2016年9月24日 (土)

キセノンブルーサタン

愛車アドレスV125のロービームが点かなくなったwobbly

球切れですな、交換しないとwrench

で、今までと同じクリア球では面白くないので、
ちょっとお値段高めだったけれどカラーハロゲン球にしてみたflair

004

キセノンブルーサタンshine

競技車専用品、明るさ・実用性をお求めの方にはオススメしない、らしいcoldsweats02

005

バイクの照明に明るさ・実用性など求めてはイケナイ、
バイクの存在が誇示できればそれで十分と自分は考えるcatface

で、さっそく交換wrench

002

先ずはミラーを外してライトカバーを外す。

003

ライトカバーを外したついでにブレーキワイヤにオイル注入。

006

こんなことをついしてしまうから時間がかかる、
早くしないと雨が降ってきそうrain

交換前の球。

009

交換する球flair

010

綺麗だね、これは取り付け後が楽しみheart04

作業完了、さっそく点灯sign03

012

いいねいいね、画像よりも実際はかなりブルーが強調される、
かなりワルな雰囲気な仕上がりshine

夜はもっと綺麗に見えるんだろうな、
と楽しみにしている中年不良オヤジsmileheart04

作業後は本格的な雨に、
いったいこんな天気がいつまで続くのやらcatfacerain


| コメント (0)

2016年9月10日 (土)

奥多摩・秩父ツーリング

会社の先輩方とスクーターでのツーリング第二弾。

今回は奥多摩、秩父方面へdash

001

参加マシンは前回富士山周遊ツーリングと同じ。

まずは奥多摩周遊道路を通って奥多摩湖へ。

014

ここで廃墟探索coldsweats02

奥多摩には知る人ぞ知る、有名な廃墟が存在するcoldsweats02

湖畔の山を登ると

005

コンクリート製の構築物、
中には切符売り場と改札と思われる遺構が見られるeye

007

ここはかつて営業していたロープウェイ乗り場の廃墟eye

006

1962年に湖畔対岸を往復する営業運転を開始train

しかし、その後に湖に橋ができて乗客が激減、
1966年に運行中止となった。

以後50年持ち主不明のまま放置され廃墟と化している。

008

ゴンドラも当事のまま残っている。

010

かつて大勢の観光客を運び、
湖の上空から見る光景に歓声が沸き起こったことであろうロープウェイ。

自分が生まれた年から、ずっと動くこともなく湖を見続けている。

やっぱ廃墟探索は奥が深いのあるcatface

奥多摩湖から秩父へ移動、途中で有名な「へそまん」へ。

018

家のお土産用に8個要り購入present

017

バラ売りもしているので1個をその場で頬張るdelicious

019

甘さ控えのつぶ餡。

020

いやぁ、美味しい美味しい、バイク乗りに糖質は不可欠だからねcoldsweats01

途中に寄った有間ダム。

ダム上部まで車両が乗り入れ可能なダム。

021

正丸峠を越えて道の駅芦ヶ久保へ。

024

小腹が空いたので地元名産の「しゃくし菜」のおやきを購入。

025

しゃくし菜、飴色で野沢菜みたいな漬物ですなgood

026

あ~、これも旨い旨いhappy02

で、ついつい

027

この道の駅ウリの紅茶ソフトクリームも購入coldsweats01

紅茶の葉が練り込んであって、
ちゃんと紅茶の味がしてこれも美味しいdelicious

身体バランスを調整しつつ、発進、停止、コーナリングを常に繰り返すバイク操縦には
どうしても脳に栄養が必要、甘いモノが必然的に欲してしまうわけでsweat01

そして次ぎに訪れたのが浦山ダム。

031

秩父に来たことを実感できる光景。

032

山に囲まれた秩父盆地、
以前は年に1度は仕事の関係で訪れていた場所だけど、
今はそれもなくなってしまったweep

ランチは大滝鶉平にあるお蕎麦屋さんでrestaurant

034

実はこのお店、会社のOBの方が営まれているお店good

036

築120年のご自宅を改装して十数年前に開業されたお蕎麦屋さん。

047

朝4時半から蕎麦を打ち、調理、接客すべてをおひとりで行っている。

囲炉裏もある店内、いや構築物を見学するだけでも十分価値があるcoldsweats02

038

店内にあるメニューbook

040

でも、表にあったメニューによると、今日はもりそばオンリーgood

おひとりでやられているので基本セルフサービス、
メニューの裏にはその詳細が記されているflair

039

もりそば大盛りをお願いshine

041

久し振りの手打ち蕎麦heart04

043

瑞々しいねぇheart04

045

頂きますっdelicious

旨いね、美味しい美味しいhappy02

掻き揚げもお願いshine

044

どっしりと重量感があるのは蕎麦粉入りだから。

046

これも素朴な味わいで美味しいhappy02

古民家で頂くお蕎麦と掻き揚げ、いやほんと最高に贅沢なランチでした、
ご馳走さまでしたwink

店主とは十数年振りにお会いしたけれど当事とまったく変わらず、
いつまでもお元気でお店を続けてください、
また必ず食べにお伺いさせて頂きますのでwink

食後は滝沢ダムを見学。

056

本日最後のダム見学。

051

そして一気に帰路について無事帰宅。

今回のツーリングの自分土産present

正丸峠の茶屋で買った

023

峠ステッカーshine

058

ステッカー収集家の自分としては
これを気に全国の峠ステッカーを集めようと思うflair

道の駅芦ヶ久保で買った、しゃくし菜のお漬物shine

057

石川漬物製、行く前からこの製造元と決めていたのでゲットできてラッキー、
さっそく食べたけど野沢菜より美味しい印象、
これがあれば白いご飯が何杯も食べられるheart04

そして

059

ダムカードsign03

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムで配布されているもので、
フォーマットは全国統一されたカードticket

今回のツーリングでは3種ゲットgood

老後の趣味は全国の峠ステッカーとダムカード収集で決まりだなcoldsweats01

| コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

この夏の総仕上げ

この夏は週末ごとにRZの手入れをしていたwrench

今日はその総仕上げにワックス掛けshine

細部をチェックしながらeye

フロント廻り、黒い部分は再塗装して汚いネジ類は交換したnew

001

シリンダも耐熱塗料で自分で塗装good

002

まだ焼きを入れていないので、近いうち走りに行かないとsweat01coldsweats01

あれ、グラブバーを止めるネジが欠損しているcoldsweats02

003

まったく心当たりなし、バイク置き場を探しても見つからないsad

走行中に外れて落ちたのかまったく不明、
まぁ旧車はなにが起きても不思議でないので。

仕方なくメーカー在庫をネットで確認pc

幸いにして在庫あり、ついでに

004

前からヒビが入っていたテールランプも在庫確認、
こちらも在庫があったので、併せてバイクパーツショップに行って注文memo

実はこのテールランプ、現行車のSR400と共通部品good

36年前のRZの部品が現役で使われているのもまた凄い話でcoldsweats01

| コメント (0)

2016年8月27日 (土)

ホースクランプ

今週発売されたモトレジェンドbook

001

なんとRZ250/350の特集だっsign03happy02

いやぁ今年になってRZの特集が組まれるバイク本は何冊目だろうかsign02

内容も申し分なし、写真も多く永久保存版の一冊shine

ただ、写真で使われているパールホワイトのRZ250で気になるところがeye

002

写真中央のクランクケース側のラジエターホースのクランプwrench

003

サービスマニュアルによるとネジ側を下にしてその角度は15℃と、
きめ細かく記載されているんだよねcoldsweats01

当然自分のRZもそれに準拠して取り付けているわけで、
やはり本に登場するモデル車両ならオリジナルの仕様に拘って欲しいわけでcoldsweats01

| コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

表紙がRZ250

ここ最近で買ったバイク雑誌book

001

いずれの雑誌も表紙がパールホワイトの初期型RZ250sign03

この夏、国内発売から36年周年を迎えるRZ250。

未だにこのような特集が定期的に組まれるのはほんと嬉しい訳でcrying

| コメント (0)

2016年7月23日 (土)

富士山周遊ツーリング

会社の先輩方と3名でのツーリング、
富士山を周遊して「ほうとう」を食べるプランfuji

自分はアドレスV125で参加、
先輩方はバーグマン200とシグナスXで参加shine

007

全員がスクーターで参加というツーリングnote

008

富士五湖を巡るも富士山の雄大な姿は拝めずwobbly

でも自然の中をバイクを走らすのは最高に気持ちいいlovely

ランチは河口湖近くにある「富士眺望の湯ゆらり」でgood

020

いわいる日帰り温泉施設、入浴しなくても食事だけの利用も可能spa

ほうとう鍋を注文すれば個室利用可能(90分まで)、
個室の食事はSLが運んでくれるtrain

016

蒸気でなくて電気だけどねcoldsweats01

017

ほうとう鍋は、ご飯、とろろ、小鉢、漬物が付いて¥1,576。

皆で鍋を囲んで食べるほうとうも美味しいhappy02

018

外せませんなぁ、ノンアルコールビールbeer

食後は富士山スカイラインを通って再び山中湖へ、
そこからは道志みちへdash

022

定番の道の駅どうし。

023

思いのほかバイクが少ない感じ。

ここに寄った目的は

021

豆乳ソフト(¥320)を食べるためhappy02

そう、バイクの3大要素は「走る」「曲がる」「ソフトクリーム」ってなsweat01coldsweats01

いっぱい走って、いっぱい食べて、バイクの楽しさを再認識した1日flair

やっぱりツーリングはひとりより大勢で行った方が楽しいねwink

| コメント (0)

2016年7月17日 (日)

ライディングギヤ一新

前から欲しかったグローブとブーツを買ったnew

グローブはコミネ製GK-169チタニウムレーシンググローブgood

003

ブーツもコミネ製、BK-067プロテクトスポーツショートライディングブーツgood

002

これでライディングギヤが一新され、
ヘルメット以外はすべてコミネ製で統一shine

001

以前のライディングギヤ。

008

革パンツにロングブーツ、30年前のスタイルだねcoldsweats01

しかも装着しているプロテクターは皆無coldsweats02

バイクは30年以上前のものだけど、
身を守るライディングギヤは最新のものを揃えたい訳でwink

| コメント (0)

2016年6月18日 (土)

アドレスV125バッテリー交換

オイル、タイヤ、ブレーキパッド、ブレーキフルード、プラグと交換し、
絶好超のアドレスV125shine

と、思いきや、今度はバッテリーの不具合が発生sad

004

始動時、FIランプは点いたあと消灯するけど、セルが回らないsweat01

キックでエンジンはかかり、走行はできるけど、
エンジンの回転はバラつき、ウインカーも暗く点滅gawk

充電を試みたけど、充電が正常完了しても状況は同じ、
バッテリーの寿命ですな、これは交換しかないrecycle

で、ネットで購入pc

006

なんと送料込みで¥2,480coldsweats02

硫酸は別添付、自分で注入して使用するタイプ。

008

説明書は英語オンリーwobbly

009

注入後電圧測定thunder

010

問題なさそうだけど、一応充電thunder

011

1時間もかからずに充電完了。

012

車体に取り付け後、アイドリングで測定thunder

013

問題ないでしょう、これで当面様子を見ようと思う。

なんせ値段が値段だけに、
1年間問題なく使用できれば御の字であるcoldsweats01

015

時間があったので、ワックスをかけて磨き上げshine

016

これでやっと新車並みの整備状態になった、ハズcoldsweats01

017

問題なければ遠乗りに行きたい、アドレスV125であるgood

| コメント (0)

2016年6月12日 (日)

アドレスV125プラグ交換

昨日RZのホーンを取りに行くついでにプラグレンチを買った。

004

16mmのフレキシブルプラグレンチ、
以前から買おうと思っていたけどいつも欠品、
たまたま在庫が入ったようなので即購入good

で、早速交換wrenchrecycle

005

いろいろ試したけれど、
最終的にやっぱこのレンチでないと外せなかったsweat01

006

簡単に外せたflair

で、新しいプラグを取り付けるんだけど、
これが外すよりやたら難しいcoldsweats02

プラグを取り付ける場合、
最初は手でプラグを回してネジを合わせるのが基本。

そうしないとネジ山を壊すリスクがあり、
シリンダ側のネジ山を壊すと、それは偉い大変なことになるcoldsweats02danger

が、アドレスの場合、
細い穴の奥まったところにネジ穴があり、
プラグを指で摘むと穴に指が当たり、挿入できないのであるcoldsweats02

四苦八苦してようやくネジ山に当たりを付け、
やっとプラグレンチで取り付け終了sweat01

次回の交換を考えると憂鬱になる、
そんなアドレスV125のプラグ交換であるcoldsweats01

| コメント (0)

2016年6月11日 (土)

4L0-83371-30

RZ250のホーンがイマイチ調子が悪いcatface

以前箱根の峠で登坂車線からいきなり前に割り込んだ四輪に対し、
ホーンを鳴らしたけど警告には至らなかったng

何度も修理を試みたけど老朽化ゆえ修理不可能、
オリジナルのホーンに交換したいけれど、
とっくの昔に欠品になっているcoldsweats01

社外品は使いたくないけど、法定部品だからなぁ、と思っていると、
ヤハマ純正で似たようなホーンがまだ健在であることが判明flair

さっそくバイクパーツショップに注文して今日取りに行ったrun

001

4L0-83371-30shine

002

4L0と品番に付くことから、初期型RZ系の部品と思われるけど、
どの車種に付いていたかは不明。

003

右がRZに最初から付いていたオリジナルのホーン、
それに比べると若干径が短く、リベットが付いている違いがある。

さっそく取り付けwrench

007

オリジナルに比べてもそんなに違和感はないし、
ちゃんと大音響を発するのこれで安心thunderconfident

しかし、ホーン1個で¥8,391とはcrying

まぁ、在庫があるだけ有難いということでcoldsweats01

| コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

アドレスV125タイヤ交換

昨日、近所のバイクパーツショップにタイヤ交換を依頼してバイクを預け、
今日取りに行ったrun

001

前後新しいタイヤは

003

ミシュランっsign03sign03new

002

なかなかかっこいいパターンgood

前輪ブレーキパッドがスカスカだったので、
キタコのパッドに交換も依頼、バリ山になってひと安心confident

004

で、ついでにこれだけ買って帰ったcoldsweats01

005

家に帰ってさっそく作業wrench

まずはインナーサイレンサー取付、
今まではボンスターを詰めて消音化していたけど、
ちゃんとこういうのが売られていたのねcoldsweats01

006

次にホーン交換、久し振りにフロントカバーを開ける。

007

PIAAのスポーツホーンに交換。

008

うん、いい音色だnotes

次にブレーキフルード交換。

009_2

3年経過しているから変色してるねcoldsweats02

010

ホースを差して排出、エアーを入れないようにゆっくり交換。

011_2

完了shine

あとはプラグ交換、NGKのCR6HSAを買ったんだけれども、
工具がなくてまたしても作業できず。

16mmプラグレンチが手に入り次第、交換しようと思うcatface

| コメント (0)

2016年5月29日 (日)

アドレスV125オイル交換

走行距離が5,000kmを越えたので、3回目のオイル交換wrench

005

スズキのバイクだけど、ヤマルーブcoldsweats01

ついでにフィルターも交換して完了flair

エアークリナーは一度も開けてないので、
この機会に洗浄shine

008

プラグも一度もチェックしていないので

007

取り出そうとしたけど工具がなくて無理coldsweats02
フレキシブルプラグレンチの16mmなんて持ってねーってpout

ったく、これだからね、RZなんて車載工具でできちゃうんだからgood

諦めて軽く磨きをかけるshine

009

近いうちにプラグ交換とタイヤ交換しなくちゃねwrench

010

毎日乗るバイクだからこそ、整備点検はちゃんとしないとdanger

| コメント (0)

2016年5月28日 (土)

RX-7X ロバーツ 赤 スモークシールド化

先週買ったお気に入りのヘルメット、RX-7X ロバーツ 赤shine

が、女房、子どもは

白いバイクには色が合わないんじゃないsign02

その歳でそれは派手過ぎないsign02

うるせぇ、男のロマンにそんなのはカンケーねぇんだよっsign03pout

で、そのRX-7X用に早速純正スモークシールドを買った。

001

標準はクリアシールドが付いているけど、
一度も使うことなく即交換coldsweats01

002

びっくりするくらい、RX-7Xのシールド交換は簡単good

やっぱり精悍さが増して迫力があるね、スモークにするとshine

003

でも、最近見かけるプロシェードシステムではないので、
トンネル内や朝夕の暗いときは気合で走ることになるcoldsweats01danger

まだ着用しての走行はしていないけど、
そのうちにテスト走行してみよう、っとnote

| コメント (0)

2016年5月21日 (土)

RX-7X ロバーツ 赤

4月にメールで申し込んだヘルメット、
ARAI RX-7X ロバーツ 赤が納品された旨、連絡が来た。

で、今日、お店まで取りに行ったhappy01

001

なんせ近所にARAIテクニカルショップがないので、
注文したお店までバイクで片道1時間かかってしまったsweat01coldsweats01

サイズも問題なく、支払いも済ませて持ち帰りpresent

002

やはりキャリアの付いている原付二種はこういうときに超便利、
RZではこうはいかないsweat01

で、荷崩れもせず無事我が家に到着。

さっそく開梱。

003

かっこいいねぇsign04crying

004

もう入手できないと思っていたケニーロバーツレプリカshine

006

ちゃんとサインもあるgood

005

まさに宝物、大切に使わせて頂きますconfident

ちなみにこれが学生の頃に使っていたAGVのケニーレプリカ。

007

懐かしいねぇcrying

ほんとこの頃が甦る、ARAIケニーレプリカであるwinkgood

| コメント (0)

2016年5月18日 (水)

スガキヤラーメンを求めて

一杯のコーヒーを飲むためだけに、バイクを走らせるcafe

昔からよく言われる、バイク乗りの常套句。

自分の場合は、一杯のラーメンを食べるためだけに、
RZ250を走らせる、のであるnoodle

そんなわけで五月晴れとなった年休取得奨励日sun

RZ250に跨り、箱根を越えて伊豆方面へ向かう行程。

途中の小田原厚木道路小田原PAで小休止。

001

ここから富士山がよく見える、ってことは伊豆、
箱根に行ってもよく見える、ってことflair

「綺麗に乗ってますね」
と四輪で仕事に向かう途中と思われる同世代の方と雑談。

懐かしんでもらえるのはほんとに嬉しいんだけれども、
今はバイクを降りてしまっている思わせが残念。

乗りましょうよ、再びバイクに、ほんと楽しいんだからnote

箱根越えは箱根新道で、いつの間にか無料開放されてたのねfree

国道1号の峠の下り途中にて。

009

富士山がよく見えることfuji

途中から国道136号に入り、大仁アピタを目指して無事到着。

010

自宅から2時間足らずで目的地着。

そして、大仁アピタの2階には

022

スガキヤがあるので~すheart04

012_2

かつては関東でも至るところに出店していたスガキヤ。

013

しかし関東からは完全撤退、首都圏からイチバン近いお店がここ、
スガキヤ大仁アピタ店となっているcatface

8年前に家族で伊豆旅行の帰りに、
ここで食べたのが最後のスガキヤラーメン、
今日はそれを食べるためだけに、ここにRZで来たのであるgood

小学生の頃から通っていたスガキヤ、値段こそ変わっているものの、
ラーメン、玉子ラーメン、肉入ラーメン、
そして特製ラーメンのフォーメーションは変わっていない。
danger玉子は生玉子から温泉玉子に変わっている)

当然ここまで来たからには特製ラーメン¥450を注文shine

014

フードコートによくある呼び出しブザーを受け取って着席。

そして、8年振りのご対面。

017

スガキヤの特製ラーメンcrying
しかもレプリカではない、本家本物元祖スガキヤラーメン
sign03sign03

018

旨いですcrying

019

骨身に沁みて旨いですcrying

020

そして、いろいろなことが脳裏を掠める味であるconfident

小学生の頃、小銭を握り締めて忠実屋のテナントのスガキヤに通ったこと。
中学生のとき、クラブ活動のあとで先生がスガキヤでご馳走してくれたこと。
社会人になっても、名古屋出張の際は時間を割いてスガキヤに行ったこと。

わざわざ箱根の峠を越えてやって来た価値十分アリの一杯であるfull

そして帰路は伊豆スカイラインを走るdash

025

亀石峠から熱海峠までの一部区間のみの走行だったけど、
常に富士山が見えたのには大満足fujifull

大観山で休憩。

028

平日なのに大勢のライダーがいるのは嬉しいねhappy01

ショップ内に展示されていたYZF-R1shine

029_2

USインターカラー、決まっているね、
YAMAHA乗りとしては嬉しい限りでconfident

大観山をあとにして箱根の下りはターンパイクを利用dash

031

ずっと長い下りなので、アクセルを開ける間もなく小田原着、
という感じの有料道路であるcoldsweats01

そして帰りも小田原厚木道路を通って無事に帰宅house

トラブルもなくRZも絶好調で充実した1日であったgood

一杯のラーメンを食べるだけの今回のツーリング、
ちなみに有料道路代だけで

小田原厚木道路 ¥600×2
伊豆中央道 ¥160
伊豆スカイライン ¥260
箱根ターンパイク ¥110
    〃 ¥520
合計 ¥2,250

実に一杯¥450のラーメンを食べるために、
¥2,250の道路代がかかっていることになるcoldsweats02
(別途ガソリン代等もかかっているけど。。。)

でも、それがバイク乗りの拘りcatface

まさに男のロマン、なのである(crying

| コメント (0)

2016年5月15日 (日)

RZ250メンテナンス完了

その後、プラグを交換したRZ250。

012

かぶり気味だったので8番から7番に変更して様子を見ることにしたeye

ちなみに純正指定は抵抗なしのB8ES。

ノーマルのRZ250なら電子制御なしなので問題ないかもしれないけれど、
一応ETCをあと付けしているので念のため抵抗ありを使用しているflair

午後にちょっと時間が取れたのでテスト走行dash

001

バッフルを掃除したので、気持ち排気音が以前よりよくなったかなnote

002

プラグを交換すると回転音も気持ちよく感じるconfident

003

短時間だったけど、やっぱりバイクを走らせるのは楽しいhappy02

手入れをすればそれに答えて元気に走ってくれるRZ250、
どっか遠乗り行きたいなぁshine

| コメント (0)

2016年5月14日 (土)

RZ250バッフル掃除

GWにRZ250のバッフルを抜いた。

004

グラスウールはタールで真っ黒ベチャベチャcoldsweats02

こうなったらバッフルを掃除してウールの交換をしないとdanger

そこで新兵器sign03

005

バッフルをバーナーで焼く方法もあるけど、
バーナーなんて持っていないのでパイプユニッシュで漬け置きflair

006

思ったよりバッフルが長いので古い衣装ケースを使用coldsweats01

そして今日取り出して乾燥させたsun

新しいウールは

010

奮発してセラミックコーティングにしたyen

011

巻き巻きしてマフラーに戻して完了good

ついでにタイヤ空気圧チェックdanger

013

前後、高速道路走行前提で高めにエアー注入dash

さらについでにバッテリー電圧チェックdanger

015

まぁ問題ないけど、一応充電thunder

016

このまま放置して、明日はちょっと走ってみようかなnote

| コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

月刊オートバイ6月号

またしてもバイク本を買ったbook

04281023_5721661be44ff

表紙にまたしてもRZ250sign02

と思ったけれど、先日開催された東京モーターサイクルシ­ョーの
Y's GEARブースで初公開された、
XSR900のRZカラー外装キット装着車だねflair

ほんとに発売されるのかはよく分からないけど、
同じカラーのRZに乗っている自分としては嬉しい限りでhappy02

付録も興味深かったので購入、そしたら本編にも付録にも、
パールホワイトのRZ250がカラーで掲載されていたのには
さらに嬉しくなってしまったhappy02

GWは天気が良くてもどこも行く予定がないので、
家でこれらバイク本の読み更けよう、っとheart04

| コメント (0)

2016年4月30日 (土)

2ストBIBLE 2016

本屋で見つけた本book

04251510_571db4d3655c3_2

表紙がRZ250だっsign03sign03coldsweats02

迷わず買った。

2スト車のバイブル本、
その表紙をRZが飾るなんて嬉しい限りでhappy02

今年で国内販売から36年が経過するRZ250、
未だにバイク本に度々登場するのはほんとに嬉しい限りでconfident

| コメント (0)

2016年4月23日 (土)

今年も咲いた

庭のハナミズキ

001

薄紅色の可愛い君のね

| コメント (0)

«開設10年