮒釣りに行きたかったんだけど(^^;

近所の田んぼへ子供たちと向かう。

_001_5

おうしっ、おまいら、釣り歴30年の師匠が
釣りの極意を伝授して進ぜよう、心して聞くように。

でもザリガニ釣りかよ(^^;

仕掛け
 ロッド:そこらに落ちていた竹棒、長さ適当
 ライン:タコ糸、長さ適当、太さ不明
 エサ:昨夜の晩ご飯の残りのイカの切り身
 針、ウキは不要、エサはラインに直結び

_002_2

釣り方
 1.ザリガニ釣りの場合は魚釣りと違って獲物を見ながら釣る。
  ゆえに水が濁ってザリガニが見えない場合は
  砂漠に糸を垂れているようなもので釣果は期待できない。
  水が澄んでいたらまずザリガニを探す。
  水中にいるザリガニが移動すると土煙があがるので、
  それを目安とするとよい。
  田んぼの場合は土穴の前にいることも多い。
 2.ザリガニを見つけたら、ピンポイントで目の前にエサを落とす。
  ここは重要なポイントで、エサと適当な距離をあけ、
  ゆっくりとエサを投入する。でないと驚いて逃げてしまう。
 3.ザリガニがエサに寄ってきたら様子をみる。
  エサに完全に夢中になってハサミで掴むようであれば
  ゆっくりと引き上げる。
  ここも重要なポイントで急な動作だと驚いてエサを離してしまうので
  そこは慎重を要するところ。
 4.エサを離さずに手元に寄せられれば成功であるが、
  たいていのザリガニは途中でエサを離してしまう。
  一匹のザリガニで2・3回試みてエサを離してしまうようであれば
  別のザリガニを狙った方が釣果があがる。

よっしゃザリガニ釣り開始っ!!

_003_4

さっそく、おおぉ~、エサを掴んでいるよ( ゜Д゜)

一匹目ゲット(σ´ⅴ`)σ♪

_008_7

結局釣果は3匹(^^;

_010_6

これ、ヨーロッパでは立派な食材♪

喰うんじゃねーよっ!!ヽ(`Д´)ノ

小さいのは可愛いので家で水槽に入れて飼うことに、
大きいのはその場にリリース。

んっ!??待てよ。
これって昨年6月1日より施行された「外来生物法」に抵触してないか!?
アメリカザリガニは立派な外来生物だからな(゜д゜)

で、調べてみました。

特定外来種指定リストに記載されている生物、
例えばブラックバスを釣った場合、
・その場で放す(キャッチ・アンド・リリース)→合法
 ただし、場所によっては条例で禁止されている場合もあり
・その場でバケツに生かしておく→違法
 保管行為とみなされ、罰則対象となる
・生かしたまま家に持ち帰り食べた場合→違法
 運搬行為となり違法、その場で殺して持ち帰って
 食べた場合は合法
・生かしたまま家に持ち帰り、飼育した場合→違法
 保管・運搬の両方に抵触
 当然他の池や川に放した場合も違法
この場合の罰則は懲役1年以下または罰金100万円以下

もしアメリカザリガニが特定リストに記載されていれば
私は立派な犯罪者。

さっそくリストを調べるとザリガニの場合は
アスタクス属、ウチダザリガニ、ラスティークレイフィッシュ、ケラクス属
が対象。

分かんねーよっ、マニアじゃねぇーんで、
持ち帰ったザリガニが該当するのかしないのかヽ(`Д´)ノ

詳しい方がおられましたらぜひ教えてください。
  


| コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

腕時計

¥1,000で買った腕時計。

_001_4

RZ250に取り付けました。

_003_3

これで腕時計をしないでツーリングに行けます( ^ー゜)b

腕時計してグローブするのは抵抗があったので
これでその悩みも解決しました。

まぁ、どこまで2ストロークの振動にこの時計が耐えるか見ものです。

| コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

泰園のタンタンメン

残業覚悟の定時後。

会社近くの

_006_5

こちらのお店でタンタンメン¥600を注文

_001_3

いいねぇ、このノスタルジックな雰囲気( ^ー゜)b
先客おやじ3人は各々既に一杯やっている。
いいなぁ(´ν_.`)

中華料理屋だけど、メニューから察するに
麺類に力を入れているみたい。

_002_1

なんで中華屋さんって「もやしそば」や「五目そば」を
「もやしメン」や「五目メン」って呼ばないんだろ??
どーでもいいけど。

タンタンメン登場。

_003_2

久し振りだなぁ、タンタンメン食べるの(σ´ⅴ`)σ♪

野菜の旨み溢れるアッサリスープ。

_004_5

麺はかなり柔らかめ、固めで注文ってできるのかな。

_005_5

ご馳走さまでした、さあぁて残業、議事録作らないと。

| コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

ヘラ鮒釣り

先日、弁天池に行ってからというもの、
ヘラ鮒釣りに行きたくて仕方ない今日この頃。

Photo_11

道具は一式揃ってはいるものの、一緒に行く人がいないので
ここ数年なかなか釣りに行く機会がない。

そうだ、他の職場の部長が釣り好きで、海釣りも川釣りもやられていたはず、
よし、お誘いしてみよう(σ´ⅴ`)σ♪

えっ!??ヘラ??俺、食べられない(魚)の(釣り)はやらないから。
道具もないし。

・ ・ ・ ・ ・ _| ̄|〇

喰おうと思えば喰えますよぉ、と説得を試みたものの、
きっぱり断られてしまった。

いいんだもん。

ひとりで行くから。

ヘラ師たる者、玄人はみな孤独なのさ。

| コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

№312関取ラーメン竜軒@秋葉原

会社を出たら中央通りを渡り左へ進みます。

_003_1

ちょっと歩くとタイトーのゲーセンがあるので
その角の路地を右へ。

_004_4

まさに穴場的なラーメン店が佇んでおりました。

_011_7

昔からあるお店のようで、秋葉原のラーメンは食べ尽くしたと
思っていた自分には、ほんと驚愕してしまいました。

店内はかなり狭く、変形型カウンター席のみ7席。
寡黙なおやじがひとりで切り盛りする、
もうそのシチュエーションだけでもそそられます(^^;

メニューは

_002

なんとラーメンは¥350っ!!

_005_3

でも、ちゃんとしたラーメン♪

_006_4

チャーシューはバラ肉で2枚も入る太っ腹っ!!

_007_3

麺はカンスイを感じる中太縮れ麺、
鶏の旨みを感ずる醤油スープともバランスよく絡む。

旨いです。懐かしいです。郷愁漂う味わいです( ^ー゜)b

そして店を出てUDXに向かうと

_018_3

間もなくオープンと思われる新店「麺屋きわみ」。

秋葉原に気になるラーメン店2軒ゲット(σ´ⅴ`)σ♪

| コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

初夏の風物詩

冷し中華がメニューに登場する季節。

「博多天神」お茶の水店でもこんな看板が。

_007_2

「今年も」ってこの店オープンは去年の暮れで、
この夏初めてのメニューだろっ!??と突込みたくなりますが、
冷し中華¥400は激安である。

通常は冷やす手間がかかる分、ラーメンより高めに価格設定されるのが
冷し中華の性であるが、ここでは通常のラーメンが¥500に対し、
¥100も下回る摩訶不思議な価格設定。

ちゃんと利益出ているのかな、と思いつつも注文。

_008_6

えっ!??これで¥400!!?

ハム豪華に1枚、金糸玉子、胡瓜、木耳、春雨、すげぇ~具沢山♪

肉厚の木耳、だぁ~い好き♪しかもタップリ♪体にもいいよ( ^ー゜)b

_010_5

スープは定番の甘酸っぱいタイプ、具材と麺を絡めると絶妙な旨さ。

_009_4

麺はラーメンと共通かと思いきや、緑がかった太め縮れ麺を使用。

_011_6

この値段でよくここまでやれるね、と感心してしまう一杯。

日本の夏、冷し中華の夏。

今年の夏はこれを何杯食べるかなぁ♪

| コメント (0)

2006年7月 3日 (月)

寝耳に水

朝、会社で上司から

中国(出張)行くから、パスポートあるよな!?

へっ!??

状況が読み込めない自分。

なんでも当初予定していた方の都合がつかず、
私が急遽代わりに抜擢されたらしい。

はい、喜んで行かせて頂きます(^^;

という訳で7月16日から20日まで、
香港、中国へと出張します。

家族に話すと

わ~い、ワンピースの偽物グッズいっぱい買ってきて♪

我が社の製品の偽物対策に出張するので、
それは無理です(^^;


| コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

梅干作り④

スーパーで赤紫蘇が売られる時季になったので、
梅干作りを進めます。

_001_2

赤紫蘇は塩漬けになって、そのまま使えるものも売っていますが、
本格的に作るのなら生の葉を買うべきです。

よく水洗いしてザルに移し、乾燥させます。

_003

ボールに移し、塩を入れ、

_004_3

よく手で揉んでアクを絞り出します。

_006_3

これを2回繰り返したら赤紫蘇の枝を取り除き、葉だけにします。

そして前回までの工程で、
梅酢があがっている梅壷の中に赤紫蘇を入れていきます。

_008_5

その上に重しを載せて蓋をします。

_011_5

あとは梅雨が明けるまで、そのまま待ちます。
梅雨が明けたら、いよいよ夏本番、土用干しに入ります。


| コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

№311くっチャイナ@上溝

子供たちと女房はおじいちゃん、おばあちゃんと
八景島シーパラダイスへ。

ひとりだけの休日、空模様が怪しいので
バイクは止めて車でドライブ♪

相模川を相模原方面へ渡る高田橋。

_001_1

橋を渡ったら河原へ降りてダートを激走!!

_013_2

時速20km/hで激走かぁ!??

でも気分はパリ・ダカールラリー、
女房が乗ってたら殺されますな(^^;

河原にある、ヘラ鮒釣りで有名な弁天池、
昔は会社の人とよく通ったけど、
ここに来るのはほんと久し振り。

_005_2

結構釣れてますな、釣竿持ってくりゃよかった(^^;

うわぁ~でけぇ鯉がいっぱい泳いでるよ(゜д゜)

_010_4

また猫がいるよ(^^;

_006_2

親分も登場。

_008_3

さぁてお昼にしよう、
高田橋の道に戻り、相模原方面へ、

_014_3

上田名の交差点を直進してすぐ左側に

_023_1

今回お目当てのお店があります。
駐車場は隣の月極に3台分が確保されています。

実はこのお店、会社の後輩の弟さんが
昨年末に独立開業されたお店。
絶対行ってみるよっ!!と今回伺った次第であります。

店内はカウンター席にテーブル席、奥に座敷もあります。

弟さんとバイトの兄ちゃんとおばちゃん、
出前もやっているみたいで忙しいそう。

メニューは

_017_2

売りは味噌らーめん、それ以外にも

_016

いろいろあってどれも旨そうだね。

ここはやはり看板メニューである味噌らーめん¥650を注文。

_019_3

チャーシューに玉子も入ってこのお値段はかなり良心的。
普通味噌ラーメンってチャーシューは入らないから。

麺は中太縮れ麺、

_020

スープは味噌とダシが違和感なく馴染み、
コクもあり麺とも相性よく絡む、旨い。

_021

旨かったよ、ごっそさん、(佐野実風に)と弟さんに¥650を渡し、
身分(どんな身分だよ!?)を明かさずに店をあとにしました。

子供たちも喜びそうなメニューもいっぱいあったので、
今度は家族連れで絶対また行くから、
○○ちゃん、弟さんによろしく伝えておいておくれ(σ´ⅴ`)σ♪

ちなみにお店の詳細は、ぐるめピタのコチラに記載されております。
http://www.gurupita.com/clients/0002151203/detail

帰りは相模川沿いの

_025

大好きなこの道を通って家路につきました。

| コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »