« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

秋葉原周辺ランチ③

今日はこちらのお店、当ブログには2回目の登場。

2

昼間の外観はこんな感じ、
なんかネオンの付いた看板が不釣合いのような・・・

Photo_120

券売機はこんな感じ、やたらと注意書きが多いです(^^;

Photo_121

チャーシューつけ麺中盛300㌘(麺の量)¥1,000を注文。
つけ麺は普通盛200㌘のどちらかを同額で選択できます。

Photo_122

おぉ~旨そう♪
チャーシューは、いち、に、さん・・・5枚!!!

魚介系と動物系のインパクトのあるスープ、
そして存在感のある麺と一体となる完成度、
相変わらず美味しいです、絶品のひと言です(≧∇≦)

チャーシューはビタミンB2、B6が豊富、
スープはコラーゲンがたっぷり♪

疲労回復、美肌のおまけが付く、最高の傑作つけ麺です( ^ー゜)b

| コメント (2)

2006年5月30日 (火)

秋葉原周辺ランチ②

今日はこちらのお店でランチ。

Photo_116

ランチメニューはこちら。

Photo_117

「産直活魚のお造り御膳」¥1,580を注文。

Photo_118

お造り五点盛は、マグロ、カンパチ、甘海老、ホタテ、イカ。

かつおはねぇーのかよっヽ(`Д´)ノ

しかも同じ値段の「魚河岸御膳」との違いは
ホタテ、イカのお造りの代わりに焼魚か煮魚を選べる、という点。

う~ん、それだったら「魚河岸御膳」の方がよかったな、
事前に5点盛の説明があればそっちにしたのに(;-_-)=3

でも、お昼から刺身、ちょっとリッチな気分で
とても美味しいお刺身でした(´,_ゝ`)

そしてランチのあとはこちらに寄り道(^^;

Photo_119


| コメント (0)

2006年5月29日 (月)

秋葉原周辺ランチ①

今日から3日間は秋葉原周辺ランチ情報をお届けします。

第一弾はこちらのお店。

Photo_109

銀座に本店がある、フカヒレで有名な広東料理店の支店。

かなり高級路線みたいですがランチはお得、
点心セット¥1,500を注文。
ちなみにフカヒレ姿煮ラーメン¥8,000ってのがあります(^^;

まずはスープ。

Photo_110

さすがにファミレスのランチ時お代わり無制限の
スープとは違います(^^;

続いてメインプレート、点心は春巻が登場。
炒飯、お漬物、そして右上が日替わり料理、
本日は玉子とトマトの・・・(失念)

Photo_111

そして蒸し物系点心の登場。

Photo_112

美味しいですね(´,_ゝ`)
特に海老蒸し餃子はプリプリの海老がいっぱい(≧∇≦)

そしてデザート、タピオカ入りココナッツスープ。

Photo_113

タピオカの不思議な食感と優しい味わいの冷たいココナッツスープ、
やっぱり中華料理って奥が深いなぁ、と思うランチでした(´Д`)y-~~

で、話しは変わって今日の会社帰り。

会社を出たすぐのところで目撃した衝撃画像。

Photo_114

恐るべし、秋葉原・・・(゜д゜)

| コメント (0)

2006年5月28日 (日)

アブラハヤ

水槽で飼っているアブラハヤ。

Photo_108

画面中央上、野生美溢れるシルエットの川魚。

ところがこいつはとんでもない悪食。

なんでも食べます。

で、先週、娘の足に付いて持ち帰ったヤマビル、
こいつに喰わせてみました。

水槽に入れた瞬間ひと口でペロリ。

お腹の中で血吸われて死んじゃうんじゃない!?
の私のひとことに不安になった娘。

でも、今日も元気に泳いでいます(^^;


| コメント (0)

2006年5月27日 (土)

潮干狩り

今日は毎年恒例の家族での潮干狩り。

生憎の天気だけど横浜海の公園へ。

Photo_98

目の前は八景島シーパラダイス、
ここにいるアサリは天然モノなので
駐車料金だけ払えば潮干狩りができます。

まずは子供達に注意事項の伝達。

一.お父さん、お母さんのそばを絶対離れないこと。
一.小さい貝は採らないこと。
一.変な生物は採らないこと。
一.採ったその場で貝を食べないこと。
一.海の中でオシッコをしないこと。

では潮干狩り開始っ!!!

さっそく、

Photo_99

だから採るなっちゅーの、そーゆーのはヽ(`Д´)ノ

Photo_100

カニさんは逃がしてあげようね(´,_ゝ`)

Photo_101

だから採るなって、そーゆーのはヽ(`Д´)ノ
ウミウシ??

アサリの採り方はスコップで砂ごとザルに入れます。

Photo_102

そして水の中で漉すと

Photo_103

貝が現れます。

立派なアサリだけを選びます。

Photo_104

左の白いのはカガミ貝、通常は持ち帰りません。

そして今日の収穫。

Photo_105

バケツに海水とアサリを入れれば短時間で砂を吐きます。

さっそく晩ご飯にアサリの酒蒸し。

フライパンでバターを熱し、すりおろしニンニクを炒め、
お酒、塩、胡椒、そしてアサリを入れ、
蓋をして蒸し上げます。

Photo_107

正真正銘、江戸前の天然アサリの酒蒸し、
どんな料亭でも味わえない、超レアな高級食材ですな(´Д`)y-~~
とにかく、スーパーで売られているものとは味の深み、
身の厚みが全然違います。

残ったアサリは濡らした新聞紙に包み、
ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れれば3日は持ちます。

次は味噌汁、ボンゴレかな♪

| コメント (0)

2006年5月26日 (金)

年休取得日の一日

今日は年休取得日。

家族は皆、普段の平日通りの生活。

となりゃひとりでツーリングに行くっきゃない!!!

颯爽とRZ250にまたがり、いざ出発!!

まずはガソリン補給。
近所のセルフスタンドでハイオクを満タン、
トリップメーターをクリアして宮ヶ瀬湖へ向かう。

車では走り慣れたルート、虹の大橋で休憩。

Photo_88

ちなみに今回は初めて正装でのライディングとなります。

Photo_89

そして次は相模湖へ。

今日のお昼はここでラーメン!!!

と心に決めていたのに・・・

Photo_90

残念ながら「只今準備中」の看板・・・_| ̄|〇

って言うか昼前なのに普通営業するだろっ!??
潰れたのかなぁ、あ~、残念、
「日本一まずい手打らーめん」、
実食レポートをお届けしたかったのに・・・(;-_-)=3

相模湖がダメなら次は津久井湖へ。

こちらのお店で仕切り直し。

Photo_91

そば屋なのかラーメン屋なのかよく分からんですが、
よく観光地にありがちなお店ですな(´Д`)y-~~

先客2名、後客なし、メニューは

Photo_92

ラーメン、そば、うどん、ソフトクリームまでありますな(´Д`)y-~~

しかも、先にいたオヤジはメニューに
どこにもないカレーライスを喰っておりました(^^;

野菜ラーメン¥500を注文。チョッピリピリカラらしい。

Photo_93

キティーちゃんのテーブルクロスが泣かせます(^^;

数種類の野菜と豚肉が具材でスープは醤油ベース、
麺はボソっとした太めのもの、
野菜と肉の旨みが醸し出すスープは麺とも相性よく、
素朴な味わいながらも美味しいラーメン。

スープまで飲み干すと店主のオヤジが話しかけてくる。

「よく汗が出ないねぇ~」

へっ!??

なんのことを言ってるのか分からないでいると

「僕は半分位(このラーメンを)食べると辛くて汗びっしょりになるよぉ」

だって全然辛くなかったもん。

辛いの大好きだからですからね~

と受け答えしておいたけど、マジで辛味は感じなかった。

「中本」食べてれば、これは辛いのレベルではないのである。

お腹もいっぱいになり再びRZ250で走り出す。

相模川沿いの、高校生のときから大好きだった道を走る。

なにひとつ不安を与えることなく快調に回るエンジン、
ほんとに新車に生まれ変わったみたいで嬉しい限り。

無事地元に帰還、出発時に給油したスタンドで再び満タンに。

Photo_97

消費燃料は3.38㍑、で走行距離は

Photo_95

76.6km、で燃費は76.6km÷3.38㍑=22.66km/㍑となります。

へぇ~、凄いね、
初めて燃費計ったけどリッター20キロ以上走るんだぁ♪

絶好調のRZ250、また今度どっか行こうね( ^ー゜)b


| コメント (0)

2006年5月25日 (木)

仙台掘

久し振りの五月晴れ。

毎朝渡る聖橋。

そこからお茶の水橋を見渡す。

_010

新緑に溢れる渓谷美、
実はこれ人工的に造られたってご存知ですか?

もともと、駿河台と本郷は繋がった台地でした。
江戸時代、徳川幕府は伊達藩にこの掘削を命じたのでした。
その目的は
・江戸城の守備
・伊達藩の財政逼迫
・洪水防止
で、まさに一石三鳥の掘削だった訳であります。

そして、伊達藩が掘削したことから「仙台堀」とも呼ばれています。

毎朝、この橋を渡る度に、重機もダンプカーもない時代に、
よくこんな渓谷ができなものだなぁ、と感慨深くなります。

そして旧国鉄のやることも凄い、
線路も駅もお堀の中に造っちゃってるよ(^^;


| コメント (0)

2006年5月24日 (水)

№304宇明家@四ツ谷

四ツ谷駅で途中下車。

こちらのお店へ。

File0019

基本的に餃子をメインとした居酒屋、
でもラーメンもメニューにあります。

ラーメン本にも載っています。

九州屋台ラーメン¥650.

Ramenn

専門店にも負けない、あっさりめの豚骨スープ、
しっかりした麺とも相性のよい、美味しいラーメンでした(σ´ⅴ`)σ♪

| コメント (0)

2006年5月23日 (火)

№303麺老亭@新宿

無性に「山頭火」のラーメンが食べたくなり新宿で途中下車。

ヤマビルのあとにラーメンかよっ!!ヽ(`Д´)ノ  

小田急ミロードへ向かうつもりが間違えて小田急百貨店へ(^^;
12階まで上って戻るのもなぁ~、

ということで、たまたまあったこちらのお店へ。

_011_1

最低価格が醤油ラーメン¥850!!

_012_1

決して不味くはないラーメンです、
でもこれで¥850ってのはなぁ(;-_-)=3

| コメント (0)

2006年5月22日 (月)

ヤマビル

昨日の出来事。

天気がよく、丹沢の河原でバーベキュー。

しっ、しかし、私の腕に見知らぬ生物が・・・

Photo_1

ヤマビル。

初めて見たうえに血までしっかり吸われてしまった。

別に毒はなく、痛み、痒みはないんだけど、
知らぬ間に血を吸うとは許せんっ!!ヽ(`Д´)ノ

しかもなかなか取れない、
手で取ると今度は手にひっつく始末(゜д゜)

その後、別のヤマビルに指も血を吸われ、
家に帰ると娘の足にも一匹付いたままお持ち帰り(^^;

近年、丹沢山系ではヤマビルが異常発生している模様。
お出かけの際は肌の露出を最小限に留めた方がいいみたいです。


  

| コメント (0)

2006年5月21日 (日)

狙撃の島の「そげキング」

久し振りに放映されたアニメ「ONE PIECE」。

別行動をしていた麦わら海賊団が合流し、
ルフィー達は初めて「そげキング」に会う場面。

原作ではこんな感じ。

File0018_1

ルフィーとチョッパー、ある意味無垢で羨ましい。

それにしても「そげキング」は一体誰なんだぁ!??

| コメント (0)

2006年5月20日 (土)

草むしり

雑草が生い茂る庭の芝。

Photo_84

ようしっ、おまいら、草むしり開始っ!!!

雑草ひと袋取ったら¥100のお小遣いをあげるよ♪

Photo_85

効果覿面。

捕らえられたイモ虫。

Photo_86

子供達のペットになりました(^^;

ネコバスのナデシコも見頃を迎えました。

Photo_87

| コメント (0)

2006年5月19日 (金)

神楽坂な週末

飯田橋駅で途中下車。

牛込橋を渡ると

Photo_77

大好きな街、神楽坂。

早稲田通りを外れ、向かうは小栗横丁にある

Photo_78

銭湯「熱海湯」。

入浴料¥400、ミニ石鹸¥30。
貸しタオルは無料なので手ぶらでもOK( ^ー゜)b

久し振りの銭湯、心身共に温まりました(´,_ゝ`)

次は絶対ビールっ!!!

あっ、そういえばベッキーも絶賛している
ラーメン屋がここ神楽坂にもあったな。

Photo_79

先ずはビール¥510。

Photo_80

嬉しいねぇ!!!(≧∇≦)

ラーメン屋でビール頼んで突き出しが枝豆なんて(´ν_.`)

そしてメインディッシュ、ラーメンこってり¥650。

Photo_81

骨の髄まで炊き出したスープ、
ドロドロのスープ、というよりポタージュ。
麺に否応なく絡みつきながら喉を通る快感、
もうこれはラーメンの次元を超えた食べ物ですな(´Д`)y-~~

そして神楽坂名物といえばコレ。

Photo_82

チャレンジされる方はご連絡ください( ^ー゜)b

Photo_83

私はビールを飲みながら観戦させて頂きますので(σ´ⅴ`)σ♪


| コメント (0)

2006年5月18日 (木)

九州じゃんがららぁめん秋葉原本店

今日は午後から健康診断。
なので昼食は抜き。
で、終了後は速攻でこちらのお店へ=ε=ヽ*^∇^)ノ

Photo_73

午後3時過ぎにもかかわらず店外待ちあり状態。
さすが秋葉原随一の人気ラーメン店ですな(´Д`)y-~~

さて、今日はなにを食べようかな♪

Photo_74

でも、もう今日は心に決めております( ^ー゜)b

程なくして店内にご案内、
左が紅生姜、右が辛子高菜、いずれも無料。
さらに白胡麻やニンニク等も置かれています。

Photo_76

そしてラーメンの登場。

Photo_75

九州じゃんがら(味)全部入り¥960!!!

デフォルトのチャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギのトッピングに
角肉、味玉、明太子が加わる超豪華版(≧∇≦)

もう血抜いたあとだからね、
中性脂肪もコレステロールも関係ないもん( ^ー゜)b

スープまで完食、久し振りの全部入り、
大満足の一杯でした(σ´ⅴ`)σ♪

| コメント (0)

2006年5月17日 (水)

ポキール

保育園で息子に配られたポキール。

で、その取扱説明書。

Photo_66

うおぉ~、懐かしいっ!!

お尻を出したキューピーさん、30年前とまったく同じだよっ(≧∇≦)

で、ポキールの思い出話。

私が小学一年生のとき、なにを勘違いしたのか、
ポキールのセロファンに、う○ちを付けて持ってきた奴がいた(^^;

ちゃんと取説読めよなぁ~ヽ(`Д´)ノ

しかし、今はポキールという名称は使われていないようです。
どこにも表記されておりませんでした。

| コメント (0)

2006年5月16日 (火)

ダ・ヴィンチ・コード

文庫本㊤、㊥読破っ!!
さっそく㊦を買うべく書店へ向うが

只今㊦品切中

の貼り紙。

勘弁してくれよぉ~っヽ(`Д´)ノ  

別の書店で残り2冊の在庫だった㊦をゲット(σ´ⅴ`)σ♪

Photo_65

映画が上映されるまでには読み終えようかな。

| コメント (0)

2006年5月15日 (月)

№302らーめん登楽ふみや@御茶ノ水

今日の新規実食ラーメン店はこちらへ。

Photo_61

「らーめん登楽ふみや 」。
昨年の秋にオープン、御茶ノ水駅と水道橋駅の中間、
路地裏にひっそりといい感じで佇む店構え。

テーブル席のみの店内、メニューは

Photo_62

醤油らーめん¥600を注文。

Photo_63

しっかりした鶏の旨みが感じられるスープに
細めストレートの自家製麺、
海苔、青菜、メンマ、半熟玉子、白髪葱、チャーシューの具材、
すべてにおいて作り手の温もりが伝わってくる一杯。

配膳係のおばちゃんにもなぜか癒されました、
ご馳走さまでした(´,_ゝ`)


| コメント (0)

2006年5月14日 (日)

回転寿司

今日は久し振りに家族でこちらのお店へ。

Photo_57

メニューは全品一皿¥100!!!

1_4

ウニもイクラも¥100!!!

2_5

流れていない皿はタッチパネルで注文!!!

Photo_58

注文した皿が近づくとタッチパネルでお知らせ。

Photo_59

注文品は通常品と区別されて流れてきます。

Photo_60

デザートは¥180。

_018

プリンアラモード、メニューと随分違うような気がするが・・・

_019


| コメント (0)

2006年5月13日 (土)

金ちゃんヌードル

近所のスーパーで定番化された「金ちゃんヌードル」。

Photo_56

関東圏では入手困難なレアもの。

売上が伸びないと商品棚から撤退されてしまうので
定期的に大量に購入しております(^^;


| コメント (0)

2006年5月12日 (金)

ついに私も

VIPとなりました( ^ー゜)b

Ninja


| コメント (0)

2006年5月11日 (木)

ナー、スカッとするだろ。

電車の中で見かけた広告。

なんでも上野で開催されているナスカ展とかで・・・

Photo

全然スカッとしねーよっ!!ヽ(`Д´)ノ

っていうかこのコピー、絶対無理があると思うのは私だけ!?(^^;


| コメント (0)

2006年5月10日 (水)

胡瓜・・・_| ̄|〇

今日は朝から体調不良。

やはり半年振りの中本はかなり効いた。

で、今日は寄り道せず帰宅。

連休に植えた野菜の苗はどうなっているかな。

ミニトマト、ちゃんと根付いてるね。

Photo_52

ピーマンも元気元気♪

Photo_53

胡瓜はどうかな、この苗が一番高かったんだよね♪

Photo_54

枯れてんじゃねーかよっ!!ヽ(`Д´)ノ

収穫したら自家製のぬか漬でお漬物にしようと思ったのに・・・・

_| ̄|〇


| コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

蒙古タンメン中本

今日は半年振りにこちらのお店へ。

Photo_48

久し振りに、最強の辛さのつけ麺、冷やし味噌¥720を注文。

Photo_49

旨そ~う♪さっそくバージョンアップ!!

Photo_50
※危険ですから初心者の方はマネしないでください。

ふぅ~っ、今日はこの辺で勘弁してやろう(´ν_.`)

Photo_51
※危険ですから初心者の方はマネしないでください。

残すなら一味を追加するんじゃねーよっ!!ヽ(`Д´)ノ

この春、吉祥寺にも支店ができたそうな(´Д`)y-~~

人の話聞いてるんかぁ、わりゃっ!!ヽ(`Д´)ノ

(^^;
 

| コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

№301横浜家系ラーメン田中@水道橋

連休中に地元の家系ラーメンを食べに行こうと思っていたものの、
結局行かず仕舞い。

で、連休明けの今日は朝から家系ラーメンの気分♪

会社帰りは水道橋で途中下車して「横浜家系ラーメン田中」へ。

地元神奈川なら「田中家」で横浜ラーメンの店と判ってしまうが、
東京ではこの店名の方が確かに判り易いかも(^^;

久し振りの新規実食ラーメン店。

ラーメン並¥600を注文。

Photo_47

海苔、チャーシュー、ほうれん草、そして白濁した豚骨醤油スープ。
絵に描いたような家系ラーメンですな(´Д`)y-~~

バターみたいな風味は鶏のコラーゲンかな、
麺は本家と同じ酒井製麺のもの、
東京で食べる横浜ラーメンもまた一興(´,_ゝ`)


| コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

連休千秋楽

5歳の息子が
お父さん、お庭にブロッコリーが生ってるよ!!

へっ!??ブロッコリーなんて植えたっけな??

Photo_44

あ~、アジサイの蕾だよ(´,_ゝ`)

一昨年鉢植えで買って、去年は花つけなかったけど、
今年は咲きそうだね。

きっと6月にはブルーの綺麗な花が咲くよ。

でも、塩茹でしてマヨネーズで食べたら、確かに美味しそうだね♪

喰うんじゃねーよっヽ(`Д´)ノ

で、連休最後のディナーは自家製たこ焼き。

材料は

Photo_45

生地は市販のものを使用、水640㏄と玉子二つをよく混ぜます。

1_1

粉を混ぜ、刻んだ具を入れます。

2_3

プロは生地に具は入れないみたいですが、
我が家では均一に具が配分されるので
たこ以外の具は生地に入れちゃいます。

3_1

1ロット20個、2ロット以上は焼きますので、
たこは50個前後に細かく刻みます。

Photo_46

たこ焼き器を温め、油を引きます。
プロはガスで鉄板を用いていますが、
家庭では電気式が便利。

1_3

生地を各穴の1/2程度入れて、たこを入れます。

2_4

そしてここが重要なポイント、たこ焼きが形のよい丸玉になるように、生地を足します。
多過ぎても少な過ぎてもダメです、ちょうどよい量を足します。
これはもう経験と勘でしかありませんな(´Д`)y-~~

3_3

生地を固めつつ、各穴の量が均一になるように調節します。

4

そして少しずつ回転を加えます。

5

ここまで焼ければひと安心♪

6

あとはお皿に盛ってソースに鰹節に青海苔。
お好みでマヨネーズ♪

7

中はしっとりアツアツ、自分で焼くと一層美味しく感じます( ^ー゜)b

8


| コメント (0)

2006年5月 6日 (土)

連休四日目

風が強いけど今日もいい天気。

で、近所のバイクパーツショップにプラグを求めてRZ250を走らせる。

噂のイリジウムを、と思っていたものの、
適応品番のBR8EIXは売り切れ。

しかし、な、なんと!?
DAYTONAブランドの適応品番があるではないか!?

さっそく購入。

が、しかし、一本¥2,205也

Photo_43

今、車両についているのは一本¥400前後、
実に5倍以上のお値段{{(>_<)}}

2気筒車でよかった・・・(^^;

その後はちょっと寄り道してプチツーリング(σ´ⅴ`)σ♪

2_2

五月の風が心地よいです。

3

エンジンの吹け上がりも全く問題なし。

いよいよ本格的なバイクの季節の到来ですな(´Д`)y-~~

| コメント (2)

2006年5月 5日 (金)

連休三日目

今日もいい天気。

で、いよいよRZ250に外装を取り付け。

サイドカバーは簡単に外れてしまうので、
かつてRZ350に乗っていた会社の先輩から
ご伝授頂いた細工を施しました。
ここでは詳細は触れられませんが、
これで簡単には外せなくなりました( ^ー゜)b

そしてガソリン調達。
携帯缶を持参して近所のGSでハイオク10㍑を購入。
な、なんと1㍑当たり150円Σ(゜ロ゜;)
原油が高騰してるから(^^;

さっそくRZ250に補給、
ガソリンコックをONにして、いよいよエンジン始動。
半年以上エンジン掛けてないけどすぐ掛かるかな!?

キック2発目、
ブロン、ベンベンベンベン・・・

やったぁ(σ´ⅴ`)σ♪

ちゃんと両肺で呼吸している。

取り敢えず元気に吹け上がるエンジンにひと安心。

連休中にどっか行こうか(´,_ゝ`)

_012

| コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

連休二日目

天気が良いので庭の手入れに終始。

余りにも荒れ放題だったのでこれで一先ず落着。

で、RZ250、いつでも走れるようにガレージへと移動しました。

実に去年の10月以来の移動(^^;

_009_1

普段は奥まったところに置いているので
ここまで運び出すにはひと苦労。

_011

あとは外装を付けてガソリンを入れれば
いつでも走り出せます( ^ー゜)b

エンジンが掛かれば、の話ではありますが(^^;

| コメント (0)

2006年5月 3日 (水)

連休初日

ブログタイトルが「ラーメンは男のロマン」
になってねーかぁ!??とお嘆きの貴兄へ。
お待たせ致しました、本日はRZ250の近況です(^^;

冬の間、ずっと外装は取り外して室内保管、
車両本体だけが軒先でカバーを掛けた状態のままでした。

ここらでボチボチ走れる状態にしてくかぁ、
という訳で、連休初日はRZ250の
グリスアップ&クリーンアップ作業に終始する。

で、前から気になっていたエアクリーナーの傷、

Photo_41


以前にネットオークションで程度のよい中古品を購入したので

2_1


この機会に交換しようかな、と思ったものの

これ、結構大変な作業じゃん!??

キャブ外さないと出来ないよ(^^;

そんな訳で今日はチェーンカバーとテールカウルを取り付けました。

Photo_42


納車時との違いは

・チェーンコーションラベルが付きました♪
 ただし、レプリカです(^^;

・スタンディングバーが付きました♪
 納車時は欠品、メーカー在庫も欠品、で、
 ネットオークションで中古品を購入し、塗装を施したものを装着。

・タンデムバーが新品になりました♪
 メーカー純正ではないですが、全く違和感なし。
 カウルと接地するゴム部品や
 エンドキャップはメーカー純正の新品。

_009


旧車マニアにとって、26年前のバイクの部品が、
まだメーカーに在庫があるということは、
何よりも喜ばしいことなのであります(´Д`)y-~~

  

| コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

中国西安 刀削麺 劉家

「九州じゃんがららぁめん」秋葉原本店へ行くつもりが
雨にもかかわらず長蛇の行列待ち。

で、こちらのお店に変更。

Photo_39

メイドカフェじゃないです、刀削麺のお店の方(^^;

二度目の訪問、今日は坦々刀削麺¥650を注文。

Photo_40


山椒が入ってますのでよく掻き混ぜてください、とアドバイス。

挽肉がタップリ、酸っぱ辛いスープにペロンとした麺、
そしてパクチーの独特な香り。

この、どことなく異国情緒漂うアジアンテイストな一杯は
個人的には大好きです(σ´ⅴ`)σ♪


| コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

天神屋

なんか知らんが今日はやたらと暑い(;-_-)

こんな日は冷たいビ~ルと喉越しのよいつけ麺が最高(≧∇≦)

で、会社帰りに自然と足が向いてしまったのがこのお店。

2


Photo_36


外観はこんな感じ。

Photo_37

瓶ビール¥450とつけ麺¥750を注文。

Photo_38


正直、今まで食べたつけ麺で、

これを超えるものはないと断言します。

ほんとに美味しかったです(σ´ⅴ`)σ♪

ビ~ルもスープ割りも飲み干して

お腹はすっかりタップンタップンしてしまいました(^^;


| コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »