« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

№310らーめんむつみ屋@神田

暑い日でもラーメンが食べたい。

最近は毎日でもOKなくらいラーメンを欲っしてしまう、
それだけ健康な証拠なのかな。

ラーメンが食べたくなくなったとき、
それはかなり重症なとき、と思うこの頃。

会社を出てJR神田駅方面へ。

途中にある、思いっきりレトロ感漂う

_006_1

この屋号でも、実はラーメン屋。

でも今日はスルーしてこちらのお店へ。

_010_3

期間限定の塩らーめん¥600を注文。

_007_1

味玉は¥100しますがクーポン券持参でサービス( ^ー゜)b

マクロ撮影も大分マスターしました。

_008_2

麺はクリアかかった、北海道を感じる中太縮れ麺。

_009_3

スープは口に含むたびに魚介の旨みが広がる逸品。

私は、暑いからラーメンを避ける、なんて無粋なことは言いません。

明日から7月、もっともっとラーメン食べようかな♪


| コメント (0)

2006年6月29日 (木)

最近、やたら猫に遭遇する機会が多い。

今日も帰りに駐輪場で一匹の猫が寄ってきた。

_019_2

あれ!?最近どこかで見かけたような・・・。

| コメント (0)

2006年6月28日 (水)

アゲハの幼虫

庭にいる虫が片っ端から捕らえられ、
子供達のペットと化しているこの頃。

新顔はコイツ。

_005_1

柑橘系の葉につくアゲハの幼虫。

虫は嫌いではないけど、毛虫、芋虫の類はちょっと、な自分、
でもカイコとコイツは許せる範囲。

怒るとオレンジの角を出し、悪臭を放つコイツ、
手掴みで捕まえていた子供達も手が臭くなるのを学習したようで、
最近は割り箸で捕まえているみたいです(^^;

| コメント (0)

2006年6月27日 (火)

№309GSTA-MEN@新御茶ノ水

6月は陽が遅いので定時で帰ってもまだ明るい。

構築物を被写体とした場合は明るく撮れて嬉しい。

そんな一枚。

_001

典型的な看板建築の家屋、瓦屋根だけど
正面はモルタルで施して見栄張ったもの。

江戸っ子の気質が伺われる歴史ある様式、
もうマニアにはたまらない一軒です。

二枚目は

_005

ニコライ堂。

キリスト教系ギリシヤ正教でありながらビザンティン様式、
イスラム教のモスクを思わせる様式、も少し勉強してみますか。

1891年竣工、1929年に関東大震災の被災から復興、
1983年国の重要文化財に指定、現在に至る。
戦災からは免れたようです。

そしてこの辺はラーメン屋が多い(^^;

「K(ケイ)」

_006

「とくや」

_007

「由○(よしまる)」

_008_1

で、今日はこちらのお店へ。

_009_2

場所は

File0035

タンタンメン専門店、デフォルトメニューの豆乳担担麺¥780を注文。

_010_2

ダメだ、なんどやってもピントが合わない・・・_| ̄|〇

細めの麺に豆乳のコクのあるスープ、旨いです( ^ー゜)b

食後はひと口で飲んでください、
とレモンスライスの入ったゼリー(?)がサービス。
(ちなみに小ライスもサービス、断りましたが)

そして小さなステッカー1枚をサービスで頂き、
あっ!!これこのお店のHP見て欲しかったんですよぉ!!
っと伝えると、従業員一同大喜び。

また行きたくなる、肌理細やかなサービスのお店でした(´,_ゝ`)

| コメント (0)

2006年6月26日 (月)

俺たちの朝

昨夜から下痢、腹痛、嘔吐に見舞われる。
朝も食欲がなく、仕事ができる状態ではないので会社をお休み。

一昨日食べた生牡蠣がまずかったかなぁ。
せめて火を通して喰えばよかった。

そーゆー問題じゃねーだろっ!!ヽ(`Д´)ノ

いずれにしても、時間経過からして原因は牡蠣ではなさそう。

午後になって復活してきたので、
以前買ってまだ観ていないDVDがあったので鑑賞。

_004_2

76年10月17日~77年11月13日が放送期間で全48話。
日本テレビ系で日曜午後8時~8時54分に放送されました。

Photo_10

懐かしいなぁ(´ν_.`)

鎌倉、行きたいな。

| コメント (0)

2006年6月25日 (日)

アキバ、萌ゆ

【某労働組合機関紙寄稿用下書き】

○○㈱労働組合は総組合員数○○名、
そのうち大半の○○名は千代田区にある本社にて働いています。

そして、本社は秋葉原にあります。

そんなこともあり、
今回は変貌しつつあるアキバの現状をお届けしたいと思います。

JR秋葉原駅を降りるとまず目に入るのがコレ。

2_1

もはやアキバは東京でも浅草を凌ぐ、
国際観光地と化しております。

そして街中に溢れるこの手の看板。

_030_1

上部団体と同じ名前のお店もあります。

Jam_1

そう、今、アキバといえばメイドカフェが大ブーム。

雨後の筍の如く店舗数を増やし、
ランチでメイドカフェを利用している組合員も多いです。

お気に入りのメイドを指名し、
オムライスの上にケチャップで絵を描いてもらいます。

_052

ドネルサンドもアキバ名物。

_038

これを食べながら街中を歩くのが最新のアキバトレンド。

_040_1

名物おでん缶。
マスコミで取り上げられる度に売切れとなっていましたが、
最近は安定供給されるようになりました。

_029

こんなお店もたくさんあります。

_032

若者は皆、このような車で、このようなお店に乗りつけます。

Photo_186

そして、総工費200億円を投じられた駅前の巨大オブジェ。

最近、ついに完成しました。

Photo_9

今や家電の街から萌えの街と変貌した秋葉原、
皆様もぜひ足を運んでくださいませ。

【幹部の方、こんな感じでいいですかぁ??
 一部に歪曲した内容もありますが、
 どーせ田舎者が読むんだから 
 これで構わないですよねぇ??】


| コメント (0)

2006年6月24日 (土)

城ヶ島で磯遊び

梅雨の晴れ間の休日。

最近雨続きで子供たちもストレスが溜まっている様子。

海行って遊ぼうか。

というわけで三浦半島の最南端、城ヶ島へ。

自宅から車で東名高速、横浜横須賀有料道路、
三浦縦貫道を使えば、わずか1時間ちょっとで現地着。

_004_1

お土産屋が連なる通り、見ているだけで楽しい(´,_ゝ`)

_010_1

なんじゃこりゃ!?

_011_4

途中の路地を入ると穏やかな磯場。

_023

よっしゃ、磯遊び開始っ!!

ちょうど潮が引いているから、いろんな生き物がいるね。

潮溜まりにいたハゼの仲間。

_017_1

おっ、牡蠣の群生発見!!

_018_2

旨そう~、まさにフレッシュオイスター、頂っきまぁ~す(σ´ⅴ`)σ♪

_019_1

喰うんじゃねーよっ!!ヽ(`Д´)ノ
 
ウニも発見っ!!

_022

これは食べるの止めよう(^^;

いっぱい遊んでお腹もペコペコ、さあ、
どっかで美味しいもの食べようか、と、歩いていると

_028

アオダイショウと遭遇、でけぇ~(゜д゜)

さて、なに食べようか♪

_030

いいマグロがありますよぉ、の呼び込みでこちらのお店に決定。

_039

奥が食堂でメニューは

_033

マグロの刺身とサザエのつぼ焼き、
焼きハマグリは絶対外せないので磯定食に決定っ!!

_036

うわ~、豪華なランチ♪
メカブはサービス、大好き、嬉しいねぇ(≧∇≦)
ウニもあるね、さっき食べなくて正解だったね(´,_ゝ`)
三崎が近いだけに、マグロは絶品♪

_037

美味しかったぁ~、ご馳走さまでしたぁ(σ´ⅴ`)σ♪
お腹いっぱい、もう喰えねぇ~(´Д`)y-~~

_040

おまいら、まだ喰うんかぁ!!?

しかし、「消費税サービス!!」って
税務署黙ってないと思うけど(^^;

別の磯で食休み。

_041

さぁて、帰ろうか、と駐車場に戻ると

_044

仲がいいね。兄弟なのかな。

いろんなことがあった城ヶ島、
子供たちも十分楽しんだ一日でした。

| コメント (0)

2006年6月23日 (金)

メイドカフェデビュー

メイドカフェを知るべく編成された取材班。
男性4名、女性1名、計5名にて果敢にも夜のアキバへと潜入。

目的はこちらのお店。

Jam

地下1階、お店に入るとメイド服姿の店員が

お帰りなさいませ、ご主人さま♪

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ご主人さま5名お帰りですぅ♪

おいおい、女の子ひとりいるだろ(^^;

写真撮影不可が多いお店の中で、
ここはテーブル上なら可能とのこと。

Photo_181

妖精さんの萌え萌えオムライスを注文(^^;

ここではメイドのことを妖精と呼ぶらしい(^^;

そして噂通りオムライスが運ばれると
ケチャップでなにを描くか聞かれます。

キティーちゃん!!

えっ!??
難しいぃ~と言いながら完成したキティーちゃんオムライス。

Photo_182

やっぱ、のまネコだぁ、こりゃ(^^;

オムライスは手作りなので美味しいです。

女性客も多く、ウェイトレスがメイド服着て、
オムライスに絵を描いてくれる点を除けばごく普通の喫茶店。

ちょっと期待外れの取材班。

なにを期待してんじゃ~(^^;

もう一軒行っちゃいましょうか、
ラオックスの地下にもありましたよね!?

Photo_183

ありました(^^;

しかも

Photo_184

現在は映画とタイアップした企画のようです。

お店に入るとお決まりの

お帰りなさいませ、ご主人さまぁ♪

もう慣れました(^^;

が、しかしっ!!メイド服でなくてナース姿!!

これってメイドカフェじゃなくてコスプレ喫茶!??

しかもさっきの店と違って女性客はなく、
いかにも、という輩ばかり・・・(^^;

これはちょっとやば過ぎな展開かぁ!!?

ノンアルコールビールと軽いおつまみを注文。

そして突然始まるスーテージ上で舞うナースに歌うナース!?

なんでも他の客が注文したステージパフォーマンス(別途料金)を
居合わせた客は無料で観られるらしい。

なんか得した気分で結構盛り上がる(^^;

そしてナースとゲームもできます(別途料金)。

取材班のひとりがワニゲームに挑戦、
ナースと交互にワニの歯を押し、
ワニが口を閉じて指を噛まれたら負け。

取材班の勝ち、勝てばそのナースの直筆サイン入り
コースターがプレゼント。

Photo_5

すっかり楽しんでしまいました(^^;

このナースのブログに本人画像がありました。

Photo_8

左の方、右は男に見えますが女です、ステージで歌ってました(^^;

休日は地上まで行列のできる人気店ですが、
夜は週末でも空いておりました。
禁煙、アルコール飲料なし、当然撮影も禁止。
帰り際は、お大事に~、そう、ここは病院だから(^^;

さぁて、路上禁煙が定着したアキバ、
どこかで一服しましょう、と歩いていると

ドリンクだけでも大丈夫ですぅ、煙草も吸えますぅ、
と店先で呼び込みをするメイドの姿が。

吸い込まれるように店内に入った取材班、
そのお店は

Photo_6

おい、三軒目かよ(^^;

生ビールと軽いおつまみを注文。
ちなみに看板メニューの「萌えバーガー」は¥1,200、高っ!!

いわゆる普通のファーストフード店の店員が
メイド服を着ているような感じのお店、
女性客も多く、お気軽ではあります。

現在はプレオープンなので14時からの営業、
本オープンは7月4日から、
そうなるとランチでも利用できるみたいです。

いやぁ~、
デビュー戦でいきなり三軒はしごするとは思わなかった(^^;

取材班の方、ご協力ありがとうございました、
依頼の原稿は日曜日にこの場でアップしますので
ご査収のほど、お願いします。

そして地元に着いて

Photo_185

味噌らーめん、にんにく大盛り、食べちゃいました(^^;

いくらなんでも、にんにく入れ過ぎだろ!!ヽ(`Д´)ノ


| コメント (0)

2006年6月22日 (木)

部下への配慮

面白くない一日である。

ほんとムシャクシャしてくる。

も少し配慮ってぇーものがあってもいいんじゃねぇーのっ!??

こんなときはヤケ喰いに限る。

こちらの店で

Photo_178

チャーシューざる(つけ麺)¥1,150を注文。

Photo_179

チャーシュー(というより肉の塊)は旨いけど

Photo_180

スープと麺は絶望的。

たっぷり残して退散。

ヤケ喰いすら満足に達成できない、散々たる一日。

| コメント (0)

2006年6月21日 (水)

深夜の訪問者

寝苦しい夜。

外に出て夜風に吹かれていると

ニャ~オ~

おっ、黒猫ちゃんだね。

赤い首輪をしてるから女の子かな。

飼い猫らしく、やたら人懐っこい。

ゴロゴロ鳴きながらいろんなところに体を擦り付けたあと、

暗闇に同化して消えてしまいました。

| コメント (0)

2006年6月20日 (火)

№308らーめん まとい@小川町

本日から新しいデジカメでの画像です( ^ー゜)b

昌平橋を渡り、小川町方面に向かいます。

Photo_171

途中左側にある、以前から気になっていた看板建築の店舗。

Photo_172

いつ見ても素晴らしいです、
いつまでもその景観を保って欲しいです。

靖国通りに出たら右に曲がります。

Photo_173

ちょっと歩くと「めん徳二代目つじ田」があります。

Photo_174

ここも美味しいラーメン屋さんですが、さらにその先の角を曲がると

Photo_175

「らーめん まとい」、昨日オープンしたてのお店です。

食券制で券売機は店内ちょっと奥まった場所にあります。

Photo_176

しょうゆらーめん¥650を注文。

Photo_177

恐らく、このお店のラーメン画像がネット上でアップされるのは
これが初めてだと思います。

スープを口に含んだ瞬間、おっ、このテイストは「中村屋」だよぉ!!

麺はそれより太めでしっかりしたもの、
うん、これは美味しいラーメンだぁ♪

今度は是非しおらーめんを、要再訪問のお店でした(σ´ⅴ`)σ♪

| コメント (0)

2006年6月19日 (月)

メイドカフェ

某労働組合機関紙に我が社の労働組合の紹介をしたいので
原稿を送って欲しい、という旨の連絡があり、
その執筆担当となりました。

さっそく幹部の方と相談、秋葉原に本社がある我が労組、
アキバネタは絶対に外せない、
そうだ、メイドカフェに行ってメイドにケチャップでキティーちゃんを
オムライスの上に描いてもらった画像を貼れば、
絶対ウケますよっ!!

と、いう訳で今週末にメイドカフェに取材に行きます(^^;

そのことを家族に話すと

小学3年になる娘、

えっ!!?メイドカフェ!??萌え萌えの!??
お帰りなさいませ旦那様、っていうところでしょ!??
行きたいっ!!行きたいっ!!連れてってぇ~!!!

詳しいねぇ(^^;

いつか休みの日に家族でアキバ観光することになりました(^^;

そして女房は

だからデジカメ買い換えたの??

だっから違うんだってばぁ~(^^;

| コメント (0)

2006年6月18日 (日)

デジタルカメラ

ついに買い替えました( ^ー゜)b

今までOLYMPUS CAMEDIA X-200を使っていたのですが、
ブログでも触れているように最近PCに読み込めない
事象がしばし発生しました。
明らかにカメラ側に問題があるので、この際新調しました。

1_7

今までと同じOLYMPUS CAMEDIAシリーズのFE-150。

とにかく小さいです(σ´ⅴ`)σ♪

2_9

タバコの箱とまったく同じ大きさです。

3_6

ブログを始めてからデジカメが手放せない携行品となっていますが、
その際に要求されるのが、いかにコンパクトであるか、ということ。

これなら常に携行でき、ラーメン屋でもパチリ、
ツーリングでも気軽にパチリ、という訳であります。

使い方をマスターし次第、ブログに実践投入していきます( ^ー゜)b


| コメント (2)

2006年6月17日 (土)

手作りつけ麺

という訳でつけ麺を作ります。
スープから作る、本格的な味噌つけ麺です。

材料は

1_6

鶏ガラはよく水洗いし、ゲンコツはハンマーで砕きます。
鍋に水を張り、鶏ガラ、ゲンコツ、玉葱、生姜、ニンニクチップ、
昆布、スルメを入れ火にかけます。

2_8

ひと煮立ちしたところで挽肉を加えます。
玉子の殻はアクを取るために入れます。

3_5

しばらく煮立て基本のスープは完成。

5_1

スープの仕上げに入ります。

カシューナッツをよく擂り潰し、

4_1

別の鍋に油をひき、潰したカシューナッツ、
味噌、刻んだ玉葱を炒めます。

ほんとはここで豚バラ肉を加えますが、
すっかり忘れてしまいました(^^;

6_1

味噌はスープ(味噌汁)として飲むことを前提に完成された調味料、
なのでどんな味噌でも構わない、ってのが私の持論です。

焦げない程度に火を通し、基本のスープを漉したものを加えます。

玉葱が溶けたらスープの完成。

7_1

さらに自分用には別途小鍋で一味と豆板醤をラー油で炒め、

8_1

先に完成したスープを加えます。

9

次に麺を茹でます。

大きな鍋で大量の湯を使って茹でるのが基本。

10

好みの硬さになったらよく水洗いをしてお皿に盛り付けます。

茹でたモヤシ、茹で玉子を添えて完成。

11

左が自分用激辛スープ、右は女房、子供用。

12

大好評のうちに5玉分の麺がペロリと平らげられました(^^;

| コメント (0)

2006年6月16日 (金)

持ち帰り麺

娘が、久し振りにお父さんの(作った)つけ麺が食べたい、って。

嬉しいじゃありませんかぁ(≧∇≦)

さっそく「中本新宿」に寄って持ち帰り麺¥500を購入。

_012_6

最近はスーパーでも中華麺が売られていますが、どれもイマイチ。
その点、この麺はお店で使っているものとまったく同じものなので
一般家庭で手に入る麺の中では文句なく№1。
自分でラーメンや、つけ麺を作る場合によく買っています。

よっしゃ、明日は久し振りに腕を振るうぞぉ( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年6月15日 (木)

№307らーめんダイニングど・みそ@京橋

午後から出張。
上司と京橋でセミナーの受講。
17時30分現地解散。

味噌ラーメンの美味しいお店が京橋にある、
との情報を得ていたのでちょっと寄り道。

お店は18時オープン、
なので事前に調べた近くの銭湯でひとっ風呂。
そのために今日はタオルを持参したんだぁ( ^ー゜)b

銭湯へ向かう途中でピーポくん発見。

Photo_163

警察博物館!?そんなのあるんだ。

白バイもあります。

Photo_164

かっこいい~♪
しかし、VFR750にアップハンドルって・・・
やってることは旧車会と同じだよな(^^;
まぁ、どうでもいいけど、これ見ると
条件反射でヒヤっとしますな(´Д`)y-~~

銭湯「銀座湯」到着。

Photo_165

1階に番台と女湯があり、2階が男湯。

入浴料¥430、ミニ石鹸¥20、
えっ!!?入浴料¥400じゃなかったけ!?
いつの間に値上げしたんだ、東京都浴場組合っ!!

脱衣所の様子。

Photo_166

そしてこの奥が浴室。

Photo_167

レトロな体重計が泣かせます(^^;

さっぱりしたところでお目当てのラーメン屋さんへ。

Photo_168

お勧めは

Photo_169

だそうで。

でも、みそらーめん(あっさり)¥700と生ビールグラス¥350を注文。

Photo_170

たっぷりのモヤシが嬉しい~(≧∇≦)

極太のしっかり麺にコク深い味噌スープが抜群に絡む、
いやぁ、噂通り旨い味噌ラーメンでしたぁ(σ´ⅴ`)σ♪
でも、チャーシューは1枚も入ってなかった・・・_| ̄|〇

天気が良ければ月島まで歩きたかったけど、
生憎の大雨なので東京駅へと向かいました。

| コメント (0)

2006年6月14日 (水)

梅干作り③

塩漬けして2日目。

_011_3

さて、梅酢は上がったな、カビは大丈夫かな??

蓋を開けると
(なんともいえない、フルーティな香りがします♪)

_012_5

おっ!!?

重しを取ると

_014_2

やったね!!梅酢、ちゃんと上がっているね♪

カビも生えていない、大丈夫♪

塩分10%はリスクが高いだけに嬉しい出来事でした( ^ー゜)b

| コメント (0)

2006年6月13日 (火)

№306せい家@梅ヶ丘

なんともついていない一日である。

小田急線梅ヶ丘駅近くに気になる
ラーメン屋があるので途中下車。

しかし臨時休業・・・_| ̄|〇

で、フランチャイズ展開している「せい家」へ。

店舗、メニュー、ラーメン、
すべて満足のいく画像ゲット(σ´ⅴ`)σ♪

しかし、家でパソコンに取り込めない・・・
今回はどうやっても無理、復旧不可能・・・_| ̄|〇

HPから拾ったラーメン画像で勘弁してください(^^;

Photo_4

らーめん¥500、この値段でこの味なら十分満足。

| コメント (0)

2006年6月12日 (月)

梅干作り②

家に帰ると部屋の中にフルーティな香りが。

Photo_157

梅、熟したね、よっしゃ、サッカー観たいけど、
次工程へと進みますか、明日だと熟し過ぎだから。

用意するもの、梅壺、ホワイトリカー35℃、発泡酒、
塩、フキン、霧吹き、重し。

Photo_158

まず梅をよく水洗い。
ザルに移して乾燥させ、その間にホワイトリカーを霧吹きに入れ、
梅壺、蓋、重しに吹いておきます。
梅干し作りの場合、梅酒と違ってホワイトリカーは消毒に使います。
これを怠るとカビの発生の原因となます。

そして梅の水分をフキンで完全に拭き取り、梅壺に入れます。

Photo_159

梅、塩、梅、塩を段々に入れていきます。

Photo_160

今回は梅2kgに対して塩200g、塩分濃度10%としましたが、
その辺はお好みで塩量を調節します。
ただし、10%以下にするとカビが発生しやすくなったり、
梅酢(梅と塩で圧迫することにより生じる液体)が
出難い場合があるみたいですので、
その辺は試行錯誤でやるしかないみたいです。

そして最後は塩を多めに入れて

Photo_161

重しを載せて

Photo_162

蓋をして完了。
あとは赤紫蘇が出回るまで、そのまま置いておきます。

あっ、発泡酒は直接使用しません、
ただ自分で飲むために出しただけで(^^;

紛らわしいんだっちゅーの!!ヽ(`Д´)ノ

| コメント (0)

2006年6月11日 (日)

8時だよョ!全員集合

雨降る日曜日。

こんな日はDVD鑑賞に限る。

そして今日観たのは以前購入した

_017

1巻に3枚のDVDが入っており、
1枚のDVDには前半コント4つ、後半コントが3つ入っています。

解説書も入ってます。

Photo_156

傑作なのが前半コントの「ドリフの父ちゃん!豪雪には御用心」

屁ばかりこくダメ父ちゃん(加藤茶)に
肝っ玉母ちゃん(いかりや長介)が押し攻め寄ります。

そして火が点いてるストーブの上におっとと・・・

_012_4

その瞬間、また屁をこきます。

_014_1

爆発します。

_015_1

もう傑作、大声出してゲラゲラ笑ってしまいます(≧∇≦)
子供達にも大ウケ、下品だけど、
ドリフのギャグは世代を超えた分かり易さがあります。

ドリフを観て育った世代にとって、このDVDは大切な宝物。

そして、DVDの先着特典で貰ったゲスト用オープニング時のハッピ。

_018_1

いつ着ればいいんだろうか!??( ゜Д゜)

| コメント (0)

2006年6月10日 (土)

梅干作り①

スーパーでいい小梅が売られていた。
お値段もお手頃。
ひと袋1kgをふたつ購入。

_012_3

さっそく梅干作りに取り掛かろう♪

_013_1

まずは竹串を使ってひとつずつ梅の実のヘタを取り除きます。

_014

地道な作業です。
数が多いと結構大変、家族総動員で行います。

_015

終了。

まだ実が熟していないので、しばらくこのまま放置して
黄色くなったらまた次の工程へと進みます。

続きは遂次アップしていきます。


| コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

梅雨入り

気象庁は今日、
関東甲信越地方も梅雨入りしたと発表。

毎年憂鬱なこの時季、
でも今年はちょっと違います。

Photo_153

ガクアジサイの花が咲きました。

2年前、花が咲いている小さな鉢植えを買い、
去年は咲きませんでした。

でも、今年はご覧のとおり。

危うく蕾を食べられてしまうところでしたが、
次から次へとブルーの花弁を開かせています。


| コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

№305なんでんかんでん@新宿

「なんでんかんでん」といえば東京に豚骨ラーメンを広めた先駆店。
環七沿いの東京本店と金沢店の2店舗でしたが、
5月末に新宿に歌舞伎町店をオープンしたとの情報を入手、
さっそく行ってきましたε=ε=ヽ*^∇^)ノ

大阪を代表するラーメン店、「神座」の真向かいにありました。

Photo_149

基本のラーメンは¥700、
それにトッピングを加えたラーメンが各種あります。

Photo_150

きくらげラーメン¥800と生中ビール¥450を注文。

いいなぁ、このジョッキ欲しいなぁ。

Photo_151

卓上調味料は豊富、紅生姜、白胡麻、辛子高菜、
自分でクラッシュする生ニンニク、すべて無料、
これは嬉しいです(´,_ゝ`)

そして、きくらげラーメン登場。

Photo_152

とろみを感じる、時間をかけて丁寧に作られたことが伺われる
完成度の高いスープ、旨いです、個人的には大好きなスープ。

そして、「なんでんかんでん」といえば

Photo_3

川原ひろし社長、東京本店に行ったときはちゃんとラーメン
作っているのを見かけましたが、
歌舞伎町店では見かけませんでした。

| コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

浅草で天麩羅

浅草といえばこのオブジェ。

Photo_133

色といい、形といい、どう見ても
う○こにしか見えない下衆な自分(^^;

そして雷門。

Photo_134

その先は仲見世。

Photo_135

色んなお店があります。
外国人を相手にしたお土産屋も多いです。

Photo_136

怖いな(゜д゜)

仲見世を外れると下町情緒溢れる街並み。

Photo_137

下町といえば猫。

1_5

可愛いね、よしよし。

2_6

うおぉ~、怒った、爪研いでるよ(^^;

3_4

明るいうちからいいっスねぇ~♪

Photo_138

店先で作られてる煮込み、旨そう~(σ´ⅴ`)σ♪

Photo_140

お団子も店先で、カルメ焼き、懐かしい~(´,_ゝ`)

Photo_139

そして今日はこちらのお店へ。

Photo_141

場所はコチラ。

Photo_142

天麩羅コース「松」¥5,040を注文。

まずは先付、ヨモギの豆腐とイクラ。

Photo_143

お造りはマグロとハマチかな。

Photo_144

椀物は白いのは湯葉かな、
緑色のは瓜と信じて食べたら小メロンだったらしい(^^;

Photo_145

そしてメインは特選天麩羅盛り合わせ、
海老2本、キス2枚、大アナゴ、インゲン、ナス、
そして魚の骨の空揚げ。

Photo_146

この時点でかなり満腹、で〆は芝海老小かき揚丼。

Photo_147

もう限界、と思いきや思いのほかペロリと完食。
そしてデザートはオレンジとグレープフルーツで終了っ!!

Photo_148

いや~、旨かった、喰った喰ったぁ~( ´ー`)y-~~ 

浅草、美味しくて楽しい街、また行きたいな。


| コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

あ。うん

健康診断の結果。

所見「節酒に努力してください」。

よかった♪節ラーメンはしなくていいのかぁ♪

おいおい(^^;

という訳で今日はこちらのお店へ。

Photo_132

お店の外観は

Photo_154

もともとは池袋に本店があり、秋葉原が2店舗でしたが、
諸般の理由により池袋のお店は閉店、
でも秋葉原のお店は健在です。

そして、「あ。うん」といえば鯛ラーメン。

2_7

特製鯛ラーメン¥1,000、もう超豪華です( ^ー゜)b

味玉2個、チャーシュー4枚、ワンタン3個。

鯛の旨みが十分に感じられるスープ、
細い縮れ麺とも相性がいいです。

たまに無性に食べたくなる一杯です。

| コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

仕入れました!!

金ちゃんヌードル。

Photo_131

スーパーの陳列棚からの撤去防止のための大量購入、
食べきれないので食べたい方にお分けしますっ!!
ブログ見たよ、と直接私に言ってください。
醤油、塩、カレー、各味先着4名様限定とします( ^ー゜)b

コメントでは応じかねませんのであしからず。

| コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

梅雨支度

ゴールデンウイークにガレージに移動したRZ250。
いつでもすぐ走れる状態であったものの、
屋根のないところでカバーを掛けただけの状況。

梅雨を前にして再び冬眠した屋根付きの庭に移動しないと。

その前にひと走り、宮ヶ瀬湖へ。

_011_2

なにひとつ問題ない、絶好調だね。

_012_2

今度走れるのは夏本番。

ちなみに今日はこんな格好でライディング。

_013

旧車会ではありません(^^;


| コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

ラーメン本

久し振りに本の整理。

今まで買ったラーメン本を整理したら

なんと26冊!!!

Photo_129

石神本の初版もある、かなりレアなコレクションになりました(^^;

そして

Photo_130

ONE PIECEは全41巻揃っております(^^;

| コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

初めての経験

新宿「思い出横丁」。

Photo_123

飲み屋を主とした飲食店が連なるオヤジ達のオアシス。
ここでラーメンが食べられるお店は2軒あります。

Photo_124

「ラーメン若月」。
ラーメン本にもよく登場する、老舗のお店。
既に実食公式カウント済のお店。

そして

Photo_125

「岐阜屋」。
ここは中華料理を主とした飲み屋。

ラーメン店新規実食の公式カウントは
・ラーメン本に記載されているお店
・ラーメン専門店
を条件としています。

よって初訪問でも「岐阜屋」のラーメンはカウント対象外となります。

目に付くメニュー、これ以外にも豊富にメニューが揃ってます。

Photo_126

ビール小¥350(?)とラーメン¥350(?)を注文。

Photo_127

いいねぇ、キリンラガーの小瓶、珍しいよねぇ(≧∇≦)

そしてラーメン。

Photo_128

生姜を感じるアッサリ醤油スープに具材は海苔、
チャーシュー、メンマ、もやし。
麺はカップうどんを細くした食感、
それはそれでスープとも相性よく旨い。

さて、お勘定、¥700を用意してオヤジにその旨告げると

「え~っと¥850、ぴったり(お釣がない)ある??」

おい、オヤジ、計算間違ってねーかぁ!!?

再度確認すると

「ビールとラーメンで¥850っ!!」

ラーメン食べて初めてボッタクられた(^^;

恐るべし「思い出横丁」、一見客は要注意(;-_-)=3

| コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

イナバウアー

先日、子供部屋でバイク部品をメンテナンスしていたら
油脂系の缶スプレーがフローリングに飛散し、
床が滑ってとっても危険な状態に・・・(^^;

女房に大目玉を喰らったものの、
子供達は大喜び。

わ~い、よく滑る床だね、スケートができるよ♪

おまいら、誰のお陰で
その遊びができると思ってんだぁ!?ヽ(`Д´)ノ

とくに娘は完全に荒川静香になりきり、
即興で曲を口ずさみながら床を滑り舞う次第(^^;

そして最近、イナバウアーができるようになったらしい。

Photo_2

よし、第二の荒川静香に育てるか(´,_ゝ`)

でも、この冬初めてスケートリンクに連れてって
フィギア履かせたけど全然滑れなかったな(^^;

| コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »